朝目が覚めると同時にずっと咳が出る・・・。こんな症状はっきり言って辛いですよね。咳をするだけでもしんどいものですし、仕事にも差し支えてしまいます。そこで、ここでは咳の原因や対処法についてまとめてみました。


【咳が出る原因とは】
咳が出る原因には色々なことが考えられます。咳は人間の身体を守る大切な防衛システムとも言われていて、ウイルスや異物などを体外に排出しようとして出るものなんです。つまり、咳が出るというのは何かが体内に侵入しようとしていてそれを体のセキュリティシステムが阻止しようと戦っている、ということですね。
化学物質などの刺激が原因で咳をしてしまうこともあります。分かりやすいところでは辛いものを食べてしまった時。七味唐辛子などを料理にかけて食べた時に咳が止まらなくなってしまったという方もいるかもしれませんが、正しくこれは刺激が原因です。他にもぜんそくやアレルギーによる咳、肺がんなどを患って出る咳など、一口に咳といっても様々な原因があるということは覚えておいてください。空気が乾燥することで咳が出ることもあります。


【咳が出る時の対処法について】
咳が出る時にできる対処法について覚えておくと便利です。ここでは病院に行かずにできる対処についてまとめています。

◆空気の乾燥を防ぐ
咳を防ぐにはまず空気の乾燥を防ぐのが一番。真冬に寒いからと暖房をつけっぱなしなどにすると咳が止まらないことがあります。濡れタオルを近くに置く、濡れマスクをするなどして対処することができます。

◆寝方を変える
夜寝ている時に咳が止まらない場合などは寝方を変えてみるのも効果的。仰向けで寝ていて咳が出るのなら横になるなどしてみましょう。こうするだけで簡単に止まるということもあります。

◆ツボを刺激する
咳が止まりやすいというツボが肘の内側にあります。言葉で説明するのは難しいので、気になる方はインターネットなどで調べてみましょう。図解で紹介しているようなサイトもあります。


咳が止まらない状態というのはとても辛いものです。長引けば長引くだけ体力も消耗してしまいますし、嫌になってしまいますよね。病院に行ってもすぐに治るわけではありませんから何とか自分で対処するしかありません。咳の原因によっても違ってきますが、とりあえずすぐにできる対処法から試してみるとイイでしょう。特に冬場などは空気が乾燥しやすいですから濡れマスクは持っておいた方がイイですね。

1024-cc-library010007305[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)