暖かい季節になると気になる汗。アウターやシューズなどは匂いが気になる部分でもあります。匂いが気になると、せっかくのおしゃれも楽しみが減ってしまうもの。今回は、お洋服や靴のお手入れに役立つ万能アロマスプレーをご紹介します。

【天然アロマの除菌・消臭スプレー】
おうちで作れる簡単レシピのアロマスプレーです。今回は、優しい香りのラベンダーと抗菌作用のあるティーツリーの精油を使用したスプレーをご紹介します。アロマオイル(精油)は、合成の物ではなく、天然成分100%のものを使用しましょう。香りだけでなく抗菌効果が違います。

材料
・ラベンダー精油:3滴
・ティーツリー精油:7滴
・無水エタノール:5ミリリットル
・精製水:45ミリリットル
・スプレーボトル容器(50ミリリットル用)

作り方
1:無水エタノールに、ラベンダー精油とティーツリー精油を加えます。
2:1に精製水を加えながらよく混ぜます。
3:2をスプレーボトル容器に移して出来上がり

【アロマスプレーを使ったお手入れ方法】
ここからは、アロマスプレーを使ったお洋服や靴などのお手入れ方法をご紹介します。お手入れ前には必ず目立たない場所でアロマスプレーを吹きかけて、「シミ」にならないかを確認してからご使用ください。また、直接お肌にはつけないようにしてください。

コートなどのアウター類に
コートなどのアウター類は、匂いやほこりがつきやすいものです。まずは、お洋服用のお手入れブラシを使って、ブラッシングをしましょう。このブラッシングで、ほこりや花粉をしっかりと落とします。仕上げに、アロマスプレーを全体にスプレーしましょう。嫌な匂いが取れて、ほんのりとアロマが香ります。

靴やブーツの中に
靴の中の汚れをきれいにふき取ってから、アロマスプレーを吹きかけます。スプレーが水滴となってしまう場合は、アロマスプレーを吹きかけたクロスで、靴の中を乾拭きしましょう。

濡れてしまったお洋服に
雨などでお洋服が濡れてしまうと、雑菌が繁殖して「嫌な臭い」がすることがあります。そんな時は、アロマスプレーを吹きかけてから、乾かしましょう。ティーツリーの抗菌作用で、雑菌の繁殖が抑えられて、匂いが消えます。

帽子のお手入れに
帽子にも嫌な匂いがつきやすいもの。ほこりを払った後で、アロマスプレーを吹きかけておきましょう。嫌な臭いが取れてすっきりとします。

【アロマスプレーは、ここでも使える】
お洋服のお手入れ以外にも、アロマスプレーの使い道があります。インテリアファブリックに、エアーリフレッシュなどいろいろと試してみてください。

インテリアファブリックに
ソファー、クッション、カーテンなどのインテリアファブリックにスプレーして使いましょう。なかなか洗うことができないインテリアファブリックの抗菌や消臭が簡単に行えます。

リフレッシュに
空気の汚れが気になる時に、お部屋全体にさっとスプレーしましょう。ティーツリーの抗菌効果で嫌な匂いがとれた後に、ラベンダーの優しい香りが包みこみ、お部屋の空気をリフレッシュさせることができます。

【アロマオイルを変えればいろいろと】
今回は、ベーシックなラベンダーとティーツリーの精油を使ったアロマスプレーをご紹介しました。アロマオイルは、このほかにもたくさんの種類があります。例えば、レモングラスなどを使えば虫よけ効果が期待できます。オレンジやグレープフルーツなどの香りは、リフレッシュ効果があるでしょう。自分の好きな香りとアロマの効果を考えたオリジナルのスプレーを作ってみるのもおすすめです。

今回は、天然アロマを使った除菌・消臭スプレーをご紹介しました。アロマがほんのりと香る、手入れの行き届いたきれいなお洋服だと気分もよくなることでしょう。春のおしゃれをぜひ楽しんでください

130619ECaroma2
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)