人気ドラマ、漫画の「きょうは休みます。(本日最終回です!)」で新たな新ジャンルが誕生した‶こじらせ女子“。今まで、こじらせ女子というジャンルが無かっただけで、きっとこじらせ女子要素の女子は多かったと思います。肉食女子が増えてきたと言われている10代~20代に比べ、その反面こじらせ女子と言われる何だか上手く恋愛が出来ない女子も浮き彫りになってきたのでしょう。

ドラマのこじらせ女子は年下彼氏ができ、何はともあれ、初彼氏→初体験という女子に希望を持たせてくれる感じに、話は進んでいますが、現実問題年齢を重ねていて、しかも処女は男子からすると、どう思われるのだろうと不安になってしまいますよね?
そして、いざそのような状況になってしまった場合、どんな心持でいてればいいのかさえ分かりませんよね?

今回は、こじらせ女子の為の、こじらせ女子による、”初体験前に知っておきたい心構え“をお話したいと思います。


【初体験前に持っておくべき心構え】
◆持っている知識は一旦捨てる!

こじらせ女子は年齢を重ねているけど、経験がないので知識だけは沢山持っています。沢山持っている分、頭でっかちになってしまい、考えすぎた結果こじらせてしまう・・・となりますので、百聞は一見に如かずという言葉通り、経験を経験していない事は、分からなくていいのです。
それを恥じない事が大切で、知ったかぶりをしてしまう事が余計に裏目に出てしまうかもしれませんので、持っている知識は一旦捨てましょう。


「初めて」だという事はちゃんと伝える
付き合い始めの段階で「私処女なの」発言は、少し勇気がいる事かもしれません。しかもあなたの事を真剣に考えていない場合だと‶処女“の女子は面倒だと感じられるでしょう。ですがこれは良い事なのですよ!最低な男に大切な初体験を奪われてたまりませんからね!ここは、私自身力説したい所です!

真剣にこの人だと自分自身で感じたのなら、彼に素直に伝えましょう。それでも言いにくいのなら、そういう雰囲気になった時に恥ずかしそうに「初めてなの・・・」と言えば、真剣に考えている男子なら「全然OK」(軽い返事ですが)となること間違いなしです。
男子は好きな女子が、自分だけしか経験がないというのは、ある意味奇跡に近いですからね。


◆痛みは怖がらない、想像しない!
初体験の痛みは人それぞれです。痛くて痛くて泣いてしまった!とか、反対に何も感じなかった!という風に。正直なところ処女に痛みは付き物です。昔から体育会系で運動をしていたとかで、痛みを感じないというお話もあるのですが、ほとんどの方が初体験には痛みを感じます。

その痛みは経験したものにしか分からないと言えば身も蓋もありませんが、つん裂くような痛みに近いかと思います。それは、ちゃんとした理由があり緊張のあまり過度に力が入ってしまい、より痛みを強く感じてしまうのです。中には、1回目で最後までいけなくても、何回か繰り返すことで、ちゃんと彼と繋がることが出来ます。

最初は凄く怖くて、不安で、いっぱいいっぱいになってしまいますが、大丈夫です。初めて繋がれた方の多くは、涙が流れたと言います。きっと嬉しいという気持ちが勝り痛みを忘れるのでしょうね。その、嬉しい痛みを体で目一杯感じて下さい。


お返し意識を持っておく、そして素直に彼に聞く
きっと初体験の時は、彼がリードしてくれると思いますが、だからと言って自分は寝たままだというのは、少し彼に悪いです。そんな時は、一から彼に聞いたらいいのです。「私どうしたらいいの?」と何も知らない彼女の言葉に、彼はきっと興奮してしまうでしょう。

「私もあなたにお返ししたい」という気持ちがあるのと、ないのでは彼が彼女に思う愛おしさは若干変わってきます。「初めてなのに頑張ろうとしてくれている」と思うと、愛おしくてたまらなくなってしまうのです。


思わぬラブハプニングのために、下着は上下セットが当たり前!
男性経験がないと、下着上下バラバラなんてのは当たり前…ですが!初体験となれば話は別です。彼といつラブハプニングがあるかわからないなら、下着は上下セットで揃えておきましょう。

何色がいい?と考えてしまいますが、下着はある意味洋服と一緒です。背伸びせずに自分に合ったものを選ぶことで自分らしさを表現したらいいのです。
男子は、下着は上下セットが当たり前だと思っている方が多いので、そこだけは、意識しながら彼とのラブハプニングに備えてください。


ムダ毛の処理も入念に!ワキ・背中・足・腕
ムダ毛処理は絶対にして下さい!みられないだろうという油断は命取りです。男子は処女なら特に、目で見てあなたを堪能しようとするので、隅々まで抜かりなくが基本です。ですが、アンダーヘアだけは別です!アンダーヘアは、どうしたらいいのかは事前に調べてみることです。多すぎず少なすぎず、IとOは処理しておきましょう。


触る側も気持ちがいいように、ボディケアは徹底すること!
女子の柔らかい体を触ることで、男子の性欲は一気に高まります。そんな時、背中やお尻、足や二の腕がぷるんぷるんじゃないとムードは台無しです。女子らしさというのは、男子にない柔らかさなので日頃からボディケアは徹底することが大切です。


女子が思っているよりも男子は‶処女”に対して好感をもっています。それもその筈ですよね?男性経験が桁外れの女子よりも自分しか知らない女子の方が、特別感は増すと思います。男子の「私こんなの初めて!」が好きと言う所と同じように、嬉しさがあるのは間違いありません。

tara_in_bed_04
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)