こんなものまで売っている!衝撃の百均グッズ。すでに生活に溶け込んでいます。いろいろ工夫している方もいらっしゃいますよね。意外、便利!な収納法を考えてみました。


【突っ張り棒】
万能といっても過言ではない?見せたくないものを隠したり、穴をあけられない賃貸で大活躍。無味乾燥なキッチンの窓に突っ張り棒をわたしてカフェカーテンを下げる。そして、観葉植物を2つ3つ置いてみるとなんだかほんとにカフェみたい。ちなみに、百均の観葉植物は手入れをすればスクスク育ちます。増えすぎて困る、とジャングルみたいな部屋になった人も…。困る~といいつつも、丁寧に株分けしているのですが、観葉植物はあなたのマメさで買うかどうか決めましょう。

基本的に「隠したい」ものは突っ張り棒とカーテンで目隠しできます。部屋全体のカーテンの柄や色を揃えるとおしゃれな部屋になりますよ。


【ドアフック】
ドアに引っ掛けるのでドアの厚さを測ってから買いましょう。たいていのものに使用できます。例えばクローゼットの裏側に引っ掛けるように、2つつけます。そこに棒をわたして、ベルトやアクセサリーをかけます。普段使うルームウェアや、近所に買い物に行くときに羽織るコートなどをかけておくのも便利ですよ。


【ワイヤーネット】
二つのフックにかけて吊したものは、いろいろなものをかけておきます。この場合はあまり重いものはかけられませんが、ワイヤーネットをわたして一つ一つにフックをかけるともっと細かいものが整理できます。かごを吊してタオルをいれておくのは、重量的に大丈夫です。他に帽子などもオススメ。ワイヤーネットを壁に立てかけてフックをかけてお玉や泡立て器、缶切りなどをかけます。


【タオルかけ】
流し下の扉の裏につけて、鍋のふたを収納にしてスペースを活かしましょう扉表には、フックでミニカゴを吊るしアルミホイルやサランラップをいれておきます。どうしても生活臭がするので、かわいいかごにいれて。

棚がないトイレに、予備のトイレットペーパーを置いておくおしゃれな方法。
タオル掛けをもう一つつけます。フックを2つつけて、おしゃれなカゴを下げますそのカゴにトイレットペーパーを2つ、もっとたくさん入るものでも、一つだけでもかまいませんが、バランスとしては2ついれるのがきれいです。


【すのこ】
キャスター付きのすのこをは、押し入れの整理をするのに大活躍。コロコロ転がせるので、押し入れにいれておく、季節外の服や布団をしまうのに便利です。小さいサイズなら、シンク下に使いましょう。いつの間にか賞味期限が過ぎていた…なんてことが解消されます。すのこに釘やS字フックをつけて、壁に斜めに置いて物をかけられるようにします。キッチンには、お玉や泡立て器、缶切りなどをかけておきます。


【書類ケース】
ケースに、種類ごとにお皿を重ねて棚にしまいます。形が同じなので重ねて使うことができます。大きな食器なら立てて収納。また、セーターやシワになりやすい服をたたんでいれて重ねるのも便利。棚の中はファイルボックスで分類種類毎にまとめておけば、必要なときに取り出しやすいです。キッチンの引き出しは深く作らているものが多いですが、ファイルケースの大きさを揃えて2つ重ねます。上の段はよく使うもの、下にはあまり使わないものを入れます。


【揃えるとおしゃれに見える】
いつのまにかテーブルに錯乱する小物。すぐ使えるように出しておきたいんだけど、ごちゃごちゃするのは嫌。そんなときは、おしゃれなカゴなど箱ものに入れておきます。カゴの種類はもちろん揃えて。他によく使うものをかわいく使えるものがブリキバケツ。新品よりユーズド感があった方がかわいいのでヤスリをかけておくといいですよ。並べたバケツの空きスペースに、おしゃれなデザインの缶に季節の花を活けておくといい感じ。外国のビールやお酒の缶、かっこいいのありますよね。蓋を少しだけ残して缶切りで切って、開けておき、季節の花を無造作にいれて飾るのもオススメ。調味料を買ったときの瓶そのものだと、どうしてもごちゃごちゃして見えますよね。小さめの瓶を揃えて、入れておけばキッチンの見せる収納になりますよ。


いかがでしょうか。いろいろ工夫するのが楽しくなる百均収納。店で、何を使うか考えながらみてまわるのも楽しいですよね。「これはこういう風に使うもの」という意識はとりあえず置いておく。意外な使い方ができますよ。

075_1024-500x333

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)