ソーシャルネットワークが、現代を動かしているような今の時代、出会いの場としてもSNSは大いに活用されています。でも、やはり出会い系サイトと同じように使用している男子も女子も多く、その違いを見極めなくては、少し怖いですよね。
でも、中々出会いがない!周りはもう既婚者ばかりともなれば、頼るところは婚活パーティー位。でもそこまで焦ってはいないと言う年代の女子に、SNSでも男子と出会えることができる方法をお話したいと思います。

【SNSは本当に出会いの場になるのか?】
SNSの中でも、出会いの場としての、安心感や安全性があるものと、ないものがあります。安全性は、どれも無いに等しいかも知れませんが、その中でもFacebookは、偽らないことを根本に考え作られているところがあるので、Facebookで良からぬことを考えている人は、Facebook管理をしているサイト側から、注意や利用禁止などの対処がされます。

その他のTwitterもそうですが、アメブロに関しては、ブログになるので知らない人からの申請率の可能性は格段に上がってしまいます。ですが、全く知らない人との出会いを求める場合だと、アメブロやTwitterの方が出会える率が高くなると思います。その場合の見極め方など、SNS毎にお話したいと思います。

【SNS毎の目を引くプロフィールの書き方と見極め方】
◆ Facebook
Facebookは自己紹介欄がトップ画面にこないので、プロフィール画像を見ることが多いです。ですから、異性からのリクエストが欲しいのなら、プロフィール画像を自分の一押し写真にしなくてはなりません。
ですが、明らかに自分ぽくない写真はNGです。しかも、学歴記入欄があるので、高校時代の旧友や大学時代の友人と簡単に連絡を取り合うことができるので、同窓会など主催している方も多いです。

Facebookは友達の友達と、輪を広げることが出来るのが利点ではないでしょうか。そうすると、◯◯さんのお知り合いだという安心感は得られます。ですが、◯◯さんと知り合いとなっているけど…と全く知らない場合は、友達リストをみるといいでしょう。

女子ばかりと友達になっている男子は、基本的に出会いを目的としているか、また違うことを目的としているかのどちらかなので、この場合は避けましょう。相手の見極め方は、Facebookではメッセージのやりとりも出来るので、そのツールを使い相手と交流を深めていきましょう。

◆Twitter
Twitterは、Facebookのように、自分を偽ることも出来るため、他のソーシャルネットワーキングサービスよりも出会いの場として使用するのは難しいと思います。ですが、140文字の短文をツイートでき、思ったことを書きやすいことで、炎上する可能性が高いSNSです。
Twitterサイト側は、TwitterはSNSではないという意見もあるらしく、本来Twitterは情報提供サービスを考えたサイトだといわれています。ですがチャットのような機能もあるため、交流を深めることも可能です。自己紹介欄では物足りなさを感じるなら、Twitterの専用プロフィール欄、ツイフィールを使い共通の趣味などの方を探し出すのが得策です。

ですが、2013年頃からTwitter利用者はFacebookに流れていき、Twitterは少し薄れていっているようにも感じます。出会いの場とするなら、少しTwitterは不向きなようにも感じます。

◆アメブロ
アメブロは、他のSNSと違い、日記です。ですから、自分はどんな人間かを表すことができるツールとなっています。アメブロは、写メなどを頻繁に載せることで、閲覧数が増えますので、文章だけのブログよりも見やすくなります。

アメブロはプロフィールよりも、プロフィール写真とブログ内容に力を入れることで、あなたに興味を持った方はコメントなどをしてくれるようになります。利用者数は2000万人以上と、多くの方々がアメブロを利用しており、特に芸能人が自己プロモーションの場として活用しています。芸能人に限らず、自己プロモーションを行えるアメブロは、より自分を表現出来ると思います。

相手を見極めるのは、相手もブログを行っているかで判断してみるといいでしょう。相手も同様、どんな人間かを確認するには日記を見ることが一番ですね。


このように、出会いの場としてソーシャルネットワーキングサービスを用いるのは、少し不安要素が残ります。この中でも安心性があるのは、やはりFacebookではないでしょうか?Twitterやアメーバブログは、自己プロモーションに長けていますが、出会いの場としては、少し不安要素が多いです。

ですが、SNSは危険でもあり今一番の恋愛ツールでもあります。だからと言って色々な方に直接会ってとなると、SNS内で噂にもなってしまうので、直接連絡を取り合って一カ月や二カ月は様子を見ながら、進めていきましょう。女性は時代が変わろうと、何事に対しても受け身なのは当たり前の事です。草食系男子が多いからといって、軽はずみに会うのは止めておきましょう。

出会いはどこに転がっているか分かりません。ですから、今の現代に合った男女の出会い方はあると思います。それがこのSNSだと言うのなら利用しない手はないですよね。

url

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)