最近流行りの「おひとり様専門店」なぜ、こんなにも流行を呼んでいるのでしょうか?それは、「一人でのんびり過ごしたい」という人が増えたからなのでしょう。

おひとり様が好まれる理由
【一人でゆっくり時間をつぶしたい】
誰かと一緒にいると、その人に気を使ったりしなければいけません。ただでさえ日常で人に気を使って生きているのに、たまには誰にも気を使いたくないときがありますよね。趣味などに夢中になりたいときは、それを最優先にしたいものですから、一人の方が気楽です。

【何でもひとりでできるようになった】
旅行やカラオケなどは、昔はみんなで行くものだという時代でした。それは、一人旅は怖かったり、一人でカラオケなんて行ったら寂しいやつだと思われてしまうかも・・・という気持ちがあったのかもしれません。しかし、それも今はまったく変わってきていて、旅だって一人で行けるようになったという女性が多くなってきたので、行動派の人が増えてきたということがあるのでしょう。
今の日本人女性は、男性がいなくてもなんでもできるという人が増えてきたのもあります。女性人気を得られればお店は繁盛すると言われるように、こういった「一人でもなんでもできちゃう女性」を獲得しようとするお店が増えてきたので、「おひとり様専門店」の数も急増しているのではないでしょうか。

今人気のおひとりさま専門店
今人気を呼んでいるおひとり様専門店をいくつかご紹介いたします。おひとり様専門店ですから、どのお店も一人で気軽に入れるお店ばかりですので、興味がある人はぜひ足を運んでみてくださいね。

【ワンカラ】
ワンカラは一人カラオケ専門店です。2011年に神田に第1号店をオープン後l新宿、渋谷、池袋など山手線沿線を中心に店舗を増やしてきている一人カラオ専門店となります。やっぱり一人カラオケはマイクのことも選曲のことも気にすることはありませんので、自分の好きな歌をいくらでも歌えるというのが魅力的だと言えるでしょう。思いっきりストレス発散したいときなどにオススメです。

【ひとり】
ひとりは一人焼肉専門店です。みんなで行くと、自分の好きなものを好きなだけ頼むことはできません。ロースが食べたいのに、カルビばかり頼まれても正直面白くありませんよね。一人であれば、そんなことを気にする必要はありません。焼肉を一人で食べるのは少し寂しいものがありましたが、一人焼肉専門店のおかげで、行きやすくなるでしょう。来ているお客さんもみんなおひとり様ですから、気兼ねなくいくことができますね。

【いちなべ家】
いちなべ家は、一人鍋専門店です。鍋はみんなで囲むものなんて昔の話ですよ。いちなべ家は、吉野家がオープンした店となり、メニューは7種類もあります。お値段もリーズナブルで、仕事帰りにも寄れます。店内はカウンター席のみで、席ごとにIHクッキングヒーターが設置されています。一人こっそり鍋を食べたい人におすすめなお店です。

【しゃぶせん 銀座B2店】
しゃぶせん 銀座B2店は、一人しゃぶしゃぶ専門店です。高級感あふれる店内は、女性にとても人気が高くなっています。しゃぶしゃぶを一人贅沢に食べられるのもまた魅力となるでしょう。このお店は、「完全に一人だけ」というお店はありません。テーブル席もありますので、お友達と行くこともできます。

【一蘭】
一蘭はおひとり様ラーメン店です。97年から”おひとりさま”のシステムを採用している一蘭は、まさに先駆者だとも言えますね。麺のおかわりも顔を見られず注文可能ですので、がっつり食べたいラーメン好きな女性も足を運びやすくなっているお店です。

さいごに
おひとり様が恥ずかしいなんて、今の時代言いません。逆におひとり様で行動ができる女性の方が、とてもかっこよく見えます。おひとり様のメリットは、なんといっても自由であること。しかし、デメリットとしては、楽しいことを誰かと共有することができないという部分になるのではないかと思います。何かあっても、誰かに話すこともできません。おひとり様のメリット・デメリットをうまく利用して、使い分けるのもいいですよね。
自分ひとりでいたいときはおひとり様専門店を利用する。でも、みんなで騒ぎたいときは、そういったお店を利用する。この使い分けをすることで、日々のストレスも軽減されることでしょう。悲しいことがあったら、一人でどっぷりそれに浸る・・・ということもありですし、一人でどっぷりつかるだけ使ったら、お友達を呼んで別のお店でぱ~っと騒ぐ。こうやって考えると、気持ち的にとても楽になることでしょう。決して「一人」は寂しいことじゃない・・・ということを知ってくださいね。

title
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)