鏡を見ていて白髪を発見する事ってありませんか。

子供の頃、白髪を発見すると〝若白髪はお金持ちになる〟と言われて喜んだ事もありました。しかし、最近では「まだそんな歳ではまだないのに・・。」と感じてしまいます。私と同じ悩みを抱えていて、でも中々人に相談しにくい方、多いのではないでしょうか。白髪に悩んでいる女性の為に、解っておきたい若白髪の原因と対策を紹介していきましょう。


〜若白髪の原因〜
若白髪ですが一般的には白髪が生える年齢でもないのに白髪が多いと、若白髪といいますよね。10代と若くても誰でも探せば1本や2本の白髪はあります。 しかし、若白髪というのは他人からみても気の毒に思うぐらい若いのに白髪がある人を指します。白髪は人の視線が気になったり、老けて見られたり、好きな髪型ができなかったりと、今までたくさんのガマンをしてきたのではないでしょうか。

その白髪の原因は、頭皮のメラノサイトの機能が低下し、メラニン色素を生成できなくなることです。メラノサイトは紫外線による体細胞の損傷を防ぐ機能を有します。白髪の原因はメラノサイトの機能低下が大きく鍵を握っているのです。その原因がこちらです。


♦バランスの悪い食事・食生活
髪色の素であるメラニン色素は、毛根と頭皮に充分な栄養がないと作られません。無理なダイエットや偏食によって栄養バランスが悪い食生活を続けていると、頭皮のメラノサイトがメラニン式を作る時に必要な栄養素を得ることができず、白髪や若白髪になる場合があります。


♦血行不良
栄養を十分に摂取していても、その栄養素が血液によって運ばれなければ、毛母細胞やメラノサイトは栄養不足になってしまいます。たばこに含まれるニコチンは、血管収縮作用があるため、血行不良を引き起こす原因となりますので注意しましょう。


♦睡眠不足
不規則な生活や睡眠不足は、自律神経のバランスを乱します。自律神経は成長ホルモンの分泌や全身の血行などもコントロールしていますので、自律神経が乱れると新陳代謝や血行が悪くなり、白髪の原因となります。


♦ストレス
白髪の原因としてはストレスもよく知られています。睡眠不足同様、ストレスも自律神経の乱れを招くため、メラノサイトにダメージを与えることになります。メラノサイトが傷つけられる事で、白髪が増える大きな原因になるのです。

悪い食生活や血行不良、睡眠不足、ストレスによる毎日の生活習慣が関係しています。髪の毛は日頃より、紫外線などから頭を守る大切な役割を果たしてくれる部分です。いつまでも髪は若々しい黒髪でいたいですよね。


〜白髪の予防〜
メラノサイトを活性化させる原料『ヨード』
黒い髪を作るのに最も大切な成分がメラノサイトです。メラノサイトを活性化させるヨードが重要です。ミネラルであるヨードは、メラニン色素を生成するメラノサイトの働きを活発にする効果があります。ヨードが不足することで、メラノサイトの働きが鈍くなり、色素が作られなくなってしまいます。

ヨードはワカメや海苔、昆布をはじめとした海藻類、ひじきなどに豊富に含まれます。コンビニの食事が多いという人は、わかめのお味噌汁や海藻サラダなどを食事に加え、意識的に摂取するようにしましょう。ただし、白髪予防のために海藻類やひじきばかりに偏った食事はおすすめできません。他の栄養素が不足する事態を招きます。また、ヨードは過剰に摂取し過ぎると甲状腺の病気を招く可能性もあります。偏りのないバランスの良い食事が理想です。


メラニンの原料『チロシン』
チロシンとは、アミノ酸の一種である非必須アミノ酸であり、肌や髪の毛のメラニン色素の原料となります。その他、ストレスの緩和や集中力を高める効果などもあります。チロシンの量が減少すると、メラニン色素の生成が妨げられ、白髪につながってしまいます。

チロシンは、チーズや納豆、豆腐、バナナなどに多く含まれます。また、チロシンは銅ミネラルと一緒に摂ると効果的です。納豆、豆腐には銅ミネラルも含まれるので白髪予防にはピッタリの食材です。その他、レバー、桜エビ、ほたるいか、いいだこ、ごま、ココア、紅茶なども銅ミネラルを多く含みます。ヨード同様、白髪を予防するためにチーズや納豆ばかり過剰に摂取するのではなく、栄養バランスを考えて摂取することが大切です。


最近では、新たな研究により若白髪も黒く生まれ変わる可能性が出てきました。例えば京都大学では、髪を発色させる「色素幹細胞」が、毛根部の「バルジ」と呼ばれる場所に存在することを発見。「バルジ部分の機能を解明すれば、白髪も黒髪に戻せるのでは」として研究が進められています。ただし、現時点では残念ながら、一度、白くなった髪は染めるしかないのが現状です。その為、1本1本抜いたりしている人は多かったのではないでしょうか。

そんなあなたにご紹介したい【ヘアカラー輝美】です。しっかり白髪に良くなじみ、地肌に優しい弱酸性の染毛料です。アレルギーの方にもお勧めです。塗り重ねれば、色調が濃くなり時間が経過する程に色落ちしにくくなります。一日1回の簡単仕様です。出かける前でもすっと塗れて、手を汚さず艶やかな黒髪に仕上がります。

今まで抜く作業に時間を費やしてはいませんでしたか?!白髪を無理に抜いてしまうのはNGです。抜いてしまうと、ムダ毛を引き抜くのがトラブルの元となるのと同様に、毛穴周辺の皮膚や毛細血管に傷がつき、頭皮の炎症を起こす場合があります。また、毛母細胞が繰り返しダメージを受けると、髪の毛そのものが生えてこなくなり薄毛の原因にもなるのでやめておきましょう。また、あとから生えてきた白髪がピンと立って、かえって目立ちやすくなります。今後は、白髪を予防して、現在生えてしまっている白髪は簡単毛染めで若々しい黒髪生活を送りましょう。
【ヘアカラー輝美】http://goo.gl/Ce0VVc

GREEN_E20140125500-thumb-750x500-4116

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)