今やほとんどの人が持っていると言っても過言では無い、携帯やスマホなどの携帯端末。そんな携帯の待ち受け、あなたはどんなものにしていますか?状況によって、実は使い分けることも重要なんですよね。女性向けのアドバイス、ご紹介します。



【携帯の待ち受けを使い分ける人っているの?】
携帯は、もはや現代人の必需品と言っても過言ではありませんね!通信機器としての他、小さなパソコンのように活用することもでき、さまざまな面で重宝します。しかし、多くの人が持っているだけに、扱いに気をつけなければならない点も特徴の一つです。個人の持ち物であるため、自分色が出やすい存在なのでなおさらです。

特に気をつけるべきなのが、待ち受け画面!自由に設定することができるため、個性が色濃く現れがちです。あらぬ趣味を知られたり、印象づけられたり、プライベートを詮索される存在にもなりかねません。そのため、仕事とプライベートで待ち受け画面を切り替えると言う人が少なくないんです。
どのような使い分け方が理想的なのでしょうか。人間関係に影響が出ないよう、より良い方法を把握しておきましょう。



【仕事とプライベートそれぞれにおける使い分け方】


◆「仕事シーンでの待ち受け画面」
ビジネスの場であるだけに、やはり理想的なのはシンプルで誠実な印象を感じるものです。設定を一切せず、初期画面のままと言う方法が一番無難です。またその他、誰もが好感を持てるような、当たりさわりないものがよいでしょう。質素な模様や花、動物、また会社のロゴと言った画像があれば、それもよいでしょう。少し媚びている感も否めないので、ロゴに関しては状況により…と言ったところでもありますが。


◆「プライベートで用いる待ち受け」
プライベートであれば、基本的に自由です。趣味のものから好みのキャラクター、ブランド、また彼氏とのラブラブツーショットなどでも、おもしろいですね!逆に気をつけるべきなのは、仕事向けのような質素過ぎるデザインは避けることです。お堅い女性と思われて、周囲からちょっと敬遠されてしまうかも。センスや個性が出る部分なので、ある程度はこだわるべきです。



待ち受け画面は、直接的に携帯の機能を左右する存在ではありません。また、積極的に人へ見せるものでもありません。ですが、どこにでも持ち歩ける存在であるだけに、ひょんなきっかけで他人の目に触れるケースも十分に考えられます!見る人の印象を考えて、使い分けておけるとより理想的です。

MAX_sumahodon20141025170110500-thumb-1200x800-5664[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)