自分では意外と気づかない脚のカタチや立ち姿。現在日本では、80%以上の女性がo脚だと言われています。一度姿鏡で全身をチェックしてみてください。o脚にはなっていませんか?今回は仕事中にo脚になってしまう原因について、そして改善方法についてご紹介します!



【o脚になってしまう原因】
o脚になってしまう原因のほとんどが生活の習慣によるものです。足が真っ直ぐになっていないのですから、立つ姿勢、座る姿勢、寝る姿勢、座り方、立ち方などでどこかで「曲がる様な体勢」をとっているのでしょう。どれだけ食生活が悪くてもo脚にはなりません。ですが、立つ姿勢や座っている姿勢だけでも脚が曲がってしまう原因です。

座った際に足を組む方も曲がりやすいと言われています。また、体型も少しばかり関係していると言われています。太っている方は太る過程でo脚になったというケースが多く、改善は可能です。「もしかして私はO脚ぎみではないだろうか」と感じている方は、今すぐ改善方法を実践して下さい!



【仕事中にこんなことしていませんか?】
事務職の方が多いのですが、「座り仕事」が多いとどうしてもo脚ぎみになります。パソコンに向かったまま一日中同じ姿勢をしていると、o脚になってしまうのです。座りっぱなしの時は立ち上がって足踏みをするだけでも、o脚対策ができるのですが、現在すでにo脚気味になってしまっていませんか?

 

【改善方法はこれだ!】
◆ベルトを使ってすっきり綺麗に♪

美脚ベルトや矯正ベルトと呼ばれる、o脚改善用のベルトを活用しましょう!ベルトは、巻いているだけで改善できるというすぐれものです。実際に使った人の中には、「○○は全く効果なし」「これならo脚が治った」という口コミや体験談が寄せられているものもあるので、そういった愛用者の声を聞きながらご自身にあったベルトを選びましょう!


◆手軽にできるストレッチで、自宅でo脚改善!
o脚を治すストレッチは椅子に座った姿勢のストレッチがおすすめ。椅子に座った状態でひざの間にタオルを挟み込み、その姿勢を保ちます。ふくらはぎでもタオルをはさんで、脚の筋肉を鍛えるストレッチです。これなら、机の下でこっそりできるストレッチですし、仕事中にしてみるのも良いかも!


◆健康にも美容にもダイエットにも良いウォーキングでo脚改善!
健康のためにも良いウォーキング。脚のカタチを改善するには最高の運動方法です。まず、スニーカーをはいて実践します!始める前に軽くストレッチをして、つま先で地面をけり上げてかかとから着地するイメージで歩きます!背中はまっすぐ伸ばし、体重バランスが取れているイメージで、歩いてください♪



いかがでしたでしょうか。o脚は自分で改善することができる悩み。こういった方法を実践してすぐに効果が出るわけではありませんが、数か月後にはすっきりとキレイな美脚になっているはずです!O脚は見た目こそ悪いですし、将来そのまま変形してしまい、体重を支えることができなくなり老後にも不安が残ります。今のうちに改善して、美脚でおしゃれを楽しみましょう!

lgf01a201311271700

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)