「離島の旅」何だかロマンを感じませんか。一人で何も考えたくない時に、ふらっと離島へ出かけてみるのはいかがでしょうか。いつもと違った癒しの旅になること間違いありません。おススメの離島探してみました。

島国である日本、離島も様々なところにあります。北海道から沖縄まで離島に囲まれていると言っても過言ではないでしょう。まずは、暖かい南の旅から始めてみてはいかがでしょうか。のんびりとすると心も体も癒されるに違いありません。

 

※沖縄離島の旅

沖縄にはご存じのとおりたくさんの島々があります。個性豊かな島々の中からお気に入りの島を見つけてみるのは楽しいことでしょう。代表的な島を上げてみましょう。


「八重山諸島」

・与那国島 石垣島から空路で約30分 
日本で一番最後に沈む夕日と神秘の海底遺跡に出会える島。日本最西端の碑もあり、台湾までわずか111km。海底に謎多き遺跡があります。未だなお解明されていない謎の遺跡です。


・小浜島 石垣島から高速船で約25分
「ちゅらさん」の舞台として有名な小浜島。全国的に有名になったシュガーロードの両脇にはサトウキビ畑が広がり、のんびりとした気分にさせられます。「ちゅらさん」の舞台になった建物がそのまま観光スポットになっています。88ある星座のうち84が見られる八重山諸島で、数えきれない星々を観ることも出来ます。


・石垣島 那覇から空路で約60分
世界有数のリゾート。日本百景にも選ばれている川平湾は石垣島一の観光スポットです。太陽の光、潮の干満により色を変える海の色は何とも不思議な印象。グラスボートで海の中のサンゴの観察も楽しめます。



「宮古諸島」

・宮古島 那覇から空路で約50分
宮古島と池間島をつなぐ池間大橋から眺める景色は、エメラルド色の大海原が広がり最高の眺め。池間島はドラマのロケ地にもなったハート岩もあります。宮古島海中公園では、水深3~4mに設置された窓から海の中を観察できる「海中施設」があり、近海の魚や珍しい水生生物が観察できます。


「沖縄諸島」

・与論島 那覇から空路で約40分
東洋の真珠と呼ばれる島で感じる素朴な島人の温かさを感じることが出来ます。シーラヌ浜タイムトンネルは潮が引くと現われ、通ると幸せになると言われています。

 

鹿児島県

「屋久島」
自然の楽園、神々の聖地と言われる屋久島。島の面積の約21%が世界自然遺産に登録されています。本土最南端・鹿児島県佐多岬の南南西約60kmに位置します。樹齢1000年以上のヤク杉を見たり、野生動物のヤクザルやヤクシカなどこの島固有の自然を見ることが出来ます。大自然の中でリフレッシュできるトレッキングを体験してみるのも、屋久島ならではの楽しみでしょう。


「種子島」
大隈諸島を構成する島の一つです。屋久島の右隣に位置しており、景勝地が多いことでも有名です。宇宙開発基地があり日本の宇宙開発の拠点にもなっています。

 

長崎県

「壱岐」
長崎県の離島。福岡市から北西に約80km。玄界灘上に位置します。東西15km、南北17kmほどの島で紺碧の海に囲まれています。「魏志倭人伝」の中の“一支国”の王都と特定された「原の辻遺跡」をはじめ数多くの史跡が点在し、「猿岩」「左京鼻」「鬼の足跡」など自然の造形に驚かされる景勝地も多くあります。


「五島」
中通島、若松島、奈留島、久賀島、福江島の五つの大きな島を中心に、約140の島からなり、西海国立公園に指定されています。歴史遺産としても貴重な教会堂が数多く残っており、キリシタンの風情が漂う。風光明媚な地でも知られ、大瀬崎灯台や高浜海水浴場などの魅力的な観光スポットがあります。

 


南の島といった風情の島々をご紹介してみました。どこに行っても癒されることは間違いありませんが、それぞれの島に違った魅力があります。あなたの好みの離島見つけて頂けたでしょうか。







mlfiles-0667



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)