近年離婚率は増加する一方で、熟年離婚に限らず結婚してすぐに別れる夫婦も後を絶ちません。それほど”結婚”は難しいのでしょうか?ですが、女子にとっては、やはり結婚は憧れです。好きな人と共に家族を作っていくことに夢を抱いています。

今回は、結婚したい女子にオススメなバツイチ男子についてお話ししたいと思いますが、男子にバツがついていようが、昔と違い、今はあまり気にならなくなってきています。反対に、バツイチ男子くらいの方が堅実ではないか?と評価が高い場合もあります。やはり女子は、何事に対しても男子には引っ張っていって欲しいのでしょう。頼り甲斐がある男子は、いつの時代も「女子が望む男子」なら、上位ですからね。

それでは、バツイチ男子と未婚男子の比較とともに、バツイチ男子の気をつけなくてはならない所など、お話ししたいと思います。


【未婚男子とバツイチ男子の比較】
バツイチとなると、少し地に足が着いているように感じます。それでなくても男子は、いつまで経っても少年なのだから、バツイチになって現実を知り丁度いい位なのでは?と女子は思ってしまうのでしょう。ですが、バツがついている分、女子側の両親には少し心配をさせてしまうかもしれません。親からすると、やはり初めて同士が良いというのが理想ですからね。
では、未婚男子とバツイチ男子のポイントや不安を感じてしまうところ、などお話ししていきたいと思います。

◆未婚男子
結婚に対してどのように思っているか、「こうだったらいいなぁ」や「ずっと一緒に居られる」など、少し理想が強いかもしれません。恋人というカテゴリーから、家族になるのですが女子よりも、男子の方が順応性は低いのでしょう。しかも、男子が結婚を決める理由の大半は、彼女が早くしたいという事が多いため、自分の意思よりも彼女の意思を優先させてくれていると思います。他に、お金が自由にならない事を嫌がる現代男子は、やはり結婚イコール墓場と言うイメージが膨らむのも理解できます。ですが、未婚男子のプラスなポイントは、2人で初めてを積み重ねていけるということ。

◆バツイチ男子
バツイチと言うだけあり、バツイチ男子の多くは、もう当分結婚しなくていいと思ってしまいやすく感じます。それほど、結婚に対して生半可な気持ちで二度目は出来ないなというのが本心でしょう。
ですから、次に結婚する相手は「もう同じ事にはならないように…」という気持ちが強くなっていると思います。離婚理由にもよりますが、男子は女子のように、結婚が最大目標としていないので、バツイチ男子のまま中高年まで独り身の方が楽だという意見も、よく聞きます。バツイチ男子のプラスなポイントは、経験を経て次に活かせるという点だと思います。


【結婚経験者だから、安心出来るところと気をつけないといけないところ】

◆結婚生活はこうであるという固定観念が薄い
◆簡単に離婚を考えない
◆失敗を二度と繰り返さないという気持ちをもっている

【気をつけないといけないところ】

◆離婚理由は、事前に聞く
バツイチ男子がいいと言う意見は、離婚理由が旦那さんにない場合です。
例えばですが。
離婚理由1、同居問題に対しても、奥さん側にきちんと立って、間に入ろうという姿勢が見えていたのに、奥さんが耐えきれず離婚。
離婚理由2、お互い何の問題も見られないが、子供が出来なかった。恵まれなかった。
離婚理由3、それぞれ別々の道を歩む方がいいと、お互いが納得しての離婚
というように、非がない離婚理由だと、次の結婚に向けては考えやすいと思いますし、尚且つ、経験者という安心感で女子からは人気な理由も納得できます。

反対に、お金の問題や、女性関係、同居に対しての関心のなさなどが、離婚理由ならば、そういったバツイチ男子はオススメとは言えません。
特に、お金にだらしがないというのは、結婚生活に対してマイナスでしかありません。ギャンブル好きで自分の自由になるお金がないとダメな人や、家にお金を入れなくなったなど、結婚生活が破綻しかねない理由は、バツイチになるのもしょうがないです。その他に、不倫や浮気などの女性関係にだらしがない人も同様です。旦那さんが、不倫をしていると知っていながら、黙認する奥さんは多いですが、それは結婚生活が20年ほど続き、生活水準が高い家庭によくある話です。

ですが、それでも離婚にいたった場合、男子は同じことを繰り返すのだと思います。バツイチ男子が全てオススメではないことをご理解頂けたでしょうか。
離婚理由は大きな問題です。その部分が明らかでないと、バツイチ男子は良いって聞くよねーなんて軽く考えてはいけません。ある意味バツイチ男子が良いという理由は、何がいけなかったのかという明白な理由が付けられるため、未婚男子のように結婚しないと分からないという、ギャンブル感がないのがポイントですね。

現実的な結婚を望むのは、女子だけでなくバツイチ男子も同じ感覚というのは、やはり楽ではないでしょうか。結婚は、してからが長いのですから、共に現実を見ることが出来るバツイチ男子の方が人気になってきたのは、そういった理由からだと思います。

309af0010002480l[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)