100円均一には沢山の商品がありますが、「収納グッズ」も豊富です。その中でも特に便利で使える収納グッズを場所別にご紹介しましょう。今回はキッチン編です。


【冷蔵庫におすすめ】

◆野菜入れケース
腐った野菜が冷蔵庫の奥から出てきた、こんな経験はありませんか?野菜は立てて収納をしてあげると管理がしやすくなります。野菜を立てて入れる収納ケースが売っていますのでケースの中に立てるだけでOKです。また、野菜室の引出しを開けた際、立ててあるので一目でどこに何があるか分かりますよ。

◆チューブ類
チューブのわさびやしょうがの収納に困っている方必見です。ドアポケットにひっかけてチューブを立てて収納できるケースが売られています。取り出しやすいですし、定位置が決まるので探し物も防げます。また何本も買ってしまうという2度買いがなくなるのでおすすめです。

◆スライドケース
奥から賞味期限切れの食品が出てきた、腐った食品が出てきたという経験はないでしょうか?奥行のあるスペースはスライドできるケースを使うのがおすすめです。色が透明なケースなら中に何が入っているのかが分かりやすいですし、白色のケースで統一させるなら見た目がスッキリしてとてもキレイに見えます。可愛いラベルを貼ると更にステキな冷蔵庫になります。分け方ですが、常に冷蔵庫の中に常備している食品はグループごとに分けて収納すると圧倒的に使いやすくなりますよ。(例:調味料類、乳製品)


【冷凍庫にはこれがおすすめ】
冷凍庫の収納ですが、モノは重ねず立てて収納してあげましょう。その際、仕切り板を使うと倒れにくくなりますし、空間が使いやすくなります。


【シンク周りにはコレがおすすめ】

◆メラニンスポンジ
お掃除道具は、一か所にまとめて入れておくよりも、使う場所ごとに置いてあげることで無駄な動きがなくなります。食器用洗剤やスポンジのストックはもちろん、メラニンスポンジも置いてあげると便利です。これならシンクが汚れたらサッとキレイにすることができますね。100円均一には四角くカットされたメラニンスポンジもあるのでケースに入れて収納しておきましょう。

◆透明ボトル
見える所はおしゃれにしたい!そんな方は、食器用洗剤やハンドソープを統一した容器で詰めかえてあげましょう。透明なボトルにすれば残量が分かりやすいですし、白いボトルにすれば更に統一感が生まれます。どちらも撥水効果のあるラベルを貼って使いましょう。


【保存袋もおすすめ】

◆ジッパー袋
冷蔵庫や冷凍庫に使える保存袋ですが、100円均一のものもなかなか優秀です。これはスーパーで買うよりもお得な商品です。

◆常温野菜にはベジタブルストッカー
じゃがいもや玉ねぎ等常温で保存する野菜ってありますよね。ビニール袋に入れているだけではおしゃれに見えないですし、野菜を入れるBOXを買うにはスペースがないという方におすすめなのが、麻で編み上げたベジタブルストッカーです。とってもかわいくストックできるのでそのまま置いていてもインテリアの一部になります。


【ゴミ袋入れにはこれがおすすめ】
ゴミ袋もそのままよりも、袋から出してフタ付きのケースに入れて収納しておくと見た目もキレイです。見えるところにラベルをしておきましょう。


【フライパン入れにはこれがおすすめ】

◆引出し式の場合
フライパンは「立てて収納」が圧倒的に使いやすくなります。そこで使えるのが「書類ケース」です。色は統一させるとスッキリ見えます。しっかりと何を入れるか、サイズを測ってから買うようにしましょう。

◆観音開きの場合
コの字ラックを使い空間を有効に使いましょう。フタの収納は開けた扉部分にタオルハンガーを付けてかけてみてください。


【レトルト、乾物等の収納はこれがおすすめ】
ズバリ!プラスチックカゴがおすすめです。色・形を揃えることでキレイに見えます。ごちゃごちゃするモノこそカゴで管理しましょう。吊戸棚等高さのある空間には取っ手付きのカゴがおすすめです。ラベルを貼ることを忘れないようにしましょう。水に強いタッグシールやマスキングテープも100円均一には売っていますよ。


いかがでしょうか?100円均一には便利なモノが沢山売っています。買う前に、何を入れたいのか?サイズは合っているか?どこのスペースに置きたいか?を考えて明確にしてから買うようにしてください。損をしない賢い買い物ができますよ。

34ph00[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)