恋愛は「足し算と引き算をしなさい」とよく言いますが、この足し算引き算って結構難しい!でも足し算恋愛は長続きさせることができ、引き算恋愛は別れやすいと言われていますので、できることなら足し算恋愛をして恋を長続きさせましょう!

足し算恋愛って?
好きな人がいても、ただ見ているだけではなにもおこりません。挨拶したり、声をかけたりして、親密になるためには「アプローチ」が必要となります。これが「足し算」です。相手が好きならば、好きだという気持ちを惜しみなく伝えてください。付き合うを長くするためには、相手の言葉を受け止めたりする気配りも必要。

引き算恋愛って?
恋人ができたけれど、その彼がとても忙しい人だったとします。アナタも彼に会いたい、ならば、彼だってきっと私に会いたいはず!と思って、彼の会社の前で待ち伏せする・・・なんてことはしていませんか?これは「引き算」ですよ。彼の部屋を頼まれてもないのに掃除したりすることも「引き算」です。つまり、簡単に言うと、引き算は「余計なこと」ということになります。

恋愛は「足し算」を。結婚後は「引き算」を
二人の仲をうまくいかせるためには、恋愛の場合は足し算をしていきましょう。しかし、結婚後は引き算をすることで長続きすると考えられています。恋愛中は余計なことをしずに、夫婦になったら、彼に対していろいろな世話を焼いてあげる。奥さんなんですから、ご主人の世話をするのは当然ですものね。

コミュニケーションを
恋愛にこうであるべきということはありませんので、お互いがお互いのルールを作って、それに沿っていけばいいと思います。勝手な思い込みでうごくようなことはしないようにしましょう。相手を思った行動というのは、迷惑になる行動よりもずっと愛情が伝わりますよね。忙しくて会えない状態ならば、彼から連絡が来るまで待っている。これほど彼にいとおしいと思わせる行動はありません。

「足し算恋愛」のコツ
①彼のいいところを書き出していく
付き合いが長くなるとマンネリ化してしまった、彼のいいところを見失いがちになってしまいます。こうならないためにも、彼のいいところを書き出していきましょう。そうすると、「あ、やっぱり彼ってとっても素敵な人なんだな」と改めて思うようになるのではないでしょうか。

②短所を長所にしていく
人間なんですから、短所なんていっぱいあります。完璧な人はいませんからね。短所だと思えることでも、見方を変えれば長所に変えることもできるはずです。説教臭い人であれば、「人をきちんと思える人」だと思えばいいですし、泣き虫な彼なら「感情豊」だと思えばいいのです。短所を見ていくのは引き算恋愛になってしまいますから、長所を見たり、短所を長所に変えて「足し算恋愛」に変化させていくようにしましょう。

③補ってあげる
彼に足りないものがあるのであれば、アナタ自身が補ってあげればいいのではないでしょうか。ファッションセンスがないのであれば、アナタが選んであげればいい。買い物に一緒に行って、アナタがコーディネートしてあげるだけでも、十分変わると思いますよ。そそっかしい彼であるならば、アナタが慎重になるだけですよね。

④いちいち悩まない
問題が出てくることもあります。それなのに、いちいち悩んでいたらキリがありませんよね。「自分が悪かったからこうなった」なんてジメジメ考えていたら、次に進みません。恋人となにかうまくいかなくなったときに、その状態を思いっきり浸るために失恋ソングを聞いたりしていると、どんどんジメジメした感情は広がっていきますが、悲しいときに、悲しい歌を聴いたりするのではなく、逆に明るい歌を聞いて、そのジメジメした感情を払えばいいのか?・・・・
と思った人、そうではありません。
悲しいときに悲しい歌を聴いたりすることで、恋人との思い出が胸の中に広がって、逆の効果が生まれるということがわかっています。相手のことを思いやる気持ちですね。人は、弱い自分と向き合うことで弱さを理解したり、許容したるすることができるようになりますので、「自分の悪かった点」を見直すことができるんですよ。いちいち「何がいけなかったんだろう」と悩むくらいなら、とことん落ちてさっさと立ち直って、彼に謝ればすべて解決です。

さいごに
カップルがうまくいくためには、適度な距離感が必要になります。必要以上に尽くしたくなるときがあるかと思いますが、それはぐっと我慢しましょう。愛されているという気持ちを信じ、相手のことも信じる。そして、いい方面での足し算をしていき、自分を磨いていってください。

CSS_zangyougirl1292500-thumb-750x500-3889
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)