カレを喜ばせたい!それは恋する女性なら当然のことです。カレがどんなことで喜ぶか、ちょっと調べてみたので参考にしてみてください。

【今日も1日がんばってね!】
前日、仕事の愚痴を彼女に言っていたAさん、朝起きるとラインに、「今日も1日がんばってね!」と励ましの言葉が。 自分の愚痴に付き合ってくれた上、励ましてくれたことがとても嬉しかったそう。「やる気が出ました。」とのことでした。このように、やる気が出てきたとき、やらなきゃだめだ!と思っているときに「がんばってね!」という一言をかけてもらえるということは、本人にとっても追い風となることです。人の心はプラスに動けば、きっかけをくれた人への感情もプラスになるようになっています。もしカレが、「やるしかないか」と心に決めているのであれば「がんばれ!」と言ってあげましょう。

【私はあなたの味方だよ】
先ほどのAさんとケースと関連するかもしれませんが、辛いとき、カレを否定せず、「あなたの味方だよ」ということを伝えるのはとても喜ばれることのよう。男は外に出れば7人の敵がいるという言葉があるように、男性は外に出ると常に気を張って生きています。
そんな生活ですから、時には誰かに愚痴を吐きたい時だってあるでしょう。そんな男性の心を汲みとって、何も言わずに味方をしてあげるのも優しさです。男性だって、わがままを言っていることをわかっています。それでも誰かに味方してほしいだけなのです。黙ってそばにいてくれる、気持ちに同調してくれる、そんな些細なことがとても嬉しく感じる男性も多いようです。

【褒め上手】
男性は自尊心が高い人が多いようです。そのため、褒めてあげるととても嬉しい気持ちになるようです。「おしゃれだよね!」「イケメンだよね!」「頭いいよね!」「運動神経抜群!」とにかく、この人のこういうとこ素敵!と思うところはどんどん褒めてあげましょう。褒められた人は自信を持ち、もっともっと素敵になりますし、褒めてくれた人に対してプラスの感情を持つことでしょう。褒めて損することはありません。些細なことでも褒めてあげましょう。

【頼りにされる】
自尊心が強い男性は、頼られることが嬉しいと感じることがあるようです。何でもかんでも頼っていいわけではないけれど、何でもかんでも自分でやってしまう女性より、時々は頼ってくれる女性のほうがかわいらしく見えるようなので、「なんでも自分で!」というタイプの女性はちょっと頼ってみることも覚えてみましょう。
高いところのものを取ってもらう、仕事でわからないところを聞いてみる、手伝ってと言ってみる、というように、ちょっとしたことをお願いすると「俺って頼られてる!」と嬉しく感じるようですよ。特に、普段はシッカリしているような女性が頼ってきたら、男性も張り切ってくれます。自分ですべてをこなすのもいいですが、男性だって頼られたい時もあるということを覚えておいてください。

【一生懸命選んでくれたプレゼント】
高価なモノより一生懸命選んでくれたモノのほうが嬉しい。こんな気持ちが男性にはあるようです。「誕生日に以前から欲しかった本をもらった、一度もほしいと言ったことがないのになんで知ってるのかと聞いたら、いつもその関係のコーナーをチェックしていたから何か探してる本があるんだろうなと思っていろんな人に聞いてみたという答えが返ってきた」こんな話を聞いたことがあるんですが、これがまさにそうですよね。カレの行動を見て、カレが何をもらったら喜ぶか、すごく真剣に探したんでしょう。カレはモノよりもその心が嬉しかったと思います。愛がこもったプレゼントってお金ではなく、相手のことを想って手に入れたモノですよね。

【他の男性とはちょっと違った扱いを】
最後に・・・男性は意外と嫉妬深いもので、甘えてほしいと思っているのと同時に、他の男性に甘えてほしくないというのがあります。ですので、他の男性には甘えないけれど、あなたの前でなら・・・と言うのにとても弱いです。特別何かをするわけではないですが、他の男性の前では見せない素顔を、カレにだけ見せるようにすると、カレもあなたを大事にしてくれるようになるでしょう。
反対に、だれにでもいい顔をしていると、カレは疲れてしまい、うまくいかなくなってしまいます。他の誰にも見せない、素のあなたを見せることこそ、男性が一番喜ぶことなのではないでしょうか?また、男性に限らず、どんな人だって同じだと思うんですが、「あなたと一緒にいると楽しい!」と言われることは、とてもうれしいことだと思います。一緒にいて幸せ、一緒にいたい、そう思っていることを素直に伝えるだけでも、相手を幸せにすることができますよ。あなただけが特別、男性はそんな言葉に弱いのかもしれませんね。

2118_14165553488129
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)