寒くなってくると困りものが静電気。服に触ればバチっとなり、誰かに触れればバチっとなり・・・、ああ、イラっとしますよね。静電気って幼いころから身近にあるものですから、そこまで気にしていない人もいますが、意外と静電気は体にも悪影響を及ぼしているので静電気対策はしておいたほうがいいものになるんですよ。

そもそも静電気ってなぜ起こるのでしょうか?静電気についてお勉強していきましょう。
■静電気が起こる原因は?
人間には電気が流れており、「+」の電気を帯びています。ドアノブなどの金属部は「-」の電気を帯びていますので、+の人間と金属の-が触れて放電し「バチ」っとなるのです。
■静電気が起きやすいときってどんなとき?
静電気が起きやすいときは、「湿度20%以下、温度20℃以下」です。この状況はまさに冬に起きやすくなりますから、静電気も冬に多くなります。もちろん、静電気は冬にしか起きないものでもありませんので、年中注意はしなくてはなりません。特にガソリンスタンドなどで給油するときは注意が必要ですよね。静電気によって気化したガソリンに引火すれば、大参事となります。
■静電気が起きやすい人とはどんな人?
静電気が起きやすい人というのは実在します。静電気が起きやすい、起きにくいという境目は肌の水分量に関係しているとのことです。静電気は通常、体の水分を通して電気が空気中に放電される仕組みになっているのですが、乾燥肌の場合は静電気が空気中に放電されにくくなってしまいますので、体内に電気が貯まってしまうのです。そうなると、金属に触れた時にびりっとくるのですが、やっぱり肌の水分量は美容以外にも大切だということになりますね。また、血液がドロドロだと静電気体質になるそうなので、健康にも気を使った方がいいと言えるでしょう。
■静電気は肌荒れを起こす!
電気を放電するとき、電気によって肌の表面の角質を傷つけています。そのためにその傷から細菌が入ってしまい、肌荒れを起こしてしまうのです。こうなると敏感肌になって、より肌が荒れやすくなってしまいます。
■髪の毛が痛む!
もう知っている人も多いかと思いますが、静電気は髪の毛を痛めます。キューティクルがはがれてしまい、その部分から髪内部のたんぱく質や水分が流出し、髪がばさばさになってしまいます。下敷きなどで髪の毛にこすって髪の毛を立たせる遊びをやっていた経験があるかと思いますが、あの行為は思い切り髪の毛を傷ませる遊びだったということですね(苦笑)
■アトピーになる
ハウスダストは静電気によって体などに吸い寄せられてしまいます。ハウスダストは、アトピーや鼻炎、ぜんそくなどを引き起こしてしまうので、注意が必要です。
■冷え性などの原因にもなる
体の中に静電気がたまってしまうと、腰痛、肩こり、冷え性、倦怠感などの不調が現れます。といっても、静電気のせいでそうなるというわけじゃなく、こういった体質がもともとある人に静電気が貯まりやすいということです。ですから、冷え性などを解消すると、逆に静電気がたまりにくいと考えられるのではないでしょうか。

冬は静電気がたまりやすいと話しましたが、夏でも静電気はたまります。特に夏場というのは薄着になりますが、この薄着が静電気がたまりやすくなっているのです。また、汗をかくことは湿度が高いということも静電気が起こる原因となっております。
ちなみに、手の中で敏感なところは指先となりますが、静電気が気になって、指先でドアノブとかを触っていませんか?ここは思い切って、指先じゃなく手のひらで触るようにしましょう。敏感な指先で触るわけですから、びりっときたときに痛みを感じるのです。ですから、手のひらで触れば痛みも軽減するはず。または、神経がない爪で触るというのもいいのですが、指先にあたらないように注意してくださいね。

■最後に
手のひらなどで静電気の恐怖心を和らげる方法をお教えしましたが、靴のつま先部分に水をかけるのも一つの方法だったりします。また、静電気に触れそうだなと思ったときに、手洗いをするのもおすすめですね。
とにかく、金属部に障る前に、壁などを触って放電させておくと、静電気のバチっていう障害から身を守れるものです。この方法は、ガソリンスタンドにも使われていますので、要領は一緒になります。さらに、ドロドロ血液の人は静電気をためやすくなりますから、食生活の改善をすると必然的に静電気をためにくい体質に変えることができます。
また、ドロドロ血をさらさら血に変えることによって、健康を手に入れることができますから、動脈硬化や脳梗塞などの生活習慣病からも身を守ることができるでしょう。
とにかく、静電気は体に悪影響を及ぼすものだと思うと、少しは静電気について考えることができるのではないかと思いますので、今一度自分が静電気をためやすい体質になっていなかどうかを確認してみてくださいね。


url


↓↓【人気コラム】ズボラ飯レシピ・時短ダイエット法の記事はこちら!↓↓
超簡単!「缶詰」を使った、すぐ作れて美味しいズボラ飯レシピ4つを教えます。
足の筋肉を鍛えて基礎代謝UP!簡単時短トレーニング法で脱ぽっちゃり女子!


↓↓【人気特集】簡単&時短レシピにおすすめな食材を多数ご紹介中!↓↓
★全国各地の旨いを集めました!《お取り寄せグルメ特集》
★ご飯にのせてるだけで絶品!《めし友特集》