冷え性に悩む人にオイシい朗報です!冷えを改善するためには、「内側から温める」ことが必須です。温かい飲み物がいいのでしょうが、特に今ネットでも話題なのが、飲んだらすぐにポカポカ体温上昇が実感できる「唐辛子ココア」です。体を温める作用があるカプサイシンがたっぷり入った唐辛子とあったかいココアのコンビは、まさに冷えやすい女性の味方です!手軽に作れますので、即、お試しあれ!



【唐辛子ココアとは?】
その名の通り、ココアに唐辛子が入った新感覚の飲み物なのですが、スイート&ピリカラの不思議な風味にハマる人が続出中なんです。




【唐辛子ココアの効果とは?】
ココアの原料のカカオには、テオブロミンやポリフェノールといった血管を広げる作用がある成分がたっぷり含まれていて、血流を良くして体を温めてくれます。カカオに含まれるポリフェノールはストレス軽減に役立つという研究報告もあります。そこに脂肪の燃焼を促進して熱を発生じさせる作用を持つ唐辛子のカプサイシンの相乗効果で、体を速やかにぽかぽかにしてくれます。古代マヤ文明ではカカオを煎じた液体に唐辛子を加えたものが、媚薬として重用されていたそうです。ぜひ、彼と一緒にいただきましょう!




【唐辛子ココアの自宅で簡単に作る方法とは】
手軽に作るには、すでに甘味入りのココア粉末を利用しても大丈夫です。本格的に作るなら、ピュアのココアパウダーに、砂糖、ハチミツなどのお好きな甘みを足してください。



①まず、カップに牛乳を注ぎます。この時に種を取った赤唐辛子(鷹の爪)1本を一緒に温めて、牛乳に唐辛子の辛みと風味を移しましょう。(カップ使用の場合は、レンジで手軽に加熱可能。多めに作りたいなら、お鍋で煮出します) 唐辛子のカプサイシンは冷水にはほとんど溶けませんが、お湯やアルコール、油には溶けるので、しっかり煮出すことが大事です。


②牛乳が温まったら、ココアパウダー(および甘み)を好みの量加え、混ぜたら出来上がり。

シンプルに温かいココアに鷹の爪を投入してふやかし、5分くらいしたら取り出すという方法もあります。なんと、トッピングに一味をかけるだけでもなかなかのお味になるとか。



甘くて辛い唐辛子入りココアですが、唐辛子の香ばしい風味がココアの甘みや香りとなじんで、予想外のマッチング。そして飲むほどに喉の奥から胃に向かって熱くなり、じわじわとぽかぽか感が広がってきます。ナツメグやシナモンなども体を温める効果があるスパイスですので、好みでブレンドするのもいいでしょう。半身浴のお供にもピッタリかも。カルシウムや鉄分、マグネシウムなどのミネラルもまとめて摂取できるのもウレシいメリットです。唐辛子入りココアで美味しく温活しちゃいましょう!

f0076001_23134473

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)