婚活において「会話は大切」と言われますが、なぜ会話が大切なのでしょうか?顔が可愛ければいいんじゃないの?と思っていても、実際モテるのは、顔がいい人ばかりじゃありません。正直、「え?何でこんな人が?」と思う人でもモテモテだったりしますよね。そういう人は、きっと「会話術」がたけている人なんだと思います。

婚活には会話が重要なワケとは?
社会というのは、人間同士のつながりで成り立っています。人とのかかわりがないと人間は生きていけません。人間同士のつながりとは、コミュニケーションということですよね。コミュニケーションを図るうえで必要になってくるのが「会話」です。話をしなければ、人とかかわることができませんから。
これは仕事でもプライベートでも恋愛でも、婚活でも一緒なんですよ。考えていることや気持ちを伝えたり、情報を伝えたりするのも全てが会話となりますから、会話ができないと意思疎通でさえできなくなってしまいます。顔が可愛くなくてもモテるというのは、会話ができて意思疎通ができている人だということになるでしょう。

婚活に活かせる相手を引き込む会話術とは?

1.きちんと褒める
誰しもが褒められて嬉しいものです。プライベートや仕事でも、会話の中にさりげなく相手をほめる癖がある人は、いつも男性にちやほやされていることでしょう。初対面の人をいきなり褒めろと言われても難しいこともあるかもしれませんが、「さりげなく褒める」ということは難しいことではありません。
「やさしそう」ということでも十分な褒め言葉ですね。ネクタイなり時計なりと、「素敵ですね」と褒めるだけでも効果的です。「これはちょっと大げさかしら?」と思えるくらいのほめ方でも、男性は嬉しく思いますから、会話も弾んでくることでしょう。

2.質問し会話を成立させる
人は話をたくさんする相手に心を開くと言荒れています。自分からいろんな話をすることで、打ち解けた気持ちになるのです。その心理を利用して、相手にたくさん話してもらうようにするといいでしょう。相手の趣味を聞いて、「面白そうですね♪始めてからけっこう経つんですか?」など、「褒める+質問」という組み合わせをすることで、さらに効果がアップします。
ただ、会話をしろ・質問をしろ・・・と言っても、いきなり「どこ出身なんですか?」なんてプライベートな質問をするのはしつれいですから、プライベートな質問をするときは、会話の流れで自然に入れられるようにしてください。

3.うなずく
おおげさに褒めた後は、質問し会話数を増やすことが大切だと話しました。次に必要なことは、「共感」です。相手の話を聞いて「うんうん」とうなずくことが会話テクニックには必要になってくるでしょう。同意することは、相手にとって「自分のことをわかってくれる」ということを感じてもらうことです。相手との距離をぐっと縮めることが婚活には必要ですから、このテクニックはとても重要なものとなってくるのではないでしょうか。

4.会話スピードも考える
会話とは言葉のやり取りで成り立っていますが、言葉だけで成り立っているわけではありません。会話するときの表情をはじめ、速さやトーンなども「会話」の一つになってきます。人間それぞれ、会話のスピードが違っています。ゆっくりと話す人もいますし、ものすごい速さで話す人もいます。性格もあるかと思いますが、あまりに早いとマイナスイメージを持たれてしまいますので注意してください。
もし、アナタが初めて会った相手と会話したときに、その相手がゆっくりと会話をする人だったら「あ~、おっとりしている人なんだな」と思うのではありませんか?逆に、ものすごいスピードで話す人であれば、「せっかちな人だな」と思うはずです。
もちろん、全員に対してゆっくり話せというわけでもありませんからね。相手が速く話す人であれば、多少せっかちな人でありますので、アナタがゆっくりと話せばちょっとイラっとするかもしれません。逆に、相手がゆっくり話す人なのにアナタが速いスピードで話せば、相手が引いてしまうでしょう。相手によって話し方のスピードを変えてみてください。

さいごに
会話は婚活にも重要となってきますが、全てにおいて重要なものになってきます。日ごろから、会話を意識していくことで、話し上手にもなることができるでしょう。それに付け加えて聞き上手になることによって、より婚活もうまくいっていくわけですね。
もちろん、会話下手な人がいきなり会話術をマスターしろということは言いません。ただ、日頃から、「会話」を意識してコミュニケーション能力を磨いていくようにしていってほしいと思います。

a0002_007013_m
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)