年も明けて仕事はいつもどおりの忙しさに戻っていると思いますが、すでに疲れが溜まっている女子も多いはず。

疲れを癒やしてくれる存在といえば「温泉」と答える人は多いはず!しかし、パッと思い浮かぶ温泉地である熱海・草津・箱根などの有名温泉地は年間を通じて国内以外にも海外からも多くの観光客や旅行客が訪れ観光スポットも多く、”静かにゆっくり癒されたい”という人からは少し敬遠されることもあるとか。

では、静かに癒されたい人はどこの温泉に行っているのか…
それは、まさに”癒やしの隠れ家”と呼ぶに相応しい温泉郷「湯河原温泉」です。


◆「湯河原温泉」が”癒やしの隠れ家”として愛されるワケ

歴史と文化が香る湯河原温泉は、情緒あふれる温泉郷として夏目漱石や芥川龍之介などの名立たる文豪たちからも小説の舞台としてその情景を記するほど愛されていたのです。
豊潤な自然と出迎える人情、時間を気にせず過ごせる環境があるからこそ隠れ家として訪れていたのかもしれません。


もちろん温泉地としても古くは万葉の時代から”薬師の湯”と呼ばれ名湯として愛されています。
泉質は女子には嬉しい”美肌”へ導くとされる弱食塩泉・弱アルカリ性で、サラサラと肌のあたりが柔らかいので世代を問わず「肌にやさしい温泉」として親しまれています。


◆宿泊・日帰りどちらにもおすすめ厳選宿3選

湯河原は東京から電車で約1時間半という「東京から最も近い温泉地」としても知られています。
その好立地からか宿泊以外にも日帰りとしても温泉を楽しむことができるので”少し立ち寄って湯河原で温泉”なんて粋なこともできちゃいます。

そんな宿泊でも日帰りでも温泉を楽しむことができるおすすめ宿を3つ厳選したのでご紹介します。

◎源泉 上野屋
創業三百余年光圀公も立寄られた湯河原の名湯湧く老舗旅館。温かさと居心地のよさは格別で、ノスタルジックな趣が漂う木造建築の部屋は女子にも好評とのこと。
また、フォトジェニックな眺望がすばらしい展望足湯”仄幸(そくさい)の湯”も楽しみのひとつです。
[詳細情報・ご予約] http://www.uenoya-net.jp/



◎旅館 天作
温かさと居心地のよさは格別で、自然に恵まれた旅館天作はまさに2人の隠れ家としてふさわしい宿です。
露天風呂と月替りの季節の料理が自慢
 [詳細情報・ご予約] http://www.i-younet.ne.jp/~tensaku/



◎湯河原リトリート ご縁の杜 -Goen no Mori-
新鮮な野菜や穀物を使用した「未来ごはん」やエサレンマッサージなど、ココロとカラダが整うリトリートメニューが充実したリフレッシュしたい女子が集う温泉宿。日常を離れ、本来の自分のリズムへ整えたい人におすすめ。
[詳細情報・ご予約] http://goennomori.jp/



◆湯河原の絶品B級グルメ&ご当地グルメ

湯河原にはその美味しさに行列の絶えないパン屋やミシュランガイドで星を獲得している名店などさまざま。

湯河原名物のB級グルメ”担々やきそば”やご当地名産のみかんを使った”みかんスイーツ”を楽しみに訪れる人もいて、食べ歩きするのにもおすすめです。



◆今月はみかんグルメ&スイーツが大集合!

隠れ家的温泉郷「湯河原温泉」ですが、今月は活気溢れるイベント「みかんグルメ&スイーツサミット2017 in 湯河原」を開催します!


湯河原の名産で冬にピッタリの”みかん”を使ったグルメやスイーツが大集合します!
「みかん蕎麦」・「みかんコロッケ」といったインパクト絶大なものや、「みかん大福」・「みかんシュークリーム」のような女子ウケ間違いなしのスイーツなど全12メニューが登場する予定なので気になる方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?


「みかんグルメ&スイーツサミット2017 in 湯河原」
[開催期間]2017年1月21日(土)~22日(日)
[開催会場]湯河原海浜公園
[開催時間]10:00~15:00(両日とも)
[詳細情報] http://mikan-summit.jp/



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)