初めての妊娠の方もそうじゃない方も、妊娠中には気をつけなければならないことが様々あります。でも、たくさんありすぎてわからない!という方は多いはず。特に、初めての妊娠という人は、尚更わからないことが多いと思います。そんな方たちに向けて、今日は妊娠初期に気をつけたいことをご紹介していきます。

【妊娠初期に気をつけたい事】
妊娠初期は、ホルモンのバランスが大きく変化する時期です。ホルモンの急激な変化により、体調を崩しやすくなります。

妊娠初期はいつ?
妊娠初期とは、最終月経開始日を妊娠0週0日と数えてから4週目から15週目、月でいうと妊娠2ヶ月から4ヶ月のことを指します。

妊娠初期は食べ物が肝心
食事の内容に気をつけましょう。妊娠初期は、つわりの症状でなかなか食事を摂れないこともあり、栄養のバランスが乱れることもあります。たくさんの食事を摂ろうとせず、何回かに小分けにして食べるのも良いでしょう。その際には、栄養豊富な食材を選ぶようにしましょう。
特に妊娠初期には、「葉酸」を摂ると良いといわれています。葉酸を摂ることで、お腹の赤ちゃんの「神経管閉鎖障害」という病気の発症するリスクを低くすることで、広く知られています。ほうれん草やアスパラガス、果物ではイチゴなどに含まれいるので、積極的に摂ると良いでしょう。
一方で、妊娠初期に食べないほうが良い食材もあります。魚介類が主で、金目鯛やマグロ、サメなどは体に有害である水銀を含んでいる可能性があることから、妊娠中の女性は高頻度で摂取しないように言われています。平成17年11月には、厚生労働省もこれらの魚介類の摂取に注意をするように発表しています。(平成17年11月2日 「妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項の見直しについて」 厚生労働省医薬食品局食品安全部基準審査課)

水分摂取を心がける
妊娠初期は、つわり症状があることから脱水症状になることが少なくありません。日頃からこまめに水分を摂るように心がけましょう。

重いものを持たない
これは妊婦さんの、いろはの「い」ですね。重いものを持つことで、お腹に負担がかかります。妊娠初期はまだまだ不安定で、流産するリスクも高いことからこのようにいわれています。

薬の服用は必ず医師へ相談する
妊娠初期でも特に、妊娠4週目から7週目は「絶対過敏期」と呼ばれており、薬の種類によっては赤ちゃんを奇形のリスクにさらすものもあります。妊娠初期症状は、風邪に似た症状が出ることがあります。体調が優れないからといって安易に市販の薬など服用せず、病院を受診して医師へ相談することが大切です。

レントゲン撮影
妊娠初期は、赤ちゃんの重要な器官が形成される時期です。その時期に被曝するということは、リスクがゼロではありません。病院を受診して検査を受ける際には、妊娠していることを必ず伝えましょう。

禁酒・禁煙
妊娠していないときの飲酒や喫煙は個人の自由ですが、妊娠中は控えたほうがよいでしょう。特にお酒は、母親が摂取することで胎盤を通じて赤ちゃんにまでアルコールが運ばれます。知的障害・運動障害・発達障害を引き起こす原因にもなるので、注意が必要です。
また、タバコはもっと危険!ニコチンが母親の体内に入ると、血管が収縮し、胎盤にうまく酸素や栄養が届かなくなります。そのため、未熟児や脳の発達が不十分になるなどの悪影響を及ぼします。周りの人の吸うタバコの煙(受動喫煙)もあまり良くないので、外食時も禁煙席を選ぶなど工夫をしましょう。

旅行は控える
妊娠初期は、体調も何かと不安定。旅先での出血や腹痛が起こる可能性もゼロではありません。止むを得ず遠出をする場合は、医師に相談しましょう。

【困ったりわからないことがあれば、すぐ相談!】
妊娠初期は、ホルモンのバランスも不安定で何かと落ち込みがち。初めての妊娠なら特に、わからないことや体調の変化に戸惑うこともたくさんあります。そんなときは、1人で抱え込まずに友人や医師または助産師に相談するのが1番です。医師にはなかなか相談しづらいという方は、最近ではインターネットなどで妊娠期の情報を共有している方もいます。もちろん、インターネットの情報に頼りきりは良くありませんよ。最終判断は医師に相談することが重要です。
また、妊娠初期は神経質になりがちです。妊娠中の母親のストレスは、赤ちゃんの健康や生まれたあとの性格にも影響するという説もあります。考えることは大切ですが、考えすぎは良くありません。リラックスして、ストレス解消に努めることが大切です。音楽を聴いたり、心地よいアロマの香りを嗅ぐなど、自分なりのリラックス法を見つけてみるのも良いかもしれませんね!これから誕生するまだ見ぬ赤ちゃんの幸せを願って、楽しい毎日を過ごして行きましょう!

LISA78_takaitakai20141018093006500-thumb-1200x800-5883
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)