女子からのプレゼント支持率NO.1のものと言えば、「キャンディーブーケ」です!え?何それと思った方は、お教えしますのでぜひチェックしてくださいね。

キャンディーブーケとは?
キャンディーブーケは花のかわりにキャンディーやチョコレートを使ったギフトになります。

◆なぜ人気なのか?

生花のブーケとは違いますので、長く飾って楽しむこともできますし、食べることもできますから「見楽しんで・食べて楽しむ」ことができるから人気が出ているのでしょう。さらに、結婚式のときにブーケトスを行う場合は、一人の方だけじゃなく、みんなに抜いてもらうことができます。

◆キャンディブーケの作り方
①好きな棒付きキャンディを用意し、ゴムなどでまとめましょう。
この時ゴムを起点として放射状になるようにします。そして、真ん中に行くほど高くなるようにしましょう。
②まとめた物を包装紙などで巻きます。
③リボンなどを結んで完成です。
花で作ったブーケとは違い、重さがありますので、先にワイヤーやテープなどで留めておくことでしっかりと留められるでしょう、

キャンディブーケが活躍するシーンは?
1.結婚式
結婚式には生花のブーケを使うことが多いかと思いますが、これじゃ代わり映えがありませんよね。ですから、キャンディブーケを使うことで一味違う演出ができますので会場内が盛り上がりますよ。

2.バレンタインデー
バレンタインといえばチョコレートです。手作りチョコもいいのですが、他のこと差を付けるために、キャンディーブーケを本命の子にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?最近では友チョコも流行っていますので、女の子にプレゼントしてもいいですよね。

3.クリスマス
クリスマスパーティーに持っていくと、子供たちも喜びますが、大人でも喜びます。鑑賞用として使ってもいいですけれど、やっぱりみんなで食べたいですよね。

4.誕生日
子供の誕生日や友達の誕生日にぴったりなキャンディブーケは、お花と同じくらい素敵なプレゼントになります。

5.出産祝い
出産のお祝いにキャンディーブーケを活用してみてください。赤ちゃんの健やかなる成長と、出産された奥様やその旦那様の幸せを願ってキャンディブーケを贈ります。しかもキャンディやチョコの甘さで、出産で疲れた体を癒すこともできますね。

6.結婚記念日
ご夫婦の結婚記念日にキャンディーブーケを贈ります。甘いものが好きな旦那様なら、二人で楽しむことができますね。

7.母の日
かわいらしいキャンディーブーケを母の日に贈ってみてはいかがでしょうか?お母さんだってかわいい女の子です。きっと喜ぶと思います♪飾って楽しむお花でも、すぐに枯れてしまっては、やっぱり寂しいですものね。

8.ハロウィン
最近では日本でも話題になるハロウィンです。キャンディーブーケでみんなにキャンディやチョコを配っちゃいましょう。

9.開店祝い・オープン祝い
友人が新しく始めたお店の開店祝いにキャンディーブーケを送るという手があります。通常使われる開店祝いのお花はは、正直処理に困ってしまうことが多いです。しかし、キャンディーブーケだったらひと通り飾ったあとにみんなで食べて貰うことができますから楽ですよね。

さいごに
キャンディーブーケはいろんなシーンで使うことができます。お祝いごとで活躍してくれますから、いろいろなブーケデザインを考えておくといいでしょう。生花のブーケもとてもかわいいですが、やっぱりお値段がかかってしまいます。お友達の結婚式やちょっとしたパーティーなどにキャンディブーケという自分でつくった 手作りブーケをプレゼントしたら喜ばれること間違いなしですよね。手作りで可愛いブーケは「世界でたった一つのブーケ」となります。市販にはない心のこもった贈り物としてもらった人を幸せにすることでしょう。
見た目は豪華に見えますし、とてもキュートな上に、安い材料で作ることができるのもまたキャンディブーケのいいところになります。ちなみに、キャンディブーケをお店で買った場合の値段は、4,500円~が相場となっているようです。もちろん、デザイン性があまり高くないものがそれくらいですから、もっと手が込んだものだとすると16,000円ほどになるようですね。まあ、お店買ってしまうと生花のブーケよりも高くなってしまいますから、やっぱり手作りの方がいいかもしれません。。。キャンディブーケを作るときのポイントは、棒付きのキャンディーを使うということですね。
そうそう、父の日やお父さんの定年祝いにもキャンディブーケを贈ってもいいと思いますよ。あくまでも、甘いものが好きなお父さんだった場合の話ですが・・・。

0_002000000109
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)