好きな相手なんだから、どんな相手だって構わない!・・・いやいや、決してそんなことはないでしょう。確かに、好きになった理由もいろいろありますし、最初は「やっぱりこの人と付き合ってよかった」と思えるかもしれませんが、時が経つにつれ、相手の価値観や性格などに疑問を感じるときが出てきます。
血液型なんて関係ないという人もいるかと思いますが、やはり、血液型の違いによって若干相手の考えが理解できないときだってあるんですよ。今回は、自分と相性のいい血液型は何型なのか?・・・というところをお伝えしたいと思います。

【血液型別の基本性格】
1、A型ってどういう人?
日本人に一番多い血液型がA型です。丁寧、几帳面、慎重な人が多く、ごみの選別や配置がきれいじゃないと嫌だ・・・というのがよくありますね。几帳面な人を見ると、「A型でしょ?」って聞いたり言われたりするものです。それだけ、「A型は几帳面」というのは定着しています。一言でいうならば、「優等生タイプ」と言っても過言ではないでしょう。

2、O型ってどういう人?
現実型思考の持ち主です。とても野心家で、「私についてきて」という親分肌で面倒見がとてもいいと言えるでしょう。自分がいい思ったら、常識やマナーを無視してしまう傾向があり、少々荒っぽくなってしまうでしょう。突進型の性格をしているので、周囲をハラハラさせてしまうことが多いのではないでしょうか。

3、B型ってどういう人?
自己中っぽい考え方を持つB型は、「我が道をゆくタイプ」です。嫌なものはイヤ、いいものはいいとはっきりしており、自分を貫き通すことができるマイペースな性格をしています。とても人懐っこく、気取りもないのですが、恋多きタイプなのもB型です。情が熱いのも特徴的ですが、クールな面も持ち合わせています。自分の中で定めたラインを超えた相手には、とても冷たくなることがあり、目上にこびることもしません。

4、AB型ってどういう人?
AB型は夢や希望を追い続けてしまう傾向がとても強いです。趣味も豊富で、幅広い知識もあります。クールで合理的な考え方を持っているAB型は恋愛でもクールでしょう。飽きっぽい性格でもあるため、趣味が多いので、恋愛も飽き性なにかもしれません。

【血液型で見る相性がいいカップルは?】
それぞれ相性がいい血液型というのがありますので、ご紹介します。しかし、血液型で見ると相性がよかったとしても、いい恋愛を続けていくためにも、努力は必要ですね。たとえ、自分とあまり相性がいいとは思われない血液型の彼であっても、彼のいいところをきちんと見てください。また、彼もアナタの良いところをちゃんと見てくれているということを忘れてはいけないでしょう

・A型と相性が良い血液型はAB型
A型とAB型は、恋愛関係を安定させることができ信頼を深めていくことができるカップルです。

・O型と相性が良い血液型はA型
几帳面で優しいA型と、親分気質のO型はとても相性がいいと言われています。O型がしっかりとA型をリードしていくことで、よりうまくいくことでしょう。

・B型と相性が良い血液型はAB型
息が合い、好意的で深い恋愛関係になれると考えられますが、B型とO型の組み合わせも相性がいいと考えられます。

・AB型と相性が良い血液型はB型
良い意味での同調があります。相性がいいからこそ、ぶつかることもしばしばあるかもしれませんね。

【逆に、相性が悪い血液型は?】
ワースト1位……女性AB型×男性O型
ワースト2位……女性A型×男性B型
ワースト3位……女性O型×男性AB型
ワースト4位……女AB型×男性B型
ワースト5位……女性B型×男性B型 

一番相性のいいと言われている組み合わせが、B型女子とO型男子だそうです。B型の自己中さを、おおらかなO型がカバーしてくれるとのこと。O型の自由さを、B型がフォローしてくれる・・・という、まさにカバーしあう相性だと考えられるでしょう。

【さいごに】
血液型の組み合わせによって、恋愛傾向が変わってきます。アクティブな人と付き合えば、自然に自分もアクティブになっていきますし、インドア派の彼と付き合えば、アナタもインドアになっていくことでしょう。自分がどういう相手と付き合いたいかで考えてもいいかもしれませんね。
恋愛は「相性」も大切ですが、「努力」も大切です。相手を見る前に、「あまりいい相性でははないから付き合わない」というのを、勝手に思い込むのは避けるようにしましょう。仲には、血液型で考えると悪くても、性格ではめっちゃ合うという人もいますからね。

shurui04_img01
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)