出会いがあれば、別れもあるのは世の常です。カップルが増殖するこの季節に、傷付いた心をより痛めている女性もいます。特に、「前の彼氏のことを忘れられない」方にとっては、厳しい季節ですよね。それもあってか、焦る気持ちを抑えられず、間違った行動をとってしまい、復縁の可能性を低くしていたりしませんか?よりを戻したいなら、してはいけない行動と、必勝法を今回は伝授したいと思います。

【復縁を考えてるなら絶対にしてはいけない行動とは?】
彼への気持ちが抑えられないのは分かります。ですが、よりを戻したいのであれば、早る気持ちをグッと抑えることも必要です。まずは、彼に「もう復縁とか考えられない!」と思われないためにも、してはいけない行動をお教えしましょう。

一方的に、連絡をとらないあなたからの連絡は「めんどくさい」と思われている可能性が高いです。連絡しつづけると、着信拒否やメールの受信拒否、はたまた携帯を変えるという、あらゆる手段を講じて連絡を拒まれてしまうでしょう。これでは打つ手がなくなってしまいます。

また連絡を入れ続けると「こいつは俺のこと、まだ好きなんだな」と思われ、都合のイイ女として扱われる可能性もあるのです。常に彼優位の恋愛関係は復縁したとしても、長続きしませんから避けましょう。

別れた直後は辛く、「なんで別れたの?」「もう1回、きちんと話したい」という想いから連絡をとりがちではないでしょうか?しかも返事が返ってきていないのに、一方的にメッセージを送ったりしていませんか?それ、彼の気持ちを余計に遠ざけてしまいますから今すぐやめましょう。

付き合ってた頃の彼を探さない付き合ってた頃の彼はもういないということをキチンと理解しましょう。

お付き合いしていた頃は、彼女であった自分が誰よりも彼を理解していたという自負があったことでしょう。もちろん彼に愛されていた女性というのも事実です。ですが、それはもう過去のこと。現在は、あなたの片思い状態なのです。「前は、こう言ってくれたじゃない!」と叫びたくなる気持ちもわかりますが、彼はもう前を向いて、新しい道を進んでいます。

自暴自棄やヒステリックにならない。仕事がうまくいかない時や予定が思い通りに進まないとき、あなたは自暴自棄になったり、ヒステリックになったりしませんか?彼と別れるということも、あなたにとっては予定外のことだったはずです。
そのため、自暴自棄になってお酒に走ったり、ヒステリックになって物を壊したりという行動に走りやすくなります。そんなあなたを見たら、彼はなんて思うでしょうか?
そんなことをしても彼の同情を買うことはできませんし、ましてや復縁なんて夢の夢になってしまいます。彼が見たり、聞いたりしたら引いてしまうような行動は絶対に避けましょう。

【復縁するための必勝法とは?】
よりを戻すために、彼にいただかせるべき感情があります。それは、「別れなければよかった」。あなたがどれだけ自分にとって価値があるのかを、相手に知らしめる必要があるのです。では、どうやって彼にそう思わせればいいのでしょうか?

◆自分の感情を伝える前に、しっかりと「感謝と謝罪」を伝える

先にも書いたように、一方的に自分の気持ちを伝えるような連絡を避けるべきです。ですが、1回だけ彼にしてもいい連絡があります。それは、付き合っていた際の感謝と謝罪を伝えることです。今まで自分と付き合ってくれてありがとう、色々迷惑かけてごめんね。と、メッセージでいいので送りましょう。これをやるかやらないかで、復縁が成功する確率は大幅に変わってきます。

彼が別れを告げた理由を分析する。なぜ彼に別れを切り出されたのか、その理由をしっかりと考えましょう。別れる際にハッキリと「なにが原因で別れたいのか」を伝える人は少ないです。ましてや男性は、気持ちや考えていることをあまりハッキリ伝えない性質ですからね。
いつから彼は別れを考えるようになったのか?別れたいに至った理由は、どんなものがあるのか?メッセージを見返したり、デートを思い返したりして分析しましょう。この分析を怠ると、復縁の可能性は低くなってしまいますから、感情を殺して、客観的に分析してください。

「別れなければよかった」と思わせるよう、期間を決めて自分磨きをする。別れた理由を分析すると、自ずと自身に欠けていた部分が見えてくるかと思います。そこを徹底的に磨きましょう。「彼はお互いに刺激しあえる関係を求めていたのに、甘えてしまっていた」というのであれば、仕事や趣味に励むカッコイイ女性を目指して、生活リズムから見直してみてください。
彼が求めていたのに出来ていなかったことが自然とできるようになるように、徹底的に自分を磨くのです。しかし、ダラダラと続けても意味がありませんから、半年なのか、1年なのか、期間を定めるようにしてください。その間は、彼からもし連絡が来たら「今は忙しいんだけど、あなたから連絡がきて嬉しい」と伝え、可能なら会えるように調整しましょう。彼から連絡があるのは、脈がある証拠ですからね。ただし自分からアピールの連絡をするのは控えてください。

直接会って、彼に変わりっぷりをアピールするその時に気をつけてほしいのが「未練を感じさせない」こと。  

ここまで復縁したいのならしてはいけない行動と、復縁するときの必勝法をお伝えしました。最後に忘れてほしくないのは「自分に自信を持ち、不安にならない」だけで、あなたを見る彼の目が変わる可能性があるということです。別れるとダメな部分にばかり目がいき、自信を失ってしまうことも多いでしょう。
だからといって、あなたの全部がダメというわけではないのです。自分磨きもして、自信をつけ、不安をなくし、「これでダメなら仕方がないか」くらいの気持ちで彼に連絡を入れたり、会うようにしてください。男性は山のようにいますからね。彼とうまくいくことを祈っています。

もし彼があなたに未練を感じているのであれば、あなたの復縁したいという気持ちが多少バレてしまっても問題ありません。ですがそうでない場合は、メッセージをスルーされたり、直接会っても目も合わせてくれない可能性が高いので気をつけてください。

自分磨きをし、自身をつけたら、彼と会えるようにしましょう。自分から連絡をいれて会う機会を作ってもいいですし、彼が参加しそうなイベントや場所に赴いて偶然を装って会うのもいいですね。メッセージや電話だけでは、別れた後にあなたがどう変わったか分かってもらいづらいですから、絶対に会うようにしてください。友達に協力してもらうのもいいでしょう。

b19a3084778fa488a0f945941ff3a20b_l
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)