世界にあると思っていたら、意外と日本にしか存在しないものがあります。それはいったい何でしょうか?

名前はカタカナなのに日本にしかない食べ物5選
・ショートケーキ
ショートケーキと呼ばれるものは海外にもありますが、日本のものとはまるで違っています。

・ナポリタン
ナポリタンは、横浜発祥です。

・オムライス
オムライスは日本生まれの料理です。
後は、
・コロッケ ・ドリア ・ハンバーグ ・エビフライ
などがありますね。

日本でしか聞かない言葉
・天津飯
天津飯は中国ではあまりありません。

・おろし金
おろすという調理法は、フランス料理や中国料理ではみられません。おろし金自体、日本にしか存在しないのです。

・お彼岸
仏教としても、お彼岸のお墓参りは日本しかしないとのこと。

・「いただきます」
「いただきます」という言葉は日本にしかありません。

・防犯用のカラーボール
アメリカでこれを使ったら、逆に撃たれます。

・麹(こうじ)
麹(こうじ)は味噌やしょうゆ、日本酒などを作るのに使われますが、日本にしか存在しないカビ菌です。

・上白糖
世界で使われているのは、主にグラニュー糖です。上白糖は日本にしか存在しないものとなります。

・入籍
入籍は日本だけでした。それは、「戸籍」は事実上、現在「日本」にしかないものだからです。世界は個人単位のID制が中心となっていますから、入籍はないのです。

・過労死
世界の中で日本特有の現象とされている「過労死」は、「KAROSHI」として、英語の辞書や他言語の辞書にも掲載されている“国際語”となっています。

・対人恐怖症
対人恐怖症は、日本にしかない病気となっています。おそらく「恥の文化」を持つ日本だからこそ、こういった病気が発症するのでしょう。

・忘年会
忘年会は日本独自の行事です。

・バナナ自販機
日本にはバナナの自動販売機まであるので驚きですね。

・カプセルホテル
海外の安宿は、安い分汚いところが多いです。でも、日本のカプセルホテルは、安くてもキレイ。これもまた日本独特のものとなるでしょう。

・缶入りコーンポタージュ
コーンポタージュの缶ですが、海外にはありません。海外から来た外国人旅行客は、このコーンポタージュをお土産に買って帰るという人もいるそうです。

・梅干し
梅干し(うめぼし)は、ウメの果実を塩漬けした後に日干しにしたもので、漬物の一種ですが海外にはありません。

・椿油
椿油は、ツバキ科ツバキ属のヤブツバキの種子から採取される植物性油脂ですが、海外にはこの椿がないそうなので、これもまた日本しかないものとなるでしょう。

・ゴルフボール付孫の手
これは海外ではきっとみかけたことがありませんね。・・・と思いきや、どうやら世界にもあるというのがわかったそうです。しかし、持ち手のところにゴルフボールをつけたのは日本人が最初だということ。

・バッティングセンター
日本のスポーツ文化は、何も「相撲」や「サッカー」や「空手」「柔道」だけではありません。野球も立派なに日本のスポーツ文化だとも言えます。日本人はとても忙しく毎日を過ごしていますし、アメリカのような広さもありませんから、練習となると、そうそうできないのも事実。
そこで誕生したのが、バッティングセンターです。バッティングセンターがあれば、仕事帰りなどにも練習によって帰ることができますからね。ちなみに、カルピスの原液も日本にしか売ってないとのことなので、これもまた驚きですね。

その他にもある「海外では見られないもの」
その他にもある「海外では見られないもの」は、
・マヨネーズ
マヨネーズは海外にもありますが、日本特有のことは「使用量」です。アメリカなどの場合は、サンドイッチやハンバーガーなどに使われますが、日本の場合は、アイス、ポテトチップス、ラーメン、ホットケーキなどの味付けなどに使われています。

・世界一短いエスカレーター
神奈川県川崎市に世界で一番短いエスカレーターがあります。その段数はなんと5段。足腰の健康のためにも、歩いた方がいいのかも・・・と思うところですが、やっぱり高齢者などのことを考えるとあって困るものではありませんね。

・ウォシュレット
海外の人が驚くものに「ウォシュレット」があります。外国人にとってはあまり慣れないものですが、日本人にとっては愛すべきウォシュレット・・・という人も少なくありません。

さいごに
日本にしかないものって結構いっぱいありますよね。特に我が国が誇るべきものは、「自動販売機」です。治安の良い日本だからできるものです。こうやって考えると、やっぱり日本って、素敵です。

m_1209240459_08666b76d5ba3dd190740bab0f29b16f
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)