書斎を持ちたいけどスペースがない、秘密基地のようなところでゆっくりお茶がしたい。そんな人にオススメなのが、隠れ家的カフェです。今回は、そんな隠れ家的カフェをご紹介します。


◆まるで書斎にいる気分になれるカフェ特集

・ブック・カフェ 槐多
明大前にあるギャラリーの地下にあるブックカフェ。店名にもなっていますが、「槐多」の絵が飾られ、一人静かに読書をしながらゆっくりとお茶を楽しむことができます。文学と美術を中心に1000冊程の書籍があり、新潮社『日本文学全集』、角川書店『現代詩人全集』といった全集や、小林秀雄、川端康成など、文豪の作品が数多いのも書斎っぽさを感じさせてくれます。

・combine books&foods
中目黒駅から徒歩5分古本カフェバーです。古本屋を経験していたオーナーがセレクトした文学、アート関連の古本集めたお店となり、「読む人の心に残る本」を基準に本を選定しています。自分の書斎では楽しめない発見があると話題を呼んでおり、何となくアーティスティックな空間を楽しむことができるでしょう。

・ブックス&カフェ・ブーザンゴ
千駄木駅より徒歩2分のところにあります。19世紀の幻想文学やシュールレアリスムなど、フランス文学が充実しているのが特徴です。日本文学は大正、昭和時代の作品が中心となり、蔵書は、文学を中心に約2000冊が置かれています。古き良き時代を知りたい人は、ぜひオススメですね。

・Cafe RASHIKU
千歳烏山駅前のCafe RASHIKUは、本と音楽とお酒が楽しめるカフェです。本だけじゃなく、音楽やお酒が楽しめますから、まさに「一人でのんびりゆっくり」には最適なところとなるでしょう。

・TSUTAYA TOKYO ROPPONGI
書斎カフェは敷居が高いならTSUTAYAとスタバのコラボカフェがオススメですよ。書籍販売フロアには、椅子やソファが置かれており、スタバで買ったコーヒーを飲みながら本を手にとって読むことができます。約6万冊の書籍と蔵書がありますので、毎日通っても飽きがきません。


◆遊び心をくすぐるちょっと楽しいカフェ特集
書斎カフェ以外に、遊び心をくすぐるカフェもありますので、そちらをご紹介いたします♪

・英会話カフェ
その名の通り、英会話を楽しむためのカフェです。英会話カフェですから、店内はすべて英語です。注文も英語ですし、メニューも英語です。スタッフの方と話すのも英語です。リアルな英語を楽しみたいのであれば、英会話カフェがオススメですね。東京都渋谷区にある英会話カフェ「Leaf cup」は、英会話スクールと英会話カフェが一緒になっているというところ。英会話スクールは利用しないけれど、英会話カフェだけ楽しみたいということもできますので、ネイティブ英語をとことん楽しんでkづあさいね。

leafcup「Leafcup」
⇒渋谷店
東京都渋谷区渋谷2-22-6 幸和ビル5F(他、飯田橋、横浜、大宮、大阪)
http://www.leafcup.com/

・ハンモック・カフェ
客席がハンモックという、「ハンモック」のショールームも兼ねているカフェです。ゆれるハンモックで飲み物や食べ物は大丈夫なのか?と考えてしまいますが、まあ、ハンモックカフェですからね。こぼすことも想定内ですから、万一こぼしても何も言われません。(わざとじゃなきゃの話ですが)店内でハンモックにゆられてお茶を飲むなんてことは、他の店では絶対にできないことですから、ゆったりとした時間を、ぜひ堪能してくださいね。

・カフェ ゼノン(吉祥寺)
カフェと漫画とアートが融合している「カフェ ゼノン」は、ラテアートの図柄をリクエスト通りにしてくれると評判です。スタイリッシュな雰囲気は居心地の良さを感じさせてくれる素敵な空間となるでしょう。


◆さいごに
大手のカフェもいいのですが、やっぱり、ときには隠れ家的なカフェに行くのもワクワクするものです。大人になっても子供心が消えるわけではありませんので、「秘密基地」みたいなところにはドキドキしますよね。そういったところを探して、あえて行くというのもありなのではないかと思います。毎日の忙しさから解き放されて、そういった面白みのあるカフェで、有意義な時間を過ごしてみませんか?面白いカフェは全国にたくさんあります。ネットにもいろいろ紹介されていますので、気になるお店をチェックしてみましょう♪ちょっと変わった動物に触れるようなカフェもまたいいですよね。猫や犬は定番なので、他の変わった種類の動物をあえて狙ってみるのもありです。

47487345[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)