今の時代、出会い系サイトなどで出会いを求めるのは何らおかしくない時代となりました。スマホを持っている人も増えていますし、アプリを活用している人もいるでしょう。もし「誰かと出会いたい」と思っているのであれば、アプリを活用して効率的な出会いを求めてみてはいかがでしょうか?様々な出会い系アプリがありますので、オススメ出会い系アプリをご紹介いたします。

オススメ出会い系アプリの紹介
【イククル】
出会い系アプリとしてランキング上位にくる「イククル」ランキングサイトでの口コミや体験談をみて出会いやすいというこことと、安全面でも配慮されているので、使いやすい出会い系アプリとなります。

【ハッピーメール】
チャット機能を使うことでリアルタイムで話をすることができます。出会い系アプリでも上位にくるハピメは、初心者にはオススメです。

【ふわふわ紙ヒコーキ】
ふわふわ紙ヒコーキはかわいいデザインでも人気があります。紙飛行機にメッセージを書いて飛ばすと、受け取ったユーザーから返事が返ってくる・・・というアプリです。

【クピドに任せて!】
海外製のアプリで、ダウンロード数は数十万件に及ぶ定番アプリとなります。見知らぬ人と匿名で会話ができるランダムチャット機能があり、ユーザーが多い文必ず誰かとつながります。

【スマとも】
スマホの出会い系アプリの最古参と言えるのが、アンドロイドアプリ「スマとも」です。着実にユーザー数を増やしており、日本だけではなく当サイトで「GPS機能で相手が探せる究極の出会い系アプリ」と記事化したのがリリース直後の2011年9月のサウジアラビア、台湾、香港、シンガポール、インドネシアなど世界中で使われているのが特徴です。GPS連動で近くにいる友達と簡単にチャットが楽しめるというのも魅力の一つですね。

出会い系アプリで失敗しない立ち回り方
・サクラ扱いするような男はムシ
男性も女性もサクラを相手にしたくないものです。それこそ真剣に出会いを求めているのであれば当然ですよね。ゆっくり相手を知ってから実際に会いたいと思っているのに、すぐに会おうと言われて、それを断ったらサクラ扱いするような男もいます。こういう男は実際に会ったときもいい思いをしませんから、即効切り捨ててもいいでしょう。

・写真は「公開」しない
写真をプロフィール画像として保存する人がいますが、これはやめておいたほうがいいでしょう。嫌がらせを受ける可能性も出てきますから、本当に信頼できると思った相手のみ、写真を送るようにしてください。

・会員数が多いアプリにすること
会員数が多いほうがいいにきまっています。あまりにも少ないところは、少し心配です。

・掲示板には自分の好みを書いておく
掲示板には、自分の希望するタイプを書いておくといいでしょう。そうすることで、自分の希望する条件に合った人からメールが来る可能性が高くなります。

・やりとりから会うまでの期間
やりとりが始まって実際に会う期間ですが、アナタが信じられると心から思えるまで会わなくてもいいと思います。危険を冒してまで動く必要はないということです。それが1か月だろうが1年だろうが、相手のことを知る時間は人それぞれ違いますから当然の話ですよね。

危険回避の方法は?
出会い系アプリを使って実際に相手と会うということにあったら、危険回避は自分でやっておかなければいけません。どれだけいい人だと思った相手でも、いきなり狼に変わることもありますからね。
・最初から相手の車に乗らない
・深夜まで遊ばない
・お酒はほどほどに
・履歴に警察の電話を入れておく
・友達に伝えておく
相手のことがどうしても気に入らなかったら、トイレに立ったすきにでも携帯のアラームをセットしておきましょう。それを着信と見せかけて「急用ができた」と言って帰宅してください。毎回危険があるわけではありませんが、準備をしておいて損はありませんからね。

さいごに
なかなか出会いがない時代です。そのため、アプリを利用したりして出会いを求めることは何も間違っていることではありません。出会い系サイトを通じて知り合った相手だから、「騙されている」と思うのは相手に失礼ですし、相手だって同じことを考えているかもしれませんよ。
大事なのは相手を信頼することから。女性というのは男よりも「勘」が働くものです。やり取りする中で、「ん?何かおかしいな」と思うようなことが少しでもあったら、その相手とは進まないほうがいいということです。虫の知らせというものでしょうか。自分の直観に従って、相手と交流を続けるか続けないかを決めていくようにしてください。

sp_ino_20131211_1
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)