最近では女性の一人旅が多くなってきたのをご存知ですか?一人で旅行なんていうと、寂しい女の末路…というのは昔の話で、最近では女性一人で国内や国外を旅行する人が増えています。今の時代、社会で働く女性が多いです。そのためみんなで時間を取り合って、旅行に行くなんて、半年先や1年先の話になってしまいます。その時は、一人でも行ける旅行先で思う存分羽を伸ばしてみるのもいいと思います。

今回は国内での、女性一人旅のおすすめスポットご紹介していきたいと思います。一度は行ったことがある場所でも、一人で行くことによって思う存分楽しむことができるし、自分の好きな場所で好きなだけ時間を費やすことができますよね。そんなおすすめスポットをお話していきます。

【一人旅でも全然寂しくない!一人でも存分に楽しめるお勧めスポットとは?】

桜や紅葉の季節で有名な京都嵐山。嵐山ではトロッコ電車で亀岡まで行き、保津川下りで嵐山へ帰ってくるコースが、女性一人旅でお勧めです。古いトロッコ電車なのでちょっとスリルを感じますが、山の美しい景色が楽しめることができます。

その他にも京都は世界遺産となる数々の文化建造物が連なっているので、隠れた古民家カフェなどで、一人の時間を楽しむのもお勧めです。京都では女性一人で旅をする人が多いので、その場所、場所に行ってお友達を作るのも1つの楽しみ方ですよね。筆者も京都は大好きで、特に京都の嵐山は一人でお寺まわりをするのも、誰かと行くときとはまた違う感覚で楽しめると思います。関西在住の方なら、日帰りで足を伸ばしていくことができますし、それ以外の県外の方でも女性だけのホテルや、小さな雰囲気のある旅館で自由な時間を楽しむという方法もあります。

関西つながりで言うと大阪を代表する繁華街心斎橋なんかもいかがですか。お買い物目的で旅行する人なら、大阪に行く人も多いと思います。ハイブランドのお店が軒を連ねるスポットもあり、その他にも心斎橋商店街には、新旧入り混じった雰囲気のあるお店がたくさんあります。昭和な感覚に見ているだけでも楽しいと思います。

また、ちょっと変わったお店も多いアメリカ村には、県外から来られる方は観光に足を運ぶ人も多いと言われています。大阪というと、少しごちゃごちゃしているというイメージが強いですが、お買い物するなら1つの場所にまとまっているので、いろんなお店行くことができるし、お買い物がとてもしやすいところだと思います。

女性一人旅と言うと、ゆっくり静かな場所で羽を伸ばすというイメージが強いですが、このように大阪などワイワイ賑やかな場所で、自分の好きなだけお買い物ができるというのも1つの楽しみかたですよね。

女性一人旅で京都の次に人気と言われている場所、それは出雲です。女性がやはり気になる場所と言えば出雲大社です。いつもは首都圏や関西圏から少し遠いので、ちょっとした旅気分にも惹かれることができるし、女子一人旅が多い土地として、一人でも寂しくないという気持ちにもさせてくれます。

この出雲大社は縁結びの神様とも知られており女性からは本当に人気のスポットです。もし今出雲に旅行に行こうという人が、この方法で行くとより旅気分が味わえるというのが、サンライズ出雲という寝台特急です。出雲市直行の寝台特急が毎日東京から運転されており、これになることでよく朝早くに出雲市に着き、そのままバスで出雲大社に直行で行けるのです。寝台特急というロマンチックさが女性には受けて今女子には密かに人気のスポットとなっているのです。

そして、なんといっても外せないのが沖縄の離島ですよね。もう日常生活とはちょっとだけ離れたい…という人におすすめなのが沖縄旅行です。特に宮古島や石垣島など八重山列島方面がとても人気で、日本離れした雰囲気に開放感も感じられます。そして沖縄独特のおおらかな雰囲気や空気交わることができるので、1人だとしても全然寂しくない旅になることでしょう。

女性一人旅に欠かせないお参りと言えば、伊勢神宮ですよね。日本一のパワースポットというと伊勢神宮です。お伊勢参り、1度は体験しておきたいものです。伊勢に行くとなると、那智の滝や人里離れたマイナスイオン存分に体で感じることが出来るので、日頃のストレスから解放されると思います。

女性の一人旅に多いお参り、神社やお寺参りは、やはり心の中を晴れ晴れさせてくれるし、自分自身浄化させてくれるという気持ちになりますよね。

やはり、女性は見えない力、しかも縁結びやパワースポットなどが気になるそうですね。そのおかげで、また日々の生活に戻って、一生懸命頑張っていけるのでしょう。
本当は彼や仲良しの友人たちと行きたいのは山々だけど、一人の時間を楽しむのも心の休息にはいいかもしれません。色々な所に足を運ぶことで、自分と向き合う時間が増えるので、またそれも旅の醍醐味ですよね。



82a795b83a344ccd07c61096e5090f53_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)