都会で一人暮らししている若者たちは、故郷を離れて過ごしています。とはいっても、やっぱり、女子の一人暮らしは危険だし心配ですよね。東京の女子一人暮らしを考えるのであれば、人気の街はどこになるのでしょうか?


【一人暮らし女子の人気の街TOP5】

◆明大前(世田谷区)
明大生の街となりますから、飲食店が多く住みやすさは抜群です。ですから、学生の一人暮らしには最適ですよね。新宿まで乗り換えはありませんので、楽にいけます。ワンルームの家賃としては、6.5(万円)くらいとなっています。

◆吉祥寺
ショップや飲食店があり、静寂な住宅街が隣接しています。治安もよくて、ドラマなどのロケにも使われている街なんですよ。人気のエリアですので、ワンルームの家賃相場は8万くらいとなっています。治安がいいということと静かだということを考えると、まあ、妥当な金額ではないでしょうか。

◆二子玉川
大きなショッピングセンタ-が多数あり、セレブたちや芸能人にも多く遭遇する街です。東急田園都市線となり、渋谷まで乗り換えなしで行くことが出来ます。

◆渋谷
若者たちに大人気の街ですね。渋谷は昔から人気が高い街ですし、流行の最先端の街だと言えるのではないでしょうか。業界志望の若者がこぞって住みたい街として挙げられます。
ただ、家賃は他の地域よりも高めです。ワンルーム家賃相場は、11万程度です。

◆代官山
多彩な店づくりが人気を呼んでいる街です。高級住宅街があり、華やかさがある街ですね。家賃は、ワンルームで9万円前後となっています。


【女子が一人暮らしの物件を選ぶときのポイントとは?】

・職場や学校から近いところを選ぶ
いくら人気がある街だからといって、職場や学校から片道1時間くらいかかるような場所に住んでしまっては、疲れてしまいますよ。それに、家賃の予算も考えなければなりません。
お金があまりないのに、キレイだからといって高い家賃のところに住んでしまっては、恐らくすぐに出ていかなければいけなくなるのではないでしょうか。また、車がないのであれば、公共機関が発達していて、駅まで近いということを選ぶようにしましょう。

・安さで選ばない
予算がないのに家賃が高いところに無理して住むことはオススメできませんが、だからといって、安いアパートに住むというのも問題があります。なぜなら、「女性一人暮らし」ですので安全を確保しなければなりません。安い家賃の物件だと、おそらくセキュリティが甘くなっております。もし自分をつけてきた人がいたら、そこで襲われても逃げられません。
安いアパートに女性一人が暮らすに危険な場所がある可能性がある場所は通路に面した壁の部分に穴があいてることがあるということ。もしお風呂が通路に面していたら、「襲ってください」と言っているようなものですね。

・他に女性の一人暮らしの人がいるところ
男性ばかりが住んでいるワンルームマンションは怖いものがあります。ですから、できるだけ女性が多く住んでいうる物件に住むようにしてください。部屋探しの時に、賃貸会社にその条件を伝えて探してもらうようにしてくださいね。

・どこにどんなポイントを置くかを考える
例えば、希望が家賃4万だとします。さらに、勤務先や学校が近いところ、治安がいいところ・・・と考えた場合、その条件に当てはまる物件を4万で探さなければいけなくなります。でもよく考えてくださいね。東京で4万で、交通の便がよくて、学校や職場が近くて、治安がよくて・・・なんていう全部の希望が通る物件に巡り合う可能性って、そうそう高くないですよね。
ですから、特にポイントをどこに置くかをしっかり考えて物件を探すようにしましょう。

・知り合いの家が近いとこなど、「緊急事態」に対処できる家を探すこと
家賃がどうたらとかよりも、正直言って一番大切にしてほしいのが「緊急事態に対処できるか」という部分です。もし何かあったときにどうしようもできないなんてことになったら大変ですよね。ですから、友達の家が近いとか、実家が近いとか、銭湯が近い、コンビニが近い・・・など、不測の事態に備えられるようなところを選ぶことで、より安心して暮らせるようになるでしょう。


【さいごに】
女性の一人暮らしは、何度も言いますが、「防犯」をしっかり考えるようにしてくださいね。女性の一人暮らしは、周囲はすぐに気づきます。変質者が周囲に住んでいた場合などは、かぎつけてきますから気をつけてください。よく、一人暮らしだと悟られないために男物の下着を干すなどの対策が紹介されていますが、それにプラスしてドアロックが厳重であることを確認するようにするといいでしょう。

short_cd-thumb-600x540-1055

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)