キャリアウーマンは、どうしても独身時代が長くなります。
独身でいいと思っているわけではなく、
仕事が忙しかったりして、なかなか結婚のチャンスが掴めないんですよね。
今は仕事があるからいいんですが、もし仕事がなくなったときどうなるのでしょう?
いつまでもあると思うな、仕事と親と金・・・です(笑)
ひとり身を卒業したいと思っているキャリアウーマンは、
いくつか切り捨てなきゃいけないものがあるので今回はそれについてお話したいと思います。

◆老後が長い「女性」
女性の老後はとても長いです。
日本人女性の寿命は今では85歳を超えてきています。
その年齢まで一人でいますか?寂しいものですよね。
もし独り身を貫き通すならば、老後に必要な資金が必要になるでしょう。
しかし、老後のたくわえをしている人って意外と少ないのが調査でわかっているのです。
アナタは大丈夫ですか?

◆「今の生活を落とすような結婚をしたくない」
今の生活を落とすような結婚をしたくない。
独身のキャリアウーマンがよく言うセリフです。
自然な出会いで理想のお金持ちと出会えたら・・・
なんていう妄想をいつまでも追いかけていたら、
永遠に独り身になってしまう可能性が高いので、
どうしても恋愛結婚をしたいというこだわりは
一切捨ててしまったほうがいいのではないでしょうか。

◆「私が結婚できないのはおかしい」
自立している女性は何でも行動力がありますので一人で何でもできちゃいます。
「そんな私が結婚できないわけがない」その通りです。
しかし、何でもできちゃう女性は「俺がいなくても大丈夫でしょ?」
と思われてしまいますので、ちょっとは抜けてる部分を作った方がいいでしょう。

◆「いつかできる」という考え
経済力もあるし行動力もある。
結婚したいと思ったら、おそらくできるでしょ。
この考えをまず捨てなければ、
あっという間に40歳・50歳を超えて結婚ができなくなってしまいます。
自分に合った条件を探しているように相手の男性だって探しているわけですから、
年齢がいった女性は見向きもされなくなってしまう可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

◆「仕事が忙しい」という言い訳
バリバリ仕事をこなしてこそキャリアウーマンです。
しかし、仕事にすべてをささげても、誰がアナタの将来を保証してくれるのでしょうか?
会社はいいように人を使いますからある程度年を取ったら
「お疲れ様。もうその仕事は後任に任せてゆっくりしたら?」
なんて言われてしまう可能性が出てきます。
「仕事が忙しかったから、結婚を逃した」なんて言っている女性にはなりたくないですよね。

◆恋愛下手だからこそ、運命の相手に出会いやすいことを気付こう
クリスマスやバレンタインデー。世の中にはたくさんの恋愛イベントがあります。
そんな日に一人でもくもくと仕事・・・なんて寂しいものです。
せっかく世の中には素敵なイベントがあるんですから、
彼をつくって仕事もプライベートも充実させてみてはいかがでしょうか?
その方が、さらに仕事もうまくいくはずです。
「でも、私に見合う男がいない」と思っている人も中にはいますが、
それはただただ男性とめぐりあう時間がないだけです。
男性と会う時間もないのに運命の人に会えないのは当然ですよね。


この世界で運命の人に巡り合える可能性はほとんどないでしょうが、
自分にとって合う人と出会える可能性はたくさんあるわけですよ。
このご時世ですから、「定年までしっかり働きたい」という気持ちはわかりますが、
「パートナーと一緒に働いて、定年を迎えたい」という気持ちにシフトチェンジしたほうが、
女性としては幸せです。
お互いがお互いの仕事を大切にして、
かつ家庭も大切にしてくれる人を探すことをおすすめします。

受け身の女性はいつまでもおひとり様です。
受け身を脱して、自分から積極的にアプローチしていくようにしましょう。
捨てなきゃいけないものは、「見栄」や「プライド」や「固定観念」です。
いつまでも若いままではいられません。
人間はどんどん年を取っていきますから、
「結婚しておけばよかった」という後悔をしないようにしていきたいものですね。
恋愛下手だからこそ運命の相手に出会いやすいと言った理由は、
まだ純粋な目で相手を見ることができるからなんですよ。

結婚をしたくないわけじゃないのに結婚ができないのであれば、
まず自分自身を変える必要があるでしょう。
そつなくこなしているのであれば、少しはすきを見せてあげることは大切です。
飲み会に行ったら、お酒を一切飲まない。自分の素をさらけ出さない。
こんな女性に魅力を感じる男性はいないもの。

出会いがないと嘆いているのであれば、一歩外に出て出会いを探してみる。
仕事が忙しいなら仕事をしない日を作る。
疲れて何もしたくなかったとしても、休日に誰かと遊んでみる。
こういった行動をすることは、大切です。




01230

 

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews-)