その恋、ほんとにあきらめる必要あるの?片思いしてるけど、なかなか進展しない・・・諦めなきゃいけないのかな?そう思ってるあなた!恋心ってそう簡単に諦められるものじゃないですよ。諦める前にやるだけのことはやりましたか?全力でカレにアタックしておかないと、後で後悔するだけ!カレがまだフリーなら、もうちょっと粘ってみませんか?片思い、やることチェックリストを見て、やってないことがあったらチャレンジしてみましょう。

①まずは会話レベルをチェック!
カレとどれくらい話せてるんでしょうか?まだまだまったく喋れてない!という人は、存在を意識してもらわないと、諦めるとかそういうレベルまで行ってません。あいさつ程度の人も同様。せめて、趣味の話が聞ける程度の仲にはなっておきたいですね。「恥ずかしいから話しかけられない」という人は、勇気を出して最初の一歩を踏み出してみましょう。恋は積極的な方が勝つ!これが鉄則です。積極性を身に着けるいいチャンス。勇気を出してカレと仲良くなってみましょう。

②カレを含むグループで食事や遊びに行ったことがある?
もし、彼を含むグループと出かける機会があったのであれば、この環境は恵まれています。積極的にカレとの接点を作ってみてください。一緒に行動すればするほど、親密度は上がりやすくなります。まだまだ全然仲良くないから・・・という人は、まずは友達を目指してみて!今はまだ、友達グループでのお付き合いかも知れませんが、いつかどこかで二人のお付き合いに発展させることができるかもしれませんよ。

③友達が彼に好意を持っている?
ちょっと難しい問題ですが、もし、友人がカレのことを好きという場合は、友人とカレのどちらを取るのかをまず、考えましょう。友人を取る!と思うのであれば、恋をあきらめるというよりも「大好きな友人と大好きなカレを応援する」と言ったスタイルのほうが納得がいきやすいかもしれません。友人を片思いをあきらめる理由にしてはいけませんよ。
また、彼を取ると決めた場合でも、友人には率直に「実はワタシもカレが好きなの」と言っておくと、意外と友人に受け入れられることもあります。が、きいっとなる人もいますので、そこは友人の性格次第でしょう。しかし、伝えておけるものなら伝えておいた方が、その後の友人関係のためにはよさそうな気がします。友達が好きだから諦める・・・というのでは、この先も諦める人生を送らないといけなくなる可能性がありますので、ここでちょっと方向転換してみましょうね。

④仲が良すぎて友達で終わってしまいそう
このパターンは結構多いんですが、実は一押しすれば、カレに女として見られる可能性は十分あるんです。何かちょっとしたきっかけで、ふっと【女の子】を意識するということは決して珍しいことではありません。髪をかき上げる、うなじを見せる、柔らかく微笑む、足を組み替える、ほんとに些細なことで、男性は女性を意識するのです。普段の行動を見直し、生活の中に【女性】らしさを取り入れておくことで一気に恋愛に発展する可能性もあります。

⑤告白はまだ
告白はまだしてないってことは相手に彼女でもいるんでしょうか?告白をしてないのならまだ、勝負は決まってないですよ。彼女がいないのであれば、想いを伝えるべきです。まだ、女性として意識してもらえてなかったとしても、告白することで意識に上る可能性も出てきます。直接会って告白するのが難しいのであれば、古典的ですが手紙と言う方法もありますし、今はメールもあります。自分の思いを伝えないまま、諦めると、悔いを残すことにつながりますので自分の気持ちはしっかり伝えておきましょう。

☆恋愛は楽しんだもの勝ち☆
とはいえ、筆者は片思いのままでも楽しければいいじゃない。と思っています。恋愛って、あ~だこ~だ、今日はこの人がああしたこうした、カレに会えて幸せ!そう思っている時はすごく楽しいですよね。恋をしている女性はそれだけでキレイになるものなんです。片思いだから価値がない・・・なんてことはありません。片思いであろうが、両想いであろうが、誰かを好きになった、この事実が大切なのです。もちろん、片思いのままよりも両想いになったほうが幸せでしょう。ですのであがくだけあがいていいと思います。好きでいることは罪ではありません。
無理して忘れるよりも、相手の幸せを願いながら思い続けるのも一つの手です。相手の迷惑にさえならなければそれでいいんですよね。ぶっちゃけ。ストーカーまがいのことをするとか、愛情を押し付けるとか、そういうことをしてしまうと、自分もみじめですし、相手も困ってしまいます。相手のことを考え、相手の幸せを願うことができるのであれば、諦める必要なんて全くないのです。

147775598_624
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)