聞き上手はモテル女性の必殺テクです。男性は聞き上手の女性に安らぎを感じます。そのため「この子といると、知らない間に愚痴を言ってしまう?」そんなふうに感じた時に、運命を感じてしまったりするのです。安らぎの秘密は、鼓動のリズムです。では、詳しくお話ししましょう。

【ママのお腹にいたときの記憶が蘇っている?】
ママのお腹の中にいたとき、胎児は子宮の羊水の中で、何の不安もなく眠っています。ママの心臓の鼓動をBGMに心地良く眠っていたのです。この胎児の頃の記憶を赤ちゃんは持って生まれてきます。『人は忘れる生き物だ』という言葉がありますが、これは記憶が消えて無くなってしまうのではなく、記憶をとりだせなくなってしまうだけなのです。
記憶を整理整頓している“記憶の間”には、タンスがたくさんあります。大切な記憶や最近の記憶は、出入り口に近いタンスの取り出しやすい引き出しの中にしまっています。必要ない記憶・覚えておきたくない記憶・遠い過去の記憶は、すぐに取り出せないような“記憶の間”の奥のタンスの、引き出しの奥の奥にしまって、何処にあるかわからなくなってしまって、取り出せなくなってしまっているだけなのです。記憶はちゃんと存在するのです。そして胎児のときの記憶も同じです。人生の記憶の最初の記憶ですから、“記憶の間”の一番奥深くにしまい込んであって、思い出せないだけなのです。
でも、胎児のときの記憶、最も印象的な記憶は、本能が覚えています。そのくらい胎児のときの記憶は幸せな記憶なのです。
男性は、鼓動のリズムと同じリズムに反応するのです。もちろんこのリズムで精神が癒されるのは、男性に限りません。でも、このリズムでママに守られているような安らぎを感じやすいのは男性の方なのです。

【聞き上手になる秘訣とは?】
男性の話を聞いているときに、2分の1拍子のリズムであいづちを入れるのがお勧めです。男性は気分が良くなって、自分の話をどんどんしてしまいます。男性の話が終わりそうなときは、「それでどうなったの?」「それから?」といったふうに相の手を入れるだけで、どんどん話してしまいます。相の手の代わりに「すごい!」「素敵!」「かっこいい!」なんて誉め言葉や尊敬の念を込めた言葉を入れると、男性はますます気分が良くなったり、女性に羨望の目で見られているような気分になったりするのです。
あらゆる男性は、女性にカッコよく見られたいものです。女性が羨望の目を向けているときは、ますます気分良くなり、聞かれるままに話すのです。そして、あとで一人になったときに、話しすぎた自分に気付いて驚いてしまいます。自分が気分良く話してしまったのは、「彼女に対して、安心して心を寄せていたから?」と思い、彼女を特別な女性だと勘違いしてしまうのです。ただ、彼女のあいづちのリズムが、胎児のときのママの鼓動の「ドックン・ドックン」というリズムの記憶と連動しただけだというのに・・・。

【「大丈夫!」は安心の魔法?】
「がんばって!」「応援してる!」といった励ます言葉は、気持ちが焦っているときは逆効果です。相手にもっと無理を強いる結果となります。聞き上手の秘訣は、「すごいね!」「さすが!」といった誉め言葉の方が応援メッセージとなるでしょう。また、男性の思考がマイナスになっているときは、「大丈夫!」「そのままのあなたで充分!」と言うのが一番です。


◆「大丈夫!」が無意識に作用する効果とは?
思い出してみてください。ママが赤ちゃんをあやすとき、「もう大丈夫よ!恐かったね・・・ビックリしたね・・・」なんて言っているのを耳にしたことはありませんか?ビックリして泣きだした赤ちゃんは、ママのこんな声に安心します。
だから、「大丈夫・・・大丈夫・・・」と言って抱きしめてあげると、興奮している人を落ち着かせることができます。これは、抱きしめてくれている人の鼓動を感じ、そして耳元で聞こえる「大丈夫」という言葉を聞き、それらが胎児のときの記憶や赤ちゃんのときにあやされていたときの記憶が無意識下の中に蘇ってくるのです。だから落ち着けます。

やる気を引き出す言葉は「がんばって」ではない?
また、失敗続きで「これ以上できない」と思っている人に、「がんばればできるよ!」と励ますと、「もっとがんばらないと」と相手を焦らせてしまいます。だから、焦らないで良いこと、今のままで良いこと、今の彼を認めてあげること、それが励みになるのです。能力・才能がある人は、自分で今の自分がダメなことに気付いています。その自分を持て余しているとき、女性から、「もっとがんばれるんじゃない?」「あなたらしくないよ。弱音はダメだよ」とか言われると、「わかりきったことを言うな!」とか「十分がんばってるよ!どうすればいいんだよ!」と腹を立てて自暴自棄にもなりかねません。
反対に、女性から「今のままで十分素敵だとおもうけどな・・・」と言われると、「本来の自分を見せたい」というファイトが起こりやすくなります。また、一人でも自分を認めてくれる人がいる、見てくれている人がいる、そう思うだけで、安心し緊張から解きほぐされることで、本来の力が出せたりします。こうやって男性は奮起するのです。そして大切な女性のためにがんばれるのです。そして最も効果的な「大丈夫!」は、2分の1拍子でうなづきながらの「大丈夫!」で、詳しく言うと、彼の目を優しく見つめながら「大」と「夫」のときにうなづくペースで言う「大丈夫!」が効果的です。

いかがでしたでしょうか。うなづき上手、聞き上手になって、あなたも意中の彼にとっての安らげる存在となりましょう。彼が、“あなたのためにがんばれる特別な男性”になってくれる可能性が広がります。

a0003_000741_m
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)