家具は人をダメにするものです。いい意味で(笑)便利で快適な家具があると、もうその家具の虜になってしまって、それがないと生きていけなくなるから、家具って怖いものですよね。


◆人をダメにする家具とは?
人をダメにする家具とは、人間はもちろん動物からもヤル気を奪う家具のことを言います。つまり、使うことで「やる気」を失わせる家具のことを言うんですよ。



◆おすすめ家具紹介

「体にフィットするソファ(無印良品)」
人をダメにするソファとしても有名な無印良品のソファです。中材の微粒子ビーズと伸縮性のあるカバー生地で姿勢に合わせて変形します。一度体を預けてしまうと、そこから起き上がることがなかなかできなくなるくらいの家具です。

「着る毛布」
寒い日にはとても役立つアイテムです。なんせ着る毛布ですからね。そりゃそうでしょう。着たまま作業ができるのが売りとなっていますが、快適すぎて動けなくなる人がほとんど。そのまま着た状態でゴロンと寝ころべるので、布団もいりません。

「着るイス」
着るイスは、ポーランドのデザイナーが考案しました。イスと毛布が一体化していますので、イスに座りながらだらだらすることができます。まさにダメ人間になるためにあるようなものですね。

「人型寝袋フリース(ドッペルギャンガーアウトドア)」
外気を完全にシャットアウトしてくれるフリース性の寝袋です。寒いんですから、足先から頭まで全部覆っちゃえば、寒さ知らずになれることでしょう。

「仰向けのままでTVが見られる!ゴロ寝deメガネ(サンコー)」
仰向けのままテレビが見られるメガネです。普通にかけて仰向けに寝転ぶだけです。もちろんテレビ以外に、雑誌やスマホも見ることができるので、寝転がって布団に入って、そのままテレビ鑑賞タイム!・・・なんて贅沢な話ですよね。

「ダブルコーナークッションセット(ベルメゾン)」
コタツの周りをコの字型に固める背もたれクッションと正方形のラグセットです。これを使うと、恐らく、一日中ここから出ることはないでしょう。

「走るティッシュBOXケース( エス・オー・ビー )」
ティッシュボックスケースにラジコンが仕掛けられていますので、リモコンで自由に走らせることができます。遠いところにあるティッシュを取りに行きたい。でも面倒だから行きたくない。ティッシュの方から来てくれたらいいのに・・・ということで開発されたのがこのティッシュボックス。

「タブレット対応多機能クッション goron 1st(三陽プレシジョン)」
長時間下を向いてタブレットを見ていると首が疲れてきます。そんな時に便利なのが、このクッションです。仰向け・横向きどちらの姿勢でも大丈夫ですので、寝転がってタブレットを楽しむことができるでしょう。

「ビーズクッション(ニトリ)」
体にフィットするソファと同じく、人をダメにするクッションがニトリから出ているビーズクッションです。無印よりも安く手に入りますので、さすが「お値段以上のニトリ」ですね。

「立ったまま寝られるベッド」
ブラジルを代表する現代美術家が考案したベッドです。立ったまま寝られるってものすごく画期的だと思いませんか?発想力はまさに美術家だからこその商品となると思います。このベッドの問題点は寝返りが打てないというところです。また、立ったままなので重力はありますから、脚も疲れますね。まあ、安心感はさすがベッドっていうことでありますので、ちょっとした仮眠用として使うといいかもしれません。

「マシュマロのようなソファ」
マシュマロのようなソファは、一見普通のソファに見えますが、触り心地がまさにマシュマロのようで抜群に気持ちがいいのです。一人がけですので、誰にも邪魔されずにゆっくりくつろぐことができますね。

「ビッグサイズのソファ」
ビックサイズのソファというのは、まさにベッドのようなソファです。何人座っても大丈夫ですし、どんな体勢でゴロゴロしようが誰にも迷惑はかけず、かつ落ちることもありません。もうソファじゃなく、「ベッド」と言った方がいいかもしれないような・・・。


◆さいごに
人間、自分がくつろぐためにはいろいろな商品を考え出すということですね。しかし、需要がはんぱなくあるということは、みんながみんな、「楽したい」と思うところが同じだということになるのではないでしょうか。ダメにする家具で一番多いのが、やっぱり座る・寝る系の「ソファ」などのアイテムです。人間、横になるときは、徹底的にだらけたいというのが反映しているのかもしれないなと思います。アナタのお気に入り「ダメにする家具」を見つけてみてくださいね。


5426668305_3af1f3c634_z[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)