「華のある女性」って素敵だし憧れ!華のある美しい人ってどういう人?年齢と共に華のある女性になりたいですよね。普通の人と、華のある人とはいったい何が違うのでしょうか。


【背筋が伸びていて姿勢がいい人】
ふと、電車の窓やデパートの鏡などにうつった自分の姿を見て、姿勢の悪さにビックリしたことはありませんか?胸が開くと、目の輝きが出てきます。胸が開くことで、綺麗な空気が身体に入り、あなたの身体全体を巡ります。血色も良くなります!また姿勢がいい人は、自信があるように見えて前向きだったり、明るさだったりキラキラして見えます。常に意識して姿勢を良くしてみましょう。スマホやパソコンを使っていたりすると常に前かがみになっています。時々、休憩して意識して鼻からスーっと深呼吸をするようにしましょう。自然と首が元の位置に戻ります。安定した呼吸。これはヨガで学びました。誰にでもすぐに出来る、最高の美容法だな、…と思って感謝してやるようにしています!姿勢をよくして振る舞うとマナーの良い女性らしいしぐさになります。


【経験豊富な人】
容姿だけでチヤホヤされるのは、アラサーまでです。「若い」というだけで見た目、肌、髪、無条件に美しいです。ですが年を重ねることであふれでる「美しさ」は、若いときのものとは全然違います。比べ物になりません。アラフォーからはこれまで育んできた人間関係だったり、経験が外側に表れてきます。楽しいこともツラいことも悲しい経験も全てがあなたの大切な人生経験で、積み重ねて乗り越えてきたことが自信になります。そして今を楽しむことができる。そういう「余裕」が生まれてきたら、毎日を楽しむことができますよね。そしてその「経験」こそが、華になっていくのだと思います。そうやって生まれてくる「女性としての艶」を大事にしていきたいですよね。


【口角が上がっている人】
ツラい時こそ、笑顔でいる。いつも笑顔でいる人は強くなれます。「人は幸せだから笑うのではなくて、笑うから幸せになる」と、以前に本で読んだことがあります。とても心に残っていて、それ以来、なにかあるたびに思い出すようになりました。その通りだと思いませんか?ハッピーオーラが出ている人は華があります。そして自分が笑い、笑顔でいることで周りもハッピーな気持ちにさせてくれます。こんないい連鎖はありませんよね。鏡を見たりして意識して口角を上げていきましょう!


【細かいところまでケアされている】
ネイル、首、かかと、手…顔、ヘアスタイルだけではなく、細かいところまできちんと手入れされている女性は、華があります。首にシワがあったりイボがあったり。ガザガサのかかと、しわしわの手などを見ると年齢を感じさせると共に、目立つところ以外はお手入れできていないんだなぁ…と思われてしまいます。他は美しくても、これらが手抜きされていたら、残念ですよね。多くの女性は目立つところだけ綺麗にするようにしますが、こういった箇所を手抜きせず、ケアすることが大切ですし、時間をかけてケアすることで必ずキレイになり、効果があらわれる箇所でもあります。ハンドクリームを塗る…リップクリームを塗る…手の甲を、軽くマッサージするだけで色が白くなり、見た目もずいぶん変わります。見た目が変わり、すぐに効果があらわれて美しくなれたらどうでしょう。自分自身のモチベーションも上がりますよね。いいことばかりです!小さなことがから始めてみましょう!


【思いやりがある人】
恋人、家族、友人、子供、ペット…植物。すべてに「思いやり」がある人は美しいです。見返りを求めるのではなく、無償の愛を注ぐことが出来る人は美しいです。やさしいだけではなく、相手のことを思いやる気持ち。大切なことですね。自分から愛情を注ぐことで、あなたも人から愛され、美しくなることができます。


【好奇心旺盛な人】
いくつになっても、いろんなことに興味を持ち…好奇心旺盛な人は魅力的ですよね。ときには子供のように無邪気にはしゃいだり、泣いたり笑ったり。仕事と趣味、プライベートをパッと切り替えて思いきり楽しめる女性は素敵です。プラスのエネルギーを浴びることでパワーが出ます。そんなあなたから出るプラスの周波数で、似たようないい周波数のものを引き寄せることが出来るようになるでしょう。


どうでしょうか。少し意識するだけで、華のある女性に近づくことができると思いませんか?1日1日を大切に、丁寧に過ごしていきたいですね。

lgf01a201305141300[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)