片づけられない女子って多いと思います。「私だけ?」なんて悲観的にとらえずに、「実はもっといっぱいいる」と思ったら気持ちも楽になりませんか?でも、「他にもいるからいいや~」と思うのではなく、片づけられる女子になって、どんどん魅力的な女になっていくようにしましょう。

なぜ仕事は完璧なのに自宅はキレイにできないのか?
仕事は完璧だけど、自宅は汚い。いるいる、そんな女性なんていっぱい・・・。一番考えられるのが、「忙しい」からです。普段は仕事で追われているわけですから、家に帰ったら活力もオフになっても仕方ありませんよね。

「片付けられない女子」の特徴とは?
づけられない女子には特徴があります。では、どんな特徴があるか見てみましょう。

・あとでまとめてやろうという気持ち
子供のころから「勉強は後からやる」、片付けも「後からまとめてやる」・・・そんな習慣をつけていると、大人になってもそのクセはなおりませんよ。その場で片づければきれいになるのに片づけられない人は「あとで」が口癖になっているのではないでしょうか?

・もったいない
もう着なくなった服でも、「捨てたらもったいない」・・・といっていつまでも持っているという人も少なくないはずです。捨てられない荷物が増えていけば、その分部屋だって汚くなるのは当然ですよね。

・めんどくさい
服を捨てるのも片づけるのも「めんどくさい」と思っていれば、部屋も汚くなるでしょう。「めんどくさい」は、片づけられない人に一番多いタイプです。

片付けられる女子になるにはどうしたら良いか?
片づけられない女子から片づけられる女子になるためにはどうしたらいいのでしょうか?

・基地作りから
部屋を片付けようと思っても、実際どこから手をつけていいかわからないのであれば、やる気もなくなります。ですから、自分のスペースをまず確保することから始めましょう。自分のいる場所とその周りをまずキレイに片づけるようにしていきます。

・とにかく捨てる
とにかく、まずはごみ袋を持ちましょう。そして、ごみをまず片づけてください。一通りごみを捨てたら、今度は服をすてます。目安は1か月以上着ていない服があったら、それはもう着ていないのと一緒ですので、すぱっと捨ててしまいましょう。
ごみといってもどこから手をつけていいかわからないのであれば、台所からやるといいですね。恐らく、冷蔵庫の中には、大量のごみがあるかと思います。冷蔵庫の腐った食べものは捨てて、すっきりとさせてみてくださいね。

・床を露出させる
床をしばらく見ていない・・・なんてことにはなっていませんか?貴重品以外は、全てごみ袋に入れてみてください。すると、ずいぶん見ていなかった床が見えてくるようになると思います。一度床が見えてくると、広くなった部屋にテンションが上がります。
捨てられないと思っていた気持ちもなくなって、どんどん捨てたい気持ちになるかと思います。大切なものまで捨てると困るので、最初に絶対捨ててはいけないものだけよけておくことで、大切なものまで捨てるなんてことはしないかと思います。

・とりあえず、理想の部屋を考えてみる
自分の部屋の間取りを書いて、どんな部屋にしたいかを考えてみましょう。その理想にいらないものがあるのであれば、それは廃棄候補です。廃棄候補の物は、ごみ袋に捨ててしまいましょう。

さいごに
人間ですから、得意・不得意があります。掃除が得意な人もいれば不得意な人もいる。そりゃ当たり前の話ですね。掃除が苦手な人に、「完璧にきれいにしろ」と言っても無理がありますから、その人のできる範囲できれいにすればいいのではないでしょうか。ごみ屋敷は恥じることだと思いますが、掃除が苦手なのを恥じる必要はありません。
「個性」ですからね。本当にいい女っていうのは、仕事ができる女ではありません。きちんとやるべきことをこなせる女性を「デキる女」というのです。仕事ができても、もし結婚したときに家のことが何もできない・・・なんてことになったら旦那さんはどう思うと思いますか?結婚したことに後悔するのではないでしょうか。また、部屋を片付けるのは自分にとってもとってもいい影響があるんですよ。
例えば、ストレスが軽減するというもの。仕事で疲れて帰ってきて、汚い部屋だと余計に疲れが増してしまうのです。また、お金周りもよくなりますから、自然と入ってくるお金が増えていくんですよ。お金はきれいなお部屋に居心地よく感じるそうなので、ぜひぜひ、部屋を片付けられる女になってください。片づけられる女は、結果的に自分にいいことを運んでくれるようになる。忘れないでくださいね。

1408234top
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews-)