赤ちゃんの成長は早いですね。毎日いろんなことを覚えていきびっくり。子どもには安全なもの安心なものを使いたい。成長を助けてくれる、赤ちゃんのいる生活を楽しく過ごすために便利だったものを、いくつか先輩ママさんに聞いてみました。


【ガーゼのタオル】
赤ちゃんの繊細な肌に、ゴワゴワしたタオルなんて使えない。ふわふわのタオル使いたいから柔軟剤使ってる。でも待って!柔軟剤でアレルギー出る赤ちゃんもいるし、何でできているのか心配…匂いがきついのも、香料は安全でしょうか。

では何を使ったらいいの?オススメなのは、ガーゼタオルです。ガーゼだけのものと、水分を吸いやすい片側がパイル地のもの、ハンカチサイズのもの、フェイスタオルなどが売られています。どこで売っているかわからない時は、和装小物のコーナーをのぞいてみて。使えば使うほど柔らかくなるし、乾きやすいしかさばらない。バスタオルタイプもあるので、肌掛け代わりにもなります。赤ちゃんの肌のために、ガーゼタオル試してみてください。


【オムツ捨てポット】
生後間もない赤ちゃんは1日に10回以上もおむつ替えをしています。例えばゴミ収集は週二回だと、よごれたオムツを30枚、どうしていますか。ビニール袋を何重にも重ねていれるとか、なかなか大変ですよね。

◆部屋がにおう

◆離乳食が始まるとうんち臭がきつくなる

◆おむつ替えは、110回以上も!

◆雑菌が心配

◆毎回ビニール袋で包むのが面倒

◆夏場はにおいが特に気になる

こんなことありませんか?
探してきました、臭わないオムツ捨て。いくつかメーカーからでていますが、共通の特長としてはうんちやおしっこを分解し、臭わず小さくまとめて収納することができるもの。

ポイントは、

1.「におわない」

2.「使い方がカンタン」

3.「経済的である」の

4.「場所をとらない」

消臭・抗菌作用が強く、リビングや寝室に置いても違和感ないというのは大事。専用カセットに消臭・抗菌成分が配合され、臭いの原因物質を分解する商品です。ゴミ捨ても臭いを気にせずまとめて捨てられます。毎日、ゴミ収集がこないところには必需品かも。


【授乳ケープ】
出産準備品に加えたい注目アイテム。使用率は47%と半数以下と決して高くはありません。でも使った人の中で64%が必要性を感じています。

「どこでも授乳出来てる」

「いつどこで飲みたがるかわからないので、必須でした」

外出グッズとして注目のアイテム。人前でいきなり胸出して授乳することには賛否両論。対策を立てておくにこしたことはありません。ベビーザらスや赤ちゃん本舗でかわいいものが売っています。まわりをびっくりさせないように購入しても便利でしょう。今は無印良品やベルメゾンで、安くてかわいいものが見つけられます。授乳用としてだけでなく、お昼寝やお風呂上り、暑い日には日除けや虫よけにも役に立つし、寒い日には暖かい。

いろいろ応用できるのも良さそうですね。小さくたためてとても軽いものなら、いつでもバッグに入れてお出かけできます。 例えば第1子の習いごとに付き添うなど、赤ちゃんのペースに合わせるのが難しくなると、このケープは必需品になります。座るところさえあればどこでも授乳できるのは助かりますね。外部からは見えないのに自分からはちゃんと赤ちゃんと目が合うので、とても安心。赤ちゃんに母乳を与える… 母親としてとても誇りに満ちた素晴らしいこと。でも公共の場での授乳はなかなか勇気がいるもの。快適に心地よく授乳ができるようにしたいものですね。


こぼす、落とす、投げる!に負けないお食事グッズ】
断乳したら、頑張って食べさせなくては!どんな食器を選ぶかは重要ポイント。

・離乳開始 ~10ヶ月位
ママの手に持ちやすいものベビー食器で無くでもOK

・手づかみ期 11ヶ月くらい~
お子様プレート型が便利。+汁物用の小鉢滑り止めがついているもの。陶器のお皿も意外に割れない

・離乳後期(手づかみ食べの時期)
汚すもの、と割り切って新聞紙を敷いた上にベビーチェアを置きます使うお皿は、テーブルの上で滑らないものを使います。下にこぼしたものは、新聞紙と一緒に捨てられます。

・いよいよスプーンを使う時期です
スプーンですくいやすい角度に工夫されている食器で滑り止めがついているもの。何を食べるのかがわかりますく、達成感を感じられるものがオススメです。テーブルの上にプレートを置き、その上に食器を並べたり、ワンプレートのお子様ランチプレートにすると、メニュー全体が一目で見渡せるのがオススメです。ワンプレートなら、投げられないように端っこを押さえておくことができるという効果も、背が低めで底の広がったデザインだと、投げられにくいです。

・底がゴム素材でできていて、テーブルの上でずれにくくなっているものは必須!


【腰痛にならないためにも授乳用クッション】
横抱きで授乳する時は、クッションに乗せてその上に赤ちゃんを寝かせて授乳できます。腕が全く疲れないので便利。シンプルに腰にはめて赤ちゃんを乗せる形のもので、固めのものが使いやすいです。高いのもありますが、3000円くらいのもので充分です。授乳で吐きこぼしたりするので、洗えるかどうかも大切。腰痛がある方には特にオススメです。いろいろなお助けグッズがあります。ママにも赤ちゃんにも優しいグッズで子育てが楽しめるといいですね。

LISA78_kaidanhaihai20141018101533500-thumb-1200x800-5890[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)