最近は、かわいい柄のペーパーナプキンが身近なお店で安価で手に入れることができるようになってきました。100円ショップなどでもたくさんの種類があり、アレもコレも欲しくなってしまいます。でも、1袋しか買わなかったとしても量がたくさん入っているので使い切れなくてキッチンの引き出しの奥に眠っていたりしませんか?いざ来客があったり、使おうと思って取り出してみると変な折り目がついていたりちょっと汚れていたりシミがついていたりしてせっかくのかわいいペーパーナプキンが使えない!なんていうことも起こりがちです。せっかく気に入って買ったものなのですから、どんどん使って楽しみましょう!ちょっとしたことで毎日ウキウキすごせますよ!


【ランチョンマットとして活用】
食事時に、お皿やトレイの下に敷いてしまうという方法です。複数の柄のペーパーナプキンを持っているのであれば、気分やメニューによって変えるとテーブルの雰囲気ががらりと変わります。いつもの食事がちょっとトクベツな雰囲気を演出してくれます。



【引き出しの中に敷く】
引き出しの中に直接モノを入れるのではなく、ペーパーナプキンを敷いてから入れるようにします。引き出しをあけるとかわいい柄が目に入ってきて、ちょっとウキウキしますよ。汚れたら簡単に捨てることができますし、お掃除も楽ちん。キッチンの引き出しに入れてもかわいいですし、引き出しごとに違う柄にしてもかわいいですよ。



【ティッシュカバーにする】
お家で使っているBOXティッシュに、くるっとまいてテープで留めるだけでティッシュカバーになります。とめるテープも今はやりのマスキングテープにしてもかわいいですね。お部屋の雰囲気が変わりますよ。


【ストック用のトイレットペーパーにまく】
ストック用のトイレットペーパーはどこに保管していますか?かわいいペーパーナプキンで包んでしまえば、外に出しっぱなしでも大丈夫。汚れやホコリがつく心配もありません。



【ラッピングペーパーにする】
ちょっとしたお菓子の差し入れやお土産など、どなたかに差し上げるときにペーパーナプキンでラッピングします。違う柄のペーパーナプキンを重ねても素敵ですね。くるんだ端の部分はマスキングテープでとめてもかわいいですし、リボンや毛糸、麻ひもなどで結んでもオシャレです。



【中身をかくす】
ガラスや透明の収納BOX。中身が見えて便利なこともありますが、隠したいときもありますよね。そんな時はペーパーナプキンを内側に入れておくだけで中身を隠すことができます。



かわいいペーパーナプキンも、お部屋で使えばかわいいインテリアグッズに早変わりします。お気に入りの柄で楽しんでみてくださいね!

ef9da5469c29f0aa7abe66c441fe2624661dcec7.34.2.2.2

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)