ランチを食べたけれど、どこか満足できないな。。。そんなときに役立つのが、スープジャーです。今女性たちから人気なスープジャーを使って、お腹を満たして仕事に集中できるようにしてください♪


◆スープジャーとは?
そもそもスープジャーとは何かわかりますか?スープジャーは、本体に真空の断熱層を作って保温効果をアップした保温容器のことを言います。


◆スープジャーの魅力とは?
スープジャーの魅力は何かというと、お味噌汁やスープ、シチューなどをお弁当と一緒に持ち歩けるという部分になるのではないでしょうか。スープジャーは保温効果があります。この保温効果を活かして、調理も任せてしまおうというレシピが今注目を集めているのです。スープジャーを使っての料理は、ものすごく簡単にできるものばかりです。スープジャーに収まらなければいけませんから、手間をかけることはできません。お米とお湯でおかゆを作ったり、スープジャーの中に入れる食材をかけることで、いろんなレシピを考え出すことができるでしょう。


◆スープジャーレシピを考えるときに・・・
スープジャーがあれば、誰でも簡単に作ることができますが、基本的なルールがあります。まず、生は絶対に入れないということを守ってください。お肉や野菜などを加えたいと思うときもあるかと思います。そういうときは、レンジなどできちんと加熱してから入れるようにしてください。保温効果はありますが、スープジャーは加熱をすることはできません。半生の状態になってしまっては、衛生的にも悪くなりますね。肉や野菜はやっぱりきちんと加熱した方が、安心して食べることができるでしょう。

次に守ってほしいことは、乳製品を入れないということです。乳製品を入れたい場合でも、しっかりと加熱したほうがいいでしょう。または、しっかりと冷やしたものを入れてくださいね。そして最後に大切なことは、早く食べきることです。最低でも、作って5時間以内には食べ終えるようにしてください。


◆スープジャーを使った簡単レシピ

・梅がゆ

材料:
白米……大さじ2
梅干……1個

【作り方】
①お湯300mlに対してお米大さじ2を入れる
②米を研ぐために、スープジャーの中に米と水を入れる。
③ 軽くふたをしてシェイクする。無洗米の場合はこの工程は不要となります。
④ふたを少しずらしてお米が流れないようにして水切りをします。
⑤熱湯を注ぎ、軽くかきまぜたら、1分ほど放置して米とスープジャーをあたためましょう。
⑥⑤の熱湯を湯切りする。
⑦梅干しを入れ、再沸騰させた熱湯をスープジャーの内側のラインまで注ぎましょう。
⑧ふたをきっちりしめて、上下に数回ひっくり返すことで、ちょうどランチの時間には食べごろになっているはずです。

・玉子スープの海鮮リゾット

材料:
白米……大さじ2
かにかま……1本
市販の玉子スープ(フリーズドライ)……1袋

A
乾燥わかめ……ひとつまみ
しょうがチューブ……1㎝
和風だし(顆粒)……小さじ1/2
白炒りごま……少々

作り方:
①梅がゆの要領でお米を研いだら、かにかまを手で細かくさいて加えましょう。
②熱湯を注いでスープジャーと具をあたためて湯切りします。
③玉子スープとAを入れ、再沸騰させた熱湯をスープジャーの内側のラインまで注ぎます。
④ふたをきっちりしめて、上下にひっくり返すよランチのころに食べごろになります。


◆離乳食にもスープジャーはオススメ
離乳食にもスープジャーはオススメです。食中毒などを気にするかと思いますが、大丈夫ですよ。食中毒は菌の繁殖で起こりますが、菌が一番繁殖するのは30~40度と考えられています。60度になると熱に弱い菌は死滅し、75度が1分間続くとほとんど死滅するのも菌となりますが、逆に、5~10度では繁殖が抑えられ短期保存できると言われております。また、-18度は活動がゆっくり、長期保存ができるそうです。このことから考えると、

・お弁当箱に入れる場合は、しっかり冷やす

・保温ジャーに入れるときは中途半端な温ではいけない

ということになるのではないでしょうか。

ですから、しっかり冷やしたものか、ものすごく温かくしたものをスープジャーに入れることで、離乳食さえも持ち運ぶことができると言えるのではないでしょうか。もちろん、短時間の間に食べた方がいいのは変わりません。また、お肉、野菜、乳製品はしっかりと温めてあげてくださいね。赤ちゃんはとってもデリケートですから、赤ちゃんのことを考えるのであれば、しっかり火を通したものを食べさせるようにしたほうが安心でしょう。

540x360xIMG_7179-540x360.jpg.pagespeed.ic.dUXMupoOYR-2

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)