世の中には、いろいろなものにハマる人が多くいます。コケにはまったり、ブルドーザーにハマったり・・・と、「?」と思うようなものであっても、それに魅力を感じる理由なんて人それぞれです。そんななかで、現在、ジワジワと増加しているのが「マンホル女子」です。

マンホール女子とは?
マンホール女子とは、道路にあるマンホールに魅力を感じる女子のことです。しかも「好き」じゃなく、「すっごく好き!」と言っている女性のことですよ。

なぜマンホールに魅力をかんじるのか
マンホールって、何も考えずにいると、ただのマンホールなんですよね。しかし、きちんと調べてみると奥深いものがありまして、町が変わればマンホールのデザインも変わるのです。ご当地マンホールもあって、いろいろと楽しさがあります。
最近になって「マンホール女子」と話題になり始めてはいますが、マンホールの面白さを知っている人は昔からいます。ですから、昔からマンホールの写真を撮っている方は結構いらっしゃるので、ブームがいまさら来たといっても過言ではありません。実はマンホールサミットが開かれていたこともご存知でしょうか?マンホール好きが全国から集まって写真や展示会などが開かれたそうなんですよ。

どんなマンホールがあるの?
いろいろと面白いマンホールがあるとお話しましたが、いったいどんなマンホールがあるかご紹介いたします。

・名探偵コナンマンホール
名探偵コナンの原作者である青山剛昌さんが鳥取県出身となりますので、出身地である東伯郡北栄町にて名探偵コナンに関わるオブジェなどがあります。その中にマンホールもあるんですよ♪

・カーブ坊や
広島カープでおなじみのマスコットキャラであるカープ坊やのマンホールがあります。

その他にも、その地域の歴史だったり祭りだったりをモチーフにして描かれたマンホールがありますから、歩くときはたまには下を向いて歩いてみてください。

マンホールは災害時に役立つなどの役割をしている
マンホールはただのふたではありませんよ。大地震など災害が起こった際に困るのが「トイレ問題」です。そのために災害時に下水道管路にあるマンホールの上に簡易なトイレ設備を設けて使用することができるようにしてあるのも、マンホールの重大な役割でもあります。

面白いマンホールを見つけたかったら?
面白いマンホールを見つけたかったら、マンホールアプリを利用するといいでしょう。アプリにはいろいろなものがありますが、マンホールファンのためのアプリもきちんと開発されているというところがびっくりですね。

・「DRAINSPOTTING」
「DRAINSPOTTING」という人気の書籍がありますが、このアプリ版として作られたのが、「DRAINSPOTTING」というアプリです。海外のアプリで、無料の通常版と100円のEXTRA版があります。しかし、無料と有料の差は対してありませんので、無料でも十分楽しむことができるでしょう。書籍のアプリ版ですから、内容は写真っです。芸術性の高い写真ばかりですが、撮影地が載っていませんので、観賞用として楽しみましょう。

・マンホールマップ
マンホールマップは日本の無料アプリとなります。指定した地域のマンホールを地図上に表示してくますし、クリックすると撮影地などの詳細が見られます。気に入ったマンホールがあったら、ナイスマンホ!にすることができます。「ナイスマンホ!」するには、twitterのアカウントが必要です。とはいっても、タイムラインに表示されることはありませんので、こっそり楽しみたい方にはオススメとなるでしょう。

さいごに
道端にあるマンホールなんて、ただ丸くて茶色いものだと思っている人も多いはずです。しかし、よくよく観察してみると、色とりどりのもがあったり形もいろんなものがあるんですよ。外国人観光客は「和」がとても好きですよね。物珍しい和風のデザインがマンホールにされていた場合、その写真をとって、自国へ持ち帰るという人も多いといいます。
たかがマンホールですが、されどマンホールです。いろんな楽しみ方を覚えて、マンホールの魅力に取りつかれてみてはいかがでしょうか?(笑)マンホールと同じように、標識が好きという女性もいます。しかし、標識にデザインを加えることができませんので、標識にどんなものがあるのかを調べ上げるのが好きだというものです。
人それぞれ、いろんなものにいろんな魅力を感じるものなんですよね。他には、「ビル」とかでしょうか?ビル好きが高じて、どこかのビルと結婚式を挙げた・・・という人が確かいたはずです・・・

manhol_cyubu
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)