初めてのひとり暮らしはお部屋選びに迷うはず!特にこれから生活していく家の中では、間取りが最も重要な存在となります。ライフスタイルにあった間取りを選ばないと、「こんなはずじゃなかった!」なてことになるかもしれません。今回は、ライフスタイル別で決める、おすすめ間取り一覧をご紹介します。



【ライフスタイル別で選ぶおすすめ間取りとは!?】

◆外出することが多い人向け!
外出することが多いという方は、室内で動き回ることもあまりないかと思います。そこで、ワンルームは使いやすいですし生活動線が引きやすい間取りがおすすめです。仕事からくたくたで帰って、すぐに眠りたいという方はベッドまでの距離が短い方が良いですし、広めの部屋はおすすめしません。


◆寝るの大好き!睡眠の質を意識したい方は広めの寝室を
寝るのが趣味だという方がいますよね。また、寝ることを大切にしたいと考える方にも最適。広めの寝室をとって睡眠の質を高めましょう!ファミリーにも良いですし、仕事とプライベートをしっかり持ちたい方は趣味の部屋や書斎を広くとっても良いですね。ライフスタイルを充実させるには、自分がよく使う部屋が広くなければいけません。


◆家族が増える?子供部屋を用意しておこう
これから結婚する予定、家族が増える予定の方は子供部屋を用意しておきましょう!別に今子供部屋として作らなくても良いので、6畳以上はある余分な部屋を一部屋作っておくと活用しやすいですよ。部屋を作っておくだけで将来が楽しみになりますし、これから家族が増えることにワクワクしちゃいますね!



【家を選ぶ時に間取り意外に注意すべきポイント】

◆室内への陽当たりは?
毎日生活する家ですから、陽当たりの良さは特に気になるポイントです。リビングへの陽当たりや、洗濯物を干すスペースへの陽当たり。周辺の建物でせっかくの日光がさえぎられるのも嫌ですし、建物の向きも考えたいところです。日当たりの良さで暖房代が変わることもあります。間取りと一緒に注意したいですね。


◆交通や周辺の情報
一人暮らしを初めてするとき、どうしても室内のことばかり気になって家の外まで気が回らない方も多いはず。交通状況や周辺の住宅情報を先にチェックしておくことも大切です。「駅までどのくらいの距離がある?」「自分のライフスタイルに合っている土地なのか」あなたの生活スタイルに合うような、周辺環境を選びましょう。



仕事から帰る時間が遅い?それなら夜道でも明るく人通りが多い地域が良いですね。窓から遠くを眺めて、景色が良い方が良いとか、宅配ボックスがあって、一人暮らしで不在のときでも便利に郵便を受け取れるようにとか。家の選び方は人それぞれですが、まずはあなたのライフスタイルに合った間取りを選ぶことが大切です!

cc-library010000310[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)