女性なら字もキレイで当然、とはいかないのが世の常です。女性でも男性より字が汚い方は沢山いますし、それが大きなマイナスポイントになっている方は大勢います。しかし、デキる女性と言われる人ほど字はキレイなものなんですよね。


【できる女性ってどんな女性?】
デキる女性に明確な定義はないものの、仕事でいうなれば行動力や決断力がありコミュニケーション能力に長けた人、ということになるのでしょうか。この辺は人によって考え方が違うと思いますから一概には言えませんよね。とにかく仕事をバリバリとこなしている人なんかもデキる女性ってイメージがあります。

デキる女性に共通することは沢山ありますが、一つには字がキレイということが挙げられます。逆に仕事はデキるのに字が汚いという方はあまり見かけませんよね。字は体を表すなんて言葉もあるように、キレイな字を書く人はしっかりと自分をプロデュースすることができていますし、仕事に対する考え方なんかも一貫しています。


【キレイな字をかくには】
冗談抜きで例え仕事ができない女性でも、容姿に自信がないという女性でも字がキレイなら救いはあります。逆に何をやらせてもダメ、しかも字が汚いとなるとどうしようもありません。とにかく字がキレイなら男性からも「この人字がキレイだな」って思って貰えますし、仕事上でも高評価を受けることがあるんです。

では、キレイな字を書くためにいったいどのようなことに注意すればイイのかということですが、まずは落ち着いてゆっくり書くことを心がけましょう。字が汚い方の特徴の一つに慌てて書いてしまうということが挙げられます。急いでいる時ならまだしも、まったくそんな状況でないのに急いで書いてしまう方が多いんです。これだと当然キレイな字は書けませんからまずは心を落ち着けてゆっくりと書いてみることです。また、字が曲がってしまうという場合には慣れるまで基準となる定規を置くなど工夫してみるのもイイですね。


正直字が汚い女性というのはかわいそうなものです。それだけで魅力や価値を下げてしまっています。逆に字がキレイならそれだけで評価が上がることもありますから、これからはできる限りキレイに字を書くよう心がけてみましょう。余裕があるのなら硬筆教室なんかに通ってもイイですが、今はインターネットでどんな情報も手に入る時代ですから字をキレイにするトレーニング法などいくらでも見つかるでしょう。

lgf01a201305110200[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)