もうすぐ春の季節の到来です。今夏は、今年訪れたほうがいい桜のオススメ観光スポットをたくさん紹介したいと思います。是非、参考にしてみてください。

・高田公園

4000本の桜が夜の高田城に映える日本三大夜桜が見どころです。日本三大夜桜の1つとして知られており、高田城百万人観桜会の期間中は、約3000個のボンボリが設置されます。高田城三重櫓のライトアップとボンボリに照らされた約4000本の桜が、お堀の水面に幻想的な風景を映し出しています。また、露店も数多く立ち並び、越後の春を象徴するイベントとなっています。

・見頃予想 4月上旬 ~ 4月中旬
・【住所】 新潟県上越市本城町
・【交通アクセス】 【電車】JR高田駅から徒歩約20分 【車】北陸道上越ICから約10分 上信越道上越高田ICから約10分 【その他】臨時駐車場からシャトルバス(有料)を運行。

・海津大崎

琵琶湖の湖岸沿い4kmに及ぶ桜のトンネルが見どころです。日本さくらの会が選定する「日本さくら名所100選」に選ばれています。樹齢70年を越える約800本の華麗なソメイヨシノが、琵琶湖岸延々4kmにわたって桜のトンネルを作りだします。JRマキノ駅からマキノタウンバス(国境線)「海津1区」下車徒歩約5分とアクセスも便利です。

・見頃予想 4月10日 ~ 4月15日
・【住所】 滋賀県高島市マキノ町海津
・【交通アクセス】 【電車】JRマキノ駅からマキノタウンバス(国境線)「海津1区」下車徒歩約5分 JRマキノ駅からマキノタウンバス(マキノ高原線)「海津大崎口」下車徒歩約10分 【車】北陸道木之本ICから国道8号・303号・161号経由約30分 名神高速京都東ICから西大津バイパス・湖西道路・国道161号経由約1時間10分 【その他】JRマキノ駅から車約5分

・醍醐寺

秀吉が愛した花の醍醐で、多彩な桜を堪能できます。「花の醍醐」とも言われる桜の名所。豊臣秀吉が晩年、贅を尽くした「醍醐の花見」を行ったことからこう呼ばれています。現在も約800本の桜が境内を彩ります。カワヅザクラを皮切りに、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラと続き、三宝院のオオベニシダレと金堂わきのオオヤマザクラが咲き終わるまで約3週間、様々な桜が咲き誇ります。

・見頃予想 3月下旬 ~ 4月上旬
・【住所】 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
・【交通アクセス】 【電車】地下鉄東西線醍醐駅から徒歩約10分 JR山科駅から京阪バス約20分「醍醐三宝院」下車徒歩すぐ 【車】名神高速京都東ICから約20分

・目黒川

川沿いの両岸にソメイヨシノが咲き競います。世田谷区から、目黒区、品川区を通り東京湾に注ぐ約8kmの目黒川。池尻大橋から東急目黒線下の亀の甲橋(品川区)までの約3.8kmの川沿いの両岸には、約800本のソメイヨシノが咲き競う。大きな公園などはないものの、川沿いのそぞろ歩きを楽しむことができます。

・見頃予想 3月下旬 ~ 4月上旬
・【住所】 東京都目黒区東山3-1付近から下目黒2-9付近
・【交通アクセス】 【電車】東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅から徒歩約2分/JR目黒駅から徒歩約5分 【その他】東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩すぐ

・六義園

流れ落ちる滝のようなシダレザクラは必見です。第5代将軍徳川綱吉の寵愛を受けて幕政を主導した、柳沢吉保が7年の歳月をかけて造り上げた回遊式築山泉水庭園。六義園のシンボル的存在のシダレザクラは高さ約15m、幅約20mあり、薄紅色の花が流れ落ちる滝のように咲き誇る。期間限定のライトアップも必見です。

・見頃予想 3月中旬 ~ 4月上旬
・【住所】 東京都文京区本駒込6-16-3
・【交通アクセス】 【電車】JR駒込駅より徒歩約2分

・岡崎公園

夜桜の情景は東海随一といわれています。「日本さくら名所100選」に選定された岡崎公園は、岡崎城を中心とする公園と周辺にかけて約1000本の桜が咲き競い、ことに夜桜風景は東海随一といわれています。園内は24時間開放しており、期間中は定休日なしで開放しています。

・見頃予想 3月下旬 ~ 4月上旬
・【住所】 愛知県岡崎市康生町561
・【交通アクセス】 【電車】名鉄名古屋本線東岡崎駅から徒歩約10分 愛知環状鉄道中岡崎駅から徒歩約10分 【車】東名高速岡崎ICから国道1号経由約10分

いかがでしたでしょうか。日本ならではの桜の名所がたくさんあります。みなさんも春の思い出に桜の絶景スポットで楽しんでみてくださいね。

世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】

3574c13e5c9a7f4047de8d83c650a913_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)