念願の赤ちゃんが出来て、ハッピーな気持ちで毎日を送っているプレママの皆さん。どんどん大きくなるお腹を見て、早く赤ちゃんに会いたいなぁと思いを募らせて行くのです。
ですが、大きくなるお腹で外出となると、マタニティコーディネートで行かなくてはいけません。マタニティファッションは、お腹を締め付けないように、赤ちゃんに負担が掛からないように作られているので、オシャレ感はないものが多いです。
妊娠中でも友達と軽く出掛けたり、旦那さんと食事に行ったり、何かと出かける事はありますよね。そんな時、あまり可愛くないコーディネートで外出は、気分が上がりません。妊娠中だから“オシャレも我慢”というのは、一昔前の考えで今の時代は、プレママ専用のオシャレの楽しみ方というのがあります。

今回は、プレママのための「オシャレマタニティコーディネート」をご紹介したいと思います。そして、どんどん大きくなるお腹に負担を掛けずに、オシャレ感を出せる秋冬マタニティコーディネートが出来たら、きっともっと皆さんのマタニティライフは充実すると思います。


【昔と違いオシャレになったマタニティコーディネート】
皆さんが思いがちなマタニティコーディネートとは、ワンピースタイプで足まで隠すロングスカートが多いイメージですよね。暑苦しいほど体を覆ったコーディネートが一般でした。
ですが、そうなるとオシャレとは程遠く、マタニティライフの楽しみ方が一つ減ってしまいます。そんなマタニティライフをもっと楽しく女子らしく過ごせる、最新のマタニティコーディネートをご紹介したいと思います。

◆マタニティコーディネートに欠かせないマタニティパンツ
お腹が大きい時にデニムやパンツは少し窮屈な感じがしますよね、お腹をきつく締めてしまっているようにも思えますし、特にデニムは生地が硬めなので、マタニティコーディネートには適さないと思ってしまいます。
ですが、このマタニティパンツはウェストの所がゴムになっているので、お腹を締め付けることなく履けるのです。子供に履かすデニムみたいな感じですね。脱ぎ履きに手間は掛からないし、しかもパンツなので色々なコーディネートに合わせやすいのがポイントです。一つデニム系があれば、コーディネートの幅も広がりますし、何よりスカートよりも足を冷やさないで良い所が嬉しいです。プレママの時は冷えには気を付けなければならないので、靴下は夏でも履かなくてはいけません。

このマタニティパンツは、緩めのデニムタイプから、スキニータイプ、人気のスウェットタイプなど色々なブランドから発売されています。上半身を覆うようなざっくりニットの下に、マタニティパンツを履けば、お腹を冷やすことなく、この秋冬もオシャレを楽しむことが出来ると思います。

◆ハイウェストワンピースで女の子らしい日も演出
胸下で切り返しがあるため、お腹に負担もかからないハイウェストワンピースも、マタニティコーディネートにはお勧めファッションです。旦那さんとデートなど、少し女の子らしいスタイルで行きたい時には、フェミニンさをだせるハイウェストタイプはピッタリですよね。ワンピースタイプだとオールシーズン使えますし、お腹が大きいからこそ可愛らしく見えると言われている、このワンピースはプレママには人気のアイテムです。
この上にIラインのロングコートを着たり、ふわふわのファーで合わせてみると、少し高級感ある場所にも気にせず出掛けることが出来ると思います。

◆プレママならではのボディラインを出していこう!
お腹が大きい時は今しかありません。私はこれから母親になります!というハッピーな気持ちは皆に言いたいと思ってしまうものですよね。そんな気分の時は、温かいストレッチ素材のワンピースで、あえてお腹を出すコーディネートを楽しんでみてはいかがですか?
お腹のラインを出すオシャレは、ある意味今しか出来ないのですから、マタニティライフはもっと楽しくなると思います。しかもストレッチ素材のモノなら、お腹が大きくなっても使えるアイテムなので、意外に体は楽なのです。タイトなワンピースで、妊婦さんならではのセクシーさをだして、今では可愛いレギンスも沢山出ているのでコーディネートも色々楽しめます。


【赤ちゃんコーディネートはこのショップがお勧め!】

◆Baby Gap
大人のブランドと思っていましたが、Gapにはベビーもののブランドも展開しています。子供のブランド=ビビットカラーテイストが多いと思われがちですが、Gapのベビー服はトレンド感のあるカラーが多く、ママとお揃いコーデが出来ちゃいます。

◆H&M kids
H&Mはコストよく女子の人気のブランドです。このH&Mでは、新生児サイズの服も多く取り扱っており、ガーリー系からカジュアルテイストなものまで幅広く揃っています。H&Mといったらなんといってもお得!というのが嬉しい所。ベビー服は意外に高いものが多いので、H&Mでお買い物をするならママの服も一緒に買えちゃうほどのお値段なのです。

このように昔のマタニティコーディネートは、お腹を守る・隠すといったスタイルが多かったのですが、最近のマタニティコーディネートは、お腹を出すということに意味がある!プレママの時でしか味わえないオシャレを、もっと楽しむべきという風に変化してきました。
きっと、マタニティコーライフを充実させているモデルさんや、タレントさんも多い今だから言える事だと思います。しかも、最近のベビーブランドを展開しているショップはとても多く、大人向けブランドとベビーブランドの両方がある所なら、赤ちゃんとお揃いコーデを楽しめるのが一番うれしいと思います。

プレママ

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)