暖かい日差しの中に春を感じるようになってきました。ショップでは春夏のアイテムも増えています。「春は何色がはやるのかな?」と春夏のアイテムのお買い物に悩まれている方も多いのではないでしょうか?今回は、春夏の流行色についてご紹介します。


【春夏の流行色は、落ち着いたパステルトーン6色】
インターカラーから発表された春夏の流行色は、全部で6色。落ち着いたパステルトーンの6色です。それでは、どんな6色なのかをご紹介しましょう。


◆アクアマリン
淡く、綺麗な水色。空と海をイメージさせる。明るく柔らかな色合いでデイリーシーンでも使いやすい。柔らかなシフォンのスカートや、ニットなどのアイテムで取り入れるとよいでしょう。スポーティーにもエレガントにも使えるカラーです。

◆スキューバブルー
はっと目を引く、海のように美しい青。主張する色だが、透明感がある。着こなしのポイントは、女性らしさ。フリルなどで女性らしさを出し、ブルーの持つ透明感を意識して、さわやかに着こなしましょう。

◆ルシートグリーン
優しい印象のミントグリーン。春のさわやかさやみずみずしさを連想させる。季節の変わり目に、一足早めに春を意識して、アウターやニットで取り入れてみましょう。

◆ストロベリーアイス
その名の通り、ストロベリーアイスを思わせるフェミニンな淡いピンク。ふんわりとしたワンピースでガーリーに仕上げるのもかわいいです。また、ブラックと合わせたり、パンツで取り入れたりすることテイストをミックスさせて、クールフェミニンに仕上げるのもおすすめのスタイルです。

◆タンジェリン
果実のタンジェリンと同じオレンジ。希望にあふれた明るいオレンジ。流行の70年代スタイルで、開放的な明るいスタイルを楽しんでみてはいかがでしょう。リゾートシーンなどでもおすすめのカラーです。

◆カスタード
その名の通り、カスタードクリームの色。落ち着いた色合いなので合わせやすい。色の持つ優しいイメージを生かして、柔らかい素材のアイテムで取り入れてみましょう。肌なじみも良いのでチャレンジしやすいカラーです。


【流行色は、こう使う!】
春夏の流行色である、落ち着いたパステルカラーの6色。おしゃれに着こなすには、どのようにしたら良いのでしょうか?ここでは、日常生活にすぐに取り入れられる着こなしのヒントをご紹介します。

◆ワントーンでまとめる
引き続き流行のワントーンコーディネート。アクアマリンを使ったブルー系のワントーンコーディネートがおすすめです。ニットとパンツで上品にまとめたワントーンコーディネートは、オフィスでも活躍するスタイルになりますオフタイムには、足元にスニーカーを合わせてみましょう。上品な大人のスポーティースタイルを楽しむことができます。

◆流行のギンガムチェックと合わせて、季節の変わり目に大活躍
今シーズンのトレンドである「ギンガムチェック」。シンプルなモノトーンカラーのギンガムチェックを使ったコーディネートには、パステルカラーのコートを合わせてみてはどうでしょう?春のトレンドを意識したキュートなコーディネートを楽しむことができます。

◆柔らか素材でふんわりと
パステルカラーの優しい雰囲気を生かすには、柔らかい素材を使うのがおすすめです。ふんわりとしたニットやシフォンのブラウス、チュールスカートなどのアイテムを使えば、パステルカラーを生かした、柔らかく女性らしいおしゃれを楽しむことができます。

◆ブルーは、メンズの流行色とリンク
トレンドカラーの6色のうち、2色がブルー系です。実はこのブルー系は、メンズのトレンドカラーにも含まれています。ご夫婦やカップルで、お互いのコーディネートをなんとなくブルー系で合わせてみるのもおしゃれです。

◆パステル×パステル
アクアマリンのスキニーパンツにストロベリーピンクの春ニットというように、パステル×パステルも注目したいコーディネート。シンプルなアイテムの組み合わせですが、パステルカラーを使うことで優しくガーリーなイメージになります。


いかがでしたか?ご紹介した今年の流行色は、春に活躍しそうなパステルカラー6色です。普段のおしゃれに取り入れて、春のファッションを楽しんでくださいね。

6357773427_ef547a431d_b-2

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)