家ごとににおいが違うのは当たり前です。それは、一人一人にある生活臭が異なるから。自分の家のにおいは中々気づきにくいものですが、普段からその匂いになれていない方が生活臭をぐとどうしても「不快な匂いだ」と感じてしまうことがあります。「なかこの部屋臭くない!?」なんて言われたらショックで仕方がありません。人を呼ぶときには大活躍!嫌な生活臭を一瞬でなくす方法をご紹介します。



【なぜ生活臭がしてしまうのか】
料理によって出たにおいが、家具や部屋の壁紙についてしまっている。カーペットやクッションに汗が染みこんでいる。家族の体臭、などなど生活臭の原因は様々です。

ペットの匂いもそうですし、汗や体臭がしみ込んでいるベッドや布団のにおいが充満していることも。洗濯したあとでも衣服には匂いがついているものですから、洗濯から生活臭が出ているのかもしれませんね。



【生活臭を一瞬でなくす!その方法とは・・・!?】

◆定期的な換気で物に匂いが染み付かないように対策を!

どれだけ清潔にしていても、風通しが悪いと部屋の中ににおいが立ち込めてしまいます。換気をすることで匂いが家具やカーペット、布団などから出ていきます。空気中に蔓延しているにおいもいずれは布製品に付着して、染み付いてしまうので匂いが充満している間に換気をして抜いておくことが大切です。


◆普段閉じているところは頻繁に開けること
たとえば、押入れ、クローゼットもそうですが、においが充満していることが多い収納スペースは頻繁に開けて換気をします。あけておくだけで生活臭を改善できるので、毎日1時間は開けておいても良いくらいです。とくに玄関先の下駄箱は要注意。人を呼んだ時はまず玄関先のにおいに反応されますから、「下駄箱から嫌な匂いが・・・」なんて絶対に避けたいですね。


◆芳香剤やアロマよりも匂いの元を取り除こう!
芳香剤やアロマ、お香などを使うとその場限りの生活臭は取り除くことができます。においの上から匂いをプラスする感じですね。でも、それって本当にひと時のこと。芳香剤やアロマなどの香りが部屋にしみついて、その香りと生活臭が混ざり合って次は最悪な匂いを発するかもしれません。



まずは、「香りを加える」のではなく「臭いを取り除く」ことに重点をおいてください。市販のスプレー式消臭剤を使っても良いですし、布製品はしっかり洗って天日干しするだけで匂いの元がすべて取り除かれます。
「あと10分後に人が来ちゃう・・・!」というケースでは、10分以内にお部屋の匂いをすべて取り除くのは難しいかもしれません。冬にはあまり実行できないかもしれませんが、換気するだけで匂いを一瞬で消すことができます。換気ができない場合は、早めに消臭剤を使ったり洗濯をするなどして対処して下さいね。

DI_IMG_5648500-thumb-1000xauto-5656[1]

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)