一緒にいるのになんだか冷たい…
あんまりツンツンされるとなんだか不安になってしまいますよね。
でもそこには必ずしも愛がないというわけではないんです。
男性によっては、愛してるけど冷たくしてしまう・・・と言うタイプも存在しています。
どうして彼氏が冷たいのか、ちょっと理由を探ってみましょう。


【硬派タイプ】
硬派タイプの男性は・・・
「女に優しくするのは恥ずかしい!」
「女よりも下に見られたくない!」
と言うタイプと、ただ単に「かっこつけ」でツンツンしているタイプとがあります。

この中で、気を付けないといけないのは「女より下だと恥ずかしい」と言う感覚の持ち主。
こういうタイプはモラハラやDVを引き起こす可能性があるので要注意です。
この感覚は治すのはとても大変。
もし、彼氏がこういうタイプだと思うのであれば、
お付き合いを考えたほうが良いかな・・・と言うのが筆者の正直な意見です。

しかし、ただ単に女性に優しくするのはナンパな男のすること、
愛をささやくなんて恥ずかしいことができるか!
という男性はちょっと考え方が古いだけですので、
女性側がそれを許容できるのであれば問題はないでしょう。
むしろ、こういうタイプは「いざとなったら男は女を守るものだ!」
と思っている場合もあるので、頼りになっていいかもしれませんね。
静かに心の中で愛を紡いでいくタイプですので、安心しても良いでしょう。

かっこつけタイプは上記の古風な男性像に憧れているだけなので、
相成長できるよう、祈っててあげましょう。
間違っても「女は格下!」というような男にならないように気を付けてください。


【女性に慣れていないタイプ】
女性に慣れていないタイプも冷たく見えることがあります。
女性に慣れていない=扱い方がわからないのです。
男性ばかりの環境で育った、女性とのお付き合い経験が少ない、
などですとどうしても粗暴になったりデリカシーがなくなりがち。

プレゼントも何をあげたら喜ぶのかが分からない、
そもそも何をしたら女性の歓心を買うのかがわからない…。
こういうタイプはとっても悩んでいます。
ですので、思い当たることがある場合は
「あ、愛情表現が苦手なだけなんだな」と思って大丈夫でしょう。
してほしいことや、思っていることはきちんと伝え、相手と一緒に関係を築けたら素敵ですね。


【素直じゃないタイプ】
天邪鬼タイプの男性もいます。
好きと言われたけど「どう返していいかわからない」、
「彼女とキスしたりしたいけど、したら自分が下になっちゃいそう。」
天邪鬼タイプは自分の思っていることを表現するのは苦手なんですよね。
小学生くらいの男の子が自分の好きな子に悪戯をして気を引く、アレと一緒です。

「愛してる!」と言われはしたけれど、
嬉しい気持ちを出すのが何となく恥ずかしいので「うるさい!」とか、
「俺は愛してねえよ!」みたいな反応をしちゃって後で後悔するんです。
これは性格の問題なんですけど、ちょっと治りにくい性格なので、
お付き合いするのであれば、女性側にも覚悟が必要かもしれません。

ただ、本当に愛情がないために冷たい場合もあります。
特に急に冷たくなったという時は、その可能性が高いので気を付けてください。
無理矢理付き合った、そもそも遊びから始まったなどと言う時は
冷たくされても仕方ありません。そこに愛がないのは確実ですから。

よくあるケースですと、
不倫相手と付き合いを続けていくうちに本気になってしまい、
今までの対応が冷たいものに感じられて来たなんてこともあります。
相手は家庭があり、最初からそこに愛はないわけですね。
なのに、冷たく感じるというのはちょっと間違っています。


最初に挙げたツンツン男子たちは
【彼女への愛があるけれど、なんだか冷たくしてしまう】と言う人たちです。
前提として愛があるケース以外の場合は、
ただ単に好かれていないために冷たくされていると思ったほうが良いでしょう。

何か嫌なことをした、周りの自分の評価がとても悪いなどの時は、
むしろ嫌われている可能性も。
人の陰口を言っている、好きな人にしつこくした、高圧的に接しているという人は、
特に注意してください。嫌いとは直接言われませんが、
好意を持たれるタイプではないことは間違いないです。
もしかして?と思った人はちょっと客観的に、自分自身を振り返ってみましょう。

まだ可能性があるケースとしては、
もともと親しくもなくその男性が誰にでも同じ対応を取っている場合です。
その場合は仲良くなれば、愛が芽生える可能性はあります。がんばりましょう。

一口に男性がツンツンしていると言っても
その背景にはいろんな心理があるものですね!
男性の心理を上手に分析して、愛を確かめてみましょう。
そこに愛があるようなら、心配ご無用!
相手と上手にお付き合いできるよう、配慮してあげるといいですよ。

ginza_applemae201409211656191500-thumb-1200x800-5677

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews-)