何でもすぐに悪い方に考えてしまう、いわゆるネガティブ思考の方は多いですよね。でも、そんなネガティブ思考も向き合い方や考え方一つで仕事を成功に導くことができる可能性を秘めていると言われているんです。



【仕事や勉強に対するネガティブ思考とは】
ちょっとした失敗にもすぐにくよくよしてしまう、普通ならすぐに忘れてしまうようなミスでも引きずってしまう、というような思考をネガティブ思考と呼びます。こういう方は必ずといってイイほど会社に一人はいますし、学校の同級生にもいます。

ネガティブ思考の人は自分のことをダメな人間と思っていることが多いですし、周囲からもそんな目で見られていると考えていることが多いです。でも、このネガティブ思考は仕事において欠かせないものでもあるんですよ。



【何でもポジティブの悪】
ネガティブ思考よりもポジティブ思考の方の方が好かれる、職場でも上手くいくと考えている方は多いですが実際にはそんなことありません。ポジティブ思考だとどんな失敗をしても「何とかなるさ!」と無責任かつ根拠のない自信を持ってしまいがちなんです。

もちろん、ポジティブ思考を上手に使っている方も沢山いますが、ポジティブ思考を勘違いしている方も大勢います。とにかく前向きに考えればイイと思い込んでいる人が多く、仕事で犯してしまったミスなどを深く反省しないまま「次失敗しなけりゃいいさ」と考えてしまうのは問題でしょう。



【ポジティブ思考との付き合い方】
ポジティブ思考の方ほど可能性を秘めていると言われています。些細な失敗でもしっかりと反省することができますし、常に最悪の事態を想定していることが多いですからいざという時にはネガティブ思考の方のほうがメンタルが強かったりします。

どうしても自分がネガティブ思考でダメだ、と思っている方は考え方を改めてみましょう。自分はダメなやつかもしれないがその分他の人より伸びしろがある、というように考えてみるだけで随分心が楽になるんじゃないでしょうか?



ネガティブ思考はすべてにおいて悪い、みたいに言われてしまうことが多いですが、実際には根拠のないポジティブ思考の方のほうがずっとタチが悪いことが多いです。それよりもネガティブ思考の方のほうがより物事を深く考えていることが多いですし、それを先々の仕事にも活かしやすいんですよ。今現在ネガティブ思考で悩んでいる方は自分にそのような隠された力があると思い込むことから始めてみましょう。

o16001063img_e0999feb2c2b5192699a60eb0c31e8cc855323

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)