旅行に行くなら、持っているものも面白いものにすると、ぐんと楽しさがアップしますよ。では何を面白いものにするか?それは、やっぱり旅行に必要な「スーツケース」ですよね。


Crash Baggage
Crash Baggageは、イタリアのミラ発のバッグブランドです。名前を見るとわかるように、クラッシュした(凹んだ)デザインを特徴としているのが、このCrash Baggageの特長です。"取り扱い注意不要なスーツケース"として知られており、フランチェスコ・パヴィア=デザイナーは、「スーツケースはあちらこちらで投げられるため、せっかく新品を購入しても、すぐにダメージを受けてしまう。空港でも、ベルトコンベアでボロボロになったスーツケースを発見してショックを受けている人をよく見かける。そこで、すでにダメージを受けたスーツケースを提案しようと思ったんだ」と言っています。どうせボロボロになるんだから、最初からボコボコにしようというスーツケースですね(笑)


◆hop!
hop!は、持ち主の後を付いて来るハイテク・スーツケースです。空港など人が多く行き来するところでは、盗難とか心配になったりしませんか?そういった状況を回避するためにも、このhop!は、アナタの後ろをついてきてくれるスーツケースになります。hop!は、スマホが連動しているため、こういったことができるという優れもの。もしhop!がアナタを見失ったとしても安心です。もし見失ってしまった場合は、スマートホン側のアプリが振動して、hop!が脱落したことを教えてくれます。

じゃあ、スーツケースはどうなるの?と思いますが、こうった場合もスーツケースの錠前がかかるようになっていますので、万一盗まれた場合も中身を開けることはできません。まるで犬のように忠実についてきてくれるので、かわいくて仕方ないですよ。


◆食パンスーツケース
食パンスーツケースは、見た目そのまんまの「食パン」です。食パンがものすごくでっかくなったと言ったら、想像がつきやすいかもしれませんね。正直、食パンスーツケースは実用性があるとは言えませんが、プレゼント用にしたり、オブジェにしたりすると面白いかもしれませんね。食パン型スーツケースのモデルとなっているのは往年の人気サンドイッチ、ピーナツバターとブルーベリージャムを食パンで挟んだ「ピーナツバターアンドジェリーサンドイッチ」のこと。ずいぶんと個性的ですが、見た目よりも問題なのは、中身の収納性です。食パンスーツケースは、収納能力はありません。スーツケースなので(笑)

だから、でかいだけで持ち運ぶだけ無駄なような気もしないでもありませんが、見た目が面白いのでいいですね。旅行で活用しないかもしれませんが、ネタとして持っていても注目を集めるのではないでしょうか。


◆Micro Mobility
超希少価値の高いスーツケースです!人気の乗れるスーツケース、マイクロラゲッジは、ほとんど手に入らないとされる商品となります。毎日の通勤・通学に便利なうえに、機内持ち込み可能サイズなので、出張の際にも役立つオススメスーツケースとなるでしょう。


◆R2-D2
スターウォーズファンにはたまらないスーツケースが、R2-D2そっくりのスーツケースです。旅行シーズンにはぜひお供させたいスーツケースですね。R2-D2は、正面から見ると、同作に登場するドロイド”R2-D2″そっくりですから、一瞬「え?!」とびっくりされるかも・・・(笑

機械語こそ話せないものの、何だか旅の友ができたみたいにワクワクします。
伸縮するハンドルと360度可動するホイールという基本的なパーツを備えていますので、R2-D2のスムーズな動きを再現してくれますよお。R2-D2は、大手航空会社が採用する機内持ち込み基準内のサイズですから、堂々と持ち運ぶことができます。さらに、一般スーツケースと比べても収納スペースがありますから、スーツケースとしての役割もきちんと果たしてくれること間違いなしですね。


◆スーツケースを選ぶ際のポイント
スーツケースを選ぶ際に気を付けたいポイントは、大きさもそうですが、丈夫さも大切なものとなります。スーツケースは消耗品であり、空港での被破損率は、一般に考えられているよりもはるかに高いということを忘れてはいけません。雑に扱われますので、すぐにボロボロになってしまうというわけですね。価格帯としては、一般的には1万円台~2万円台の製品を選ぶ方が大半ですが、高ければいいというわけでもありませんので、自分にとって「これはいい」と思えるようなものを選ぶようにしてください。

lgf01a201409062100[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)