片思い中は何かと悔しい思いをする事が多いと思われますが、そんな事、実はへでもないのではないでしょうか女性の皆様。恋する気持ちは空をも飛べるらしいですから。適当ですみません。さて振り向かせテクニック、でございます。テクニックを使用しているのですね、男を落とすのに。吹っ飛んだ”素”はそのままにしておきまして、その方法を見て参りましょう。

【半分は確信済み】
 全く脈ナシの状態でしたら、きっとアナタ様達は諦めるだけかと。そうでございましょう?図星ですね。あの手この手を使うと言う事は、アナタのプライドが傷つかない程度には見込みが在るという自信なのでございます。女はそういった類の嗅覚に優れておりますから、感覚で又は無意識に察知するわけであります。

【やることは一つ。とにかくチラ見しろ!】
 さて、ロックオンはしましたでしょうか。射撃するには常にスコープを覗いて焦点を合わせていないとなりません。相手をよく見るのでございます。題通り、チラ見です。ガン見は気持ち悪いのでお辞め下さい。何かと一瞥を投げ、タイミングが合えば目が重なりますから、その時は初々しく逸らしましょう。
微笑みかけるのも良いのですが、それは何方かと言うと余裕のある雰囲気が出ますので、気の弱そうな相手や歳下君に使用するほうが賢いかと。
「この女、俺の事好きだな」と思わせた者勝ちなわけですね、大抵は。自身に見合った女性を探し出せる男性は例外でありますが…。あ、そういう場合は早々に諦めるって先程述べましたね、失礼。
とにかく。視線をガツガツ送る事で、満更でもないという男はそれだけで意識し始めますから、単純でございます。他にアレコレ足掻くよりも、簡単かつ効果的なテクニックでありますから、これ一つで構わないわけでありますね。アナタに気が向くでしょう。それから先は、また別のカテゴリーでございますから追加料…追加コラムで、ということであります。いざ誘われたらどうするか、連絡先交換のタイミング云々ですね。
もう少し付け加えるとして。既述したように「この女、俺の事好きだな」と思わせることが大事ですから、そう思わせる事なら何でもアリ、とも取れる訳であります。一番手っ取り早い方法を挙げてみたわけですが、他にも術はありまして。ちょくちょくLINEを送ったり、ちょくちょく触ったり、ちょくちょく話し掛けたり。共通点は「マメに」であります。何時かのコラムで記したとおり、肉食系女を好きな男も居るようですから、積極的にチマチマと仕掛けていくのはアリではないかと。

【行動力がイマイチ無い女は……?】
消極的であったり、プライドが邪魔して近づいて行けなかったり、理由は様々であります。自らの性格に合う方法を選びたいところでございますな。しかし、視線を送ることくらいならば、プライドの高いアナタも小心者のアナタもできるのではないでしょうか。
無理に目を合わせる必要はございません。後ろ姿や横顔なんかにバシバシ視線の矢を突き刺しましょう。相手が気付かなくても焦らず。相手さんの友達やら女子やらが自動的に仄めかしてくれますから、耳には入るでしょうアナタの事が。よく観察し、相手さんがアナタに一瞥をくれるようになったら、誰かが言ったな、と察してくださいな。

【ガツガツはほどほどに】
LINE術をお望みでしたなら他を当たるか、筆者が執筆する時までお待ち下さいませ。あくまで、直接対決のほうが近道だぞ!という意味合いを込めておりましたから、悪しからず。色々と試したりする事を促す記事が多いわけでありますが、片思いであって、相手の気持ちが掴み切れない時期はシンプルに行くのがよろしいのであります。
肉食系だの何だの、そんな自称は捨ててしまいましょう。テクニックを片っ端からやって、と頭の中一杯にするのでは無く、優先順位をしっかりつけ、仕事なり授業なり、その上で実行するのが出来る女性、であるのであります。あ、これ今度記事にしたいな。
相手さんが完全にアナタの方に振り向くか否かは、どんな事をしても解らない事であり、変わらない事なのですね。しかし視線作戦では、アナタを意識することは確実であります。それが良い意味か否かは、解らないですが。 気になる人との接点が増え、もっと進展したら或いは、空を飛べるかもしれませんね。

AMI85_amimisotokami500-thumb-750x500-3808
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)