初めて好きな人を家に招く時、できるだけ良い印象を持ってもらえるように部屋をキレイにしなきゃ!と思いますよね。そこで掃除機、拭き掃除をするかとは思いますが、「いつもキレイにしているな」と思われるポイントがあります。好きな人を家に招待して散らかっていてはイメージダウンです。部屋が汚くてこの恋がさよならにならないよう今回は好感度UP!のお部屋の整理・掃除のポイントをご紹介します。


【今使っていないモノは処分して】
やはり、部屋をキレイにするには“モノの整理”はきってもきれない関係です。今「使っているか・使っていないか」で判断してください。掃除をしながら「こんな所にあったんだ」という存在自体忘れてしまっているモノも使っていないモノに入ります。モノが多すぎて使っていないモノが沢山ある方はまずは「整理」という作業を行ってくださいね。


【床にはモノを置かない】
散らかっている部屋の特徴はかなりの確率で床に直接モノを置いています。人は見たくないモノを視覚に入らないようにしようとするため、脱いだ洋服や本類、書類等を四隅に置こうとします。一度置いてしまったら最後。毎日モノが増えていき部屋のスペースが徐々に狭くなっていきます。そしてついに足の踏み場がないということに陥るわけです。そこで床には直接モノを置かない!というルールを決めましょう。つい置いてしまうクセがある方、は大きな観葉植物を置いて置けない環境にしてみてください。


【ごちゃごちゃするモノはまとめて目隠しを】
女性は化粧品やヘアケア用品、アクセサリー等こまごましたモノが多いですね。ごちゃごちゃ見えるモノはカゴやケースにまとめて視覚に入らないように目隠しをするのがおすすめです。


【テーブルはスッキリさせる】
部屋に入って中央に置かれているテーブルは一番最初に目に入るモノです。そこにモノが多く置かれていると散らかっている印象になります。テーブルはスッキリと見せてください。リモコンは「リモコン入れ」にまとめて置くモノは必要最小限にしましょう。


【水回りは気を付けて】
案外見落としがちなのが、水回りのお掃除です。実はここは男性によく見られています!蛇口は「メラニンスポンジ」を使ってピカピカにしておきましょう!鏡も汚れていないか、シャンプー等のボトルの底がヌルヌルになっていないかもチェックしてみてくださいね。


【トイレの便座も抜かりなく!】
男性はフタを開けてトイレをする方が多いので、フタの部分も抜かりなく掃除しましょう。フタを開けて汚れていたらテンションが下がってしまうはずです。


【玄関は念入りに掃除を】
玄関は一番最初に彼が目にする場所です。靴は下駄箱に入れてスッキリとさせてください。また、生活臭も気になるところですのでいい香りがするものでお出迎えを。


【冷蔵庫内も気を抜かないで】
一緒に料理を作る。そんなシーンがあるかもしれません。その際、冷蔵庫を開けられるかもしれませんね。キレイに整理されていると家庭的なイメージもUPしますのでここもキレイにしておきましょう。賞味期限切れの食材は破棄し、常に庫内にあるモノ(調味料類・乳製品等)はスライド出来るケースにまとめてスッキリと取り出しやすくしてあげます。ドリンクもボトルに入れ替えて統一してあげると、より庫内がキレイに見えます。そのまま食卓にも出せますのでグッとオシャレな空間を演出できます。冷凍庫内のモノは重ねず立てて収納することで何が入っているかすぐ分かります。


【お部屋のインテリアも統一してあげる】
アジアン風、白黒コーディネート、ナチュラル系、アンティーク系等色々なインテリアがありますが、これらがミックスしてしまうとごちゃごちゃとした印象になってしまいます。急にインテリアを揃えなおすのは厳しいかと思いますので色を合わせてあげるだけでも統一感が生まれます。


【コンセントもスッキリと】
コンセントもぐちゃぐちゃに見えてしまってはせっかく部屋をスッキリさせても残念な空間になってしまいます。よりいつもキレイにしていると思わせるなら「コンセントボックス」でスッキリ見せてください。また、ホコリも防げて掃除も楽になりますよ。


いかがでしたか?ただ、掃除機をかけて拭き掃除するだけでなく、実は自分でも気が付かない所を見られているものです。「想像通り、部屋もステキだな!」と思ってもらえるよう、家に招く時はこのポイントをチェックしてみてくださいね。

ld-a[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)