何かと忙しい現代人。ちょっと息抜きしたい!と思っても、自由な時間は限られています。そんな忙しい人は日帰りプチ旅行なんていかがですか?近場で楽しく遊んで、心も体もリフレッシュしちゃいましょう!今回は九州の名所をピックアップ!1日でこんなに楽しめる!というところを紹介します。

まずは大分県。幕末の頃、幕府の管轄地として栄えた、日田天領地。古い街並みを歩くだけで、いつもとは違う風景に新鮮さを感じることができます。特に雛祭りの時期は、圧巻。町中が雛人形だらけ!古い雛人形から、最近の雛人形まで、いろいろな人形が飾られていますし、軒先にはかわいい吊るし雛が飾られていて、華やかな雰囲気を醸し出しています。
ここ、日田で食べたいのはウナギ。近くに【千屋】というウナギ屋さんがあり、そこでは国産のウナギを使った料理が食べられます。最初の2~3口は普通に食べ、続いて調味料をかけ、最後はだし汁を足してたべる、と言う風に3つの味を一つの重で楽しめるのがいいですね!

続いては宮崎県。天孫降臨の地、宮崎県では神話をたどる旅行ができます。ニニギの命が降臨したとされるこの地には、古事記に記されている事にじかに触れることができるのが魅力でしょう。高千穂峡は、散策するだけでも心洗われるような、神秘的な場所なのですが、ボートに乗って間近で見る【真名井の滝】は圧巻です。天から地上に水をもたらしたと伝えられるこの滝、観光名所ともなっていますので、宮崎に行くならぜひ、見ておきたいところですね。
高千穂峡には、天照大神がお隠れになったとされる【天の岩戸】、八百万の神が相談するために集まったとされる【天の安河原】があります。天の岩戸神社のほうは遠くてなかなか見にくいのですが、天の安河原のほうは直にその場所に建つことができ、感慨深い気持ちになれます。時間によっては、洞窟の岩に日が差し込み、何とも言えないような神秘的な雰囲気が漂いますので、心が疲れている人にはぴったりの場所!パワースポットとしても有名な観光地です。
お勧めの食べ物は、B級グルメではありますが、オニコロ。天の岩戸神社すぐそばにたたずむお店で食べたオニコロは最高でした!他の所でも販売しているかどうかはわかりませんが・・・天の岩戸神社に行くことがあったらぜひ!食べてみてください!

続いて熊本からは、天草四朗の足跡巡り&イルカウォッチングをおすすめします。天草四郎と言うと、隠れキリシタンとして短い生涯を終えた人ですね。歴史探訪が好きな方にはいいかもしれません。白く美しい大江天主堂、当時の生活を知ることができる天草ロザリオ館などがおすすめです。
そして、天草と言うとイルカウォッチングも有名!運が良ければ、イルカの群れがボートと並んで泳いでくれますよ。筆者が行った鬼池と言うところは、天主堂から1時間半くらいだったと思います。そこのイルカは人が大好きで、船に近寄ってきてくれ、かわいい姿を見せてくれますよ。

続いては長崎。長崎では異国文化を垣間見ることができます。長崎市内は石畳や洋館、石橋などが楽しめます。また、チャイナタウンとして新地中華街も有名。横浜の中華街は遠くて行けないわ・・・と言う人は新地中華街に行ってみてはどうでしょう?雰囲気はちゃんと中華街になっていますよ!
市内の足は何と言っても路面電車。路面電車と言えば、熊本、広島、長崎の3か所ですよね。他の県では見られませんので、ぜひ、一度体験してみてください。料金は150円くらいだったかな?とても安かったですよ。また、長崎にはグラバー園もあり、散策にはもってこい!異国情緒を味わうなら長崎ですね。
長崎で行っておきたいポイントは喫茶店。それもただの喫茶店ではなく、ツル茶んと言う日本最古の喫茶店です。店内はレトロな雰囲気に包まれていて、タイムスリップしたかのような錯覚も味わえますよ!さすが歴史の町、長崎ですね。お勧めはトルコライスです。ぜひ、ご堪能ください。

福岡からは宗像をおすすめします。宗像には裏伊勢とも言われる宗像大社があります。この宗像大社、沖ノ島を神域としており、この島に入るのには、男性は禊が必要、女性の立ち入りは許可されていないという風に守られています。海の正倉院とも呼ばれ、この島からはたくさんの遺跡や出土品が見つかっており、考古学的観点から見てもとても重要な島であることは間違いありません。宗像大社から車で30分も行けば、宮地嶽神社です。宮地嶽神社は日本一の大しめ縄、日本一の大鈴、日本一の大太鼓があります。宮地嶽神社の階段を上ったところにある鳥居から見る風景は絶景。写真を取りに来る人もたくさんいるくらいです。
あまり知られていませんが、境内の裏手には、宮地嶽神社の公園のようなところがあり、春は花見客でにぎわいますし、宮ZOOと呼ばれる小さな動物園では親子連れをよく見かけます。さらに奥に行くと、今度は古民家の集落が。宮地嶽神社は古民家を修復、展示し、誰もが入れるようにしているのです。しかも、あまり人がいないため、静かにゆったりと過ごせる穴場スポット。江戸時代の生活がそのまま残っている、古民家村でちょっと一休みするのもいいですね。 

宮地嶽神社がある、旧津屋崎町は海も有名。
ウミガメが来るほど、自然豊かな旧津屋崎町の海で泳ぐのもいいですね。夕陽を見るのなら、近くの東郷神社もいいですよ。沈む夕日を眺めながら、ゆったりとした気持ちになってください。宮地嶽神社参道で販売されている松ヶ枝餅もぜひ、ご賞味ください!

452ecf32f2fb24801bc8c236abb092da1d7588aa1373709621
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)