本日10月6日(火)、旅行代理店H.I.Sが「まだ見ぬ理想の旅と、出会える場。」をコンセプトに、「H.I.S旅と本と珈琲と」を表参道にオープンしました。「H.I.S旅と本と珈琲と」では新しい旅先と出会える1500冊の本と猿田彦珈琲のスペシャリティ・コーヒーを楽しむことができます。メディアの情報やカフェでの会話から旅へのきっかけが生まれることから、今後の店舗のあり方の1つとして、今回の新業態に至りました。

今までの旅行代理店というと、旅行の検討や予約など目的があってはじめて行く場所のイメージがありますが、こちらでは旅先を決めて来店しなくとも、新しい旅先へのインスピレーションを得ることができます。行ったことのない世界への見聞を広めることが、ゆっくりとコーヒーを楽しみながらできるため、気分はどんどん旅行モードに!

もちろん旅の予約もすることができるので、気になった旅先があればすぐにプランを立てることも可能。15カ国以上の旅行経験を持つコンシェルジュも常時対応してくれるので、まだ見ぬ旅先への相談をすることもできます。

◆猿田彦珈琲のスペシャリティ・コーヒー

IMG_6662
「たった1杯で幸せになるコーヒー屋」をコンセプトに、日本初の珈琲ブランドとしてサードウェーブを超えたフォースウェーブを起こす、話題のカフェ。
オープン初日である今日、コーヒーを入れるパフォーマンスに報道の方もたくさんいました。

◆幅允孝セレクト「旅行に関する1,500冊」

IMG_6664
どこに行くか?誰と行くか?といった旅の形態ごとに分かれているライブラリー。写真集から旅行記まで種類もたくさん。自分の気持ちの赴くままに本を開けば、「旅行」を楽しむことが楽しむことができます。


IMG_6666

女子旅で行きたい話題のスポットや、未開の奥地まで得られる旅先のインスピレーションもたくさん。まだ見ぬ景色というのは、世界の至るところに広がっています。人生のうちで行くか行かないかは自分次第?

IMG_6668
コンシェルジュによる手書きの帯もあるので、目移りしてしまった時は参考にしてみると良いかもしれません。普段自分が張っているアンテナ以外の情報がキャッチできそうです。

IMG_6669
個人事ではありますが、子供時代に1番大好きだった絵本もあり感傷に浸ってしまいました。世界や旅行をキーワードに絵本もたくさん用意されているので、子供連れでの来店も安心できます。例えば、お母さんが予約している時に、子供は本を読んで待つ。なんてこともこちらでは可能です。

店内のエントランスには猿田彦珈琲、そこから階段を降りるとライブラリー、更に降りると旅行カウンター。
コーヒーそして本から、H.I.Sは旅へと私たちを誘います。ここらで旅行へ行きたくなったところで、皆さんはどこへ旅にでかけますか?



IMG_6671

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)